楽天TV

Rakuten パ・リーグ Specialの解約方法を初心者向けにやさしく解説!

投稿日:

Rakuten パ・リーグ Specialの解約方法は手順さえ知っていれば、誰でも1分ぐらいで完了するほど簡単にできます。この記事ではRakuten パ・リーグ Specialの解約方法を初心者向けにやさしく解説しながら、知っておきたい注意点を紹介します!

Rakuten パ・リーグ Specialを解約するときの注意点

Rakuten パ・リーグ Specialを解約するときの2つの注意点を紹介します!

無料期間に解約しないと自動課金される

Rakuten パ・リーグ Specialを初めて利用する方は「初回31日間の無料トライアル」ができますが、無料期間に解約しないと自動課金されるので注意してください。

例えば8月17日に「月額プラン」に登録したら9月16日まで無料期間ですが、無料期間終了後の9月17日になると自動課金されるので、9月16日までに解約すればお金はかかりません。

Rakuten パ・リーグ Specialを無料で利用するなら「31日内」の無料期間に解約するのを忘れないようにしましょう!

契約期間の途中で解約しても日割り計算はない

Rakuten パ・リーグ Specialは契約期間の途中で解約しても日割り計算はありません。

月の途中で解約をされた場合も、有効期間分の月額料金を請求いたします。

Rakuten パ・リーグ Specialより引用

契約期間の途中で解約しても視聴期限まで利用してから自動解約してくれるので、日割り計算による返金や割引もありません。

ただし、無料トライアル中に解約すると、すぐに利用できなくなるので、契約期間のギリギリに解約することをオススメします!

Rakuten パ・リーグ Specialの解約方法

Rakuten パ・リーグ Specialを解約するまでの手順は以下の通りです。

  1. Rakuten パ・リーグ Specialにアクセスする
  2. MENUから「購入履歴」を選択
  3. Rakutenパ・リーグSpecialの「解約する」をクリック
  4. 定額見放題解約から「解約する」をクリック
  5. 解約完了

それでは初めての方にもわかりやすいように1つずつ解説します!

MENUから「購入履歴」を選択

PCやスマホからRakuten パ・リーグ Specialにアクセスして、画面右上の「MENU」をクリック・タップします。

Rakuten TVのMENUが表示されるので、その中から「購入履歴」を選んでください。

Rakutenパ・リーグSpecialの「解約する」をクリック

Rakuten TVの購入履歴からRakutenパ・リーグSpecialを見つけて「解約する」をクリック・タップします。

ちなみに次回課金開始日はここに表示されているので、無料期間だけ利用したい方や翌月の料金を支払いたくない方は参考にしてください。

定額見放題解約から「解約する」をクリック

定額見放題解約になって、タイトル、購入日時、次回課金開始日時、無料キャンペーン期間中の注意点、SPUスーパーポイントアップの注意点を確認できます。

そのまま一番下までスクロールして、最後に「解約する」を押すだけです。

解約完了

PCやスマホに「定額見放題が解約されました。」と表示されたら、Rakuten パ・リーグ Specialの解約方法はすべて完了です。

おすすめの動画配信サービス

Rakutenパ・リーグSpecialに満足できなかった方は、以下の動画配信サービスをオススメします。

  • Hulu
  • DAZN
  • スカパー!

3つのともPCやスマホからプロ野球を見られるので、どんなサービスなのか紹介します!

Hulu

月額料金 933円
対応デバイス PC、スマホ、タブレット、テレビ
無料期間 2週間

Hulu(フールー)はPCやスマホから50,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどをすべて見放題で楽しめる動画配信サービスです。

月額料金は933円(税抜)。

リアルタイムで「ジャイアンツLIVEストリーム」を追加料金なしで見られるので、巨人軍の主催試合をいつでもどこでも楽しめます。

Fire TV StickやChromecastを使えば、テレビの大画面で家族や友人と一緒に観戦できるので、巨人を応援しているなら「Hulu」をオススメします!

初回2週間の無料トライアルの申し込みはこちら

DAZN

月額料金 1,750円(税抜)
対応デバイス PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機
無料期間 1ヶ月間

DAZN(ダ・ゾーン)は130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合を配信するスポーツ専門の動画配信サービスです。

月額料金は1,750円(税抜)。

プロ野球はパ・リーグ6球団(楽天、ソフトバンク、日本ハム、ロッテ、西武、オリックス)とセ・リーグ5球団(阪神、中日、ヤクルト、広島、DeNA)の全試合を「ライブ配信」と「見逃し配信」で楽しめます!

2018年後半には「ダウンロード機能」を提供予定なので、スマホ・タブレットにダウンロードすれば、外出中でもプロ野球をオフライン再生できます。

他にもサッカー、バスケットボール、テニス、ボクシング、モータスポーツなどが見放題なので、スポーツ観戦するなら「DAZN」がオススメです!

初回1ヶ月間の無料トライアルの申し込みはこちら

スカパー!

月額料金 プロ野球セット:月額3,685円(税抜)
※基本料の月額390円(税抜)もかかります
対応デバイス PC、スマホ、タブレット、テレビ
無料期間 加入月無料
2週間は70チャンネル見放題

スカパー!は好きなチャンネルを申し込んで、さまざまな番組を楽しめる有料多チャンネル放送サービスです。

チャンネル数は全14ジャンル・69チャンネル。

お得なセット・パックも用意されていて、「プロ野球セット(月額3,685円・税抜)」ならセ・パ12球団公式戦全試合が生中継で見られます!

もちろん、Blu-rayやDVDに録画可能なので、忙しくて見れないときでも安心だし、名試合・名勝負ならずっと保存しておくこともできます。

他にも「スカパー!オンデマンド」を利用すれば、PC・スマホ・タブレットからプロ野球の試合をいつでもどこでも楽しめます(巨人、阪神、広島を除く)。

加入月無料の申し込みはこちら

Rakuten パ・リーグ Specialの解約方法まとめ

  • 初回31日間の無料トライアルは、無料期間に解約しないと料金発生!
  • 契約期間の途中で解約しても日割り計算はない
  • Rakuten TVの「購入履歴」からRakuten パ・リーグ Specialを解約できる
  • Rakuten パ・リーグに満足できなかったら、Hulu、DAZN、スカパー!がオススメ!

初回31日間の無料トライアルの申し込みはこちら

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-楽天TV

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.