楽天TV

NBA Rakutenの口コミ・評判は?メリット・デメリットもあわせて紹介!

楽天TV「NBA Rakuten」はNBAの試合をLIVE、見逃し、ハイライトで楽しめますが、実際に加入している方の口コミ・評判が気になりますよね。

この記事では、NBA Rakutenの口コミ・評判に加えて、メリット・デメリットもあわせて紹介します!

NBA Rakutenの基本情報

  • 視聴プランはBASIC PASS、LEAGUE PASS、SINGLE GAMEの3つから選べる
  • NBAの試合はレギュラーシーズン、プレイオフ、オールスターゲームなどを配信!
  • PC、スマホ・タブレット、テレビからいつでもどこでも見放題!
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生できる
  • 実況&解説は「日本語」と「英語」に対応(※日本語は注目試合のみ)

NBA Rakutenの5つのメリット

NBAの試合が日本国内で独占配信!

楽天株式会社はNBAと複数年のパートナーシップ契約を結んだので、日本国内サービスでNBAを見れるのはNBA Rakutenだけ!

NBA Rakutenは年間1200試合以上配信していて、レギュラーシーズン、プレーオフ、オールスターゲームなどを見れます。

配信コンテンツ一覧

  • プレシーズン
  • レギュラーシーズン
  • プレーオフ(ファイナル)
  • オールスターゲーム
  • サマーリーグ
  • クリスマスゲーム
  • NBA TV
  • Gリーグ(渡邊雄太選手・ハッスルの試合)

試合はLIVE、見逃し(VOD)、ハイライトの3つで配信されるので、うっかり見逃した方や仕事や学校で忙しい方でも安心!

さらに、LIVE配信では他のユーザーと「ライブチャット」できるので、みんなの会話や反応を楽しみながらNBAの試合を観戦できます。

3つの視聴プランから利用目的に合わせて選べる

NBA Rakutenの視聴プランは3種類あるので、自分の利用目的にあわせて選ぶことができます。

  • BASIC PASS(ベーシックパス)
  • LEAGUE PASS(リーグパス)
  • SINGLE GAME TICKET(シングルゲームチケット)

視聴プランによって料金、試合数、コンテンツなどに違いがあるので、初めての方にもわかりやすく比較表にまとめました。

視聴プラン BASIC PASS LEAGUE PASS SINGLE GAME
TICKET
料金 月額990円 月額2,640円
シーズンプラン19,800円
550円
試合数 毎週7試合程度 全試合 1試合
※選択した試合
コンテンツ オリジナル番組
ハイライト
セレクション
オリジナル番組
ハイライト
ロングハイライト
セレクション
NBA TV
クラシック
ドキュメンタリー
ハイライト
同時視聴 1台まで 2台まで 1台まで

例えば、BASIC PASSは初めてNBAを観戦する方にオススメで、LEAGUE PASSは応援しているチームがある方にオススメ!

SINGLE GAME TICKETは好きな1試合を見れるので、NBA Rakutenは気軽に見たい方からたっぷり楽しみたい方まで満足できるプランが用意されています。

VOD博士
BASIC PASSで見られる試合は公式サイトやアプリで確認できるぞ!
関連記事
楽天TV「NBA Rakuten」の料金はいくら?3つのプランの違いを徹底解説!

続きを見る

PCやスマホからいつでもどこでも見れる

NBA RakutenはPC、スマホ・タブレット、テレビのマルチデバイス対応なので、いつでもどこでもNBAの試合を見れます。

例えば、通勤・通学中はスマホ・タブレットからサクッと見て、帰宅後はPCやテレビの大画面でじっくり見れます。

しかも、スマホ・タブレットの専用アプリは「ダウンロード機能」に対応しているので、外出中でもデータ通信量やネット環境を気にする必要がありません。

このようにNBA Rakutenはあなたのライフスタイルに合わせて利用できるので、忙しい方でも空き時間を活用してNBAの試合を楽しめます!

関連記事
楽天TV「NBA Rakuten」の動画をダウンロードする方法は?試合をオフラインで見れる!

続きを見る

実況&解説は日本語と英語に対応

NBA Rakutenは再生画面の設定アイコンから実況&解説を「日本語(ホーム)」「英語(ホーム)」「英語(アウェイ)」に変更できます!

両方に対応しているので、わかりやすく日本語実況&解説して欲しい方や現地放送の雰囲気を味わいながら英語実況&解説を楽しみたい方でも満足できます。

しかも、日本語実況&解説にはNHK BS1やWOWOWでお馴染みの佐々木クリス、北原憲彦、近藤祐司などが担当しています。

VOD博士
日本語実況&解説に対応しているのはNBA Rakutenが選んだ注目試合のみだぞ(週9試合程度)

再生機能がとても充実している

NBA Rakutenは再生機能がとても充実しているので、「忙しくて見る時間がない」「もう一度あのシーンが見たい」「今のプレーがよく見えなかった」という時でも効率良く見れます。

再生機能一覧

  • 再生/一時停止
  • 10秒巻き戻し/10秒早送り
  • 30秒巻き戻し/30秒早送り
  • シークバー(動画時間調整)
  • 見逃し(VOD)/ハイライトの切り替え
  • 設定(日本語/英語、画質設定、再生速度)
  • 全画面表示

早送り/巻き戻しは10秒と30秒で細かく調整できるので、もう一度あのシーンが見たいときに便利!

再生速度は0.25~2.00の8段階で変更できるので、プレーが速すぎてよく見れなかったときはスロー再生、忙しくて見る時間がないときは倍速再生で見れます。

他にも再生画面では対戦成績やボックススコアなどの各種データを確認できるので、見ているだけでもなかなか面白いです。

\ 公式サイトはこちら! /

NBA Rakutenの4つのデメリット

DVDやBlu-rayに録画できない

WOWOWやNHKでNBAを放送していたときは録画できたので、忙しくてもゆっくり見れるし、名プレーや名試合は永久保存できます。

しかし、NBA RakutenはDVDやBlu-rayなどに録画できません。

その代わりに見逃し配信がありますが、視聴期限が決まっているし、解約したら見れなくなるのはやはりデメリットですね。

VOD博士
見逃し配信は今シーズン中までならいつでも見れるぞ(来シーズンでも見れるかは未定)

TEAM PASSの提供終了!

NBA Rakutenの視聴プランには「TEAM PASS(チームパス)」があったのですが、2021年5月22日をもって提供終了しました。

TEAM PASSは月額1,430円または年額15,400円で、選んだ1チームの全試合を見ることができます。

そのため、仕事や学校などで時間が取れない方や応援しているチームの試合だけ見たい方にはぴったりの視聴プランでした。

おそらくNBA Rakutenの中でも一番人気のプランだけに、提供終了するのは「ユーザーをLEAGUE PASSに加入させるためでは?」と疑ってしまいます。

VOD博士
TEAM PASSの提供終了で、ユーザーの選択肢が減ってしまったぞ!

決済方法が少ない

NBA Rakutenは前までは「アプリ内課金」と「携帯キャリア決済」を使えましたが、現在は2つとも提供終了!

そのため、決済方法はクレジットカードとデビットカードしかありません。

楽天ポイントにも対応していますが、利用するにはクレジットカードまたはデビットカードが必須!

つまり、NBA Rakutenを利用するにはカードが必要なので、カードを持っていない学生にはデメリットですね…。

関連記事
楽天TV「NBA Rakuten」の支払い方法は?クレカなしでも利用できる?

続きを見る

視聴プランを自由に変更できない

プラン変更一覧表

NBA Rakutenは3つの視聴プランが月額/年額で分かれていますが、残念ながら自由にプランを変更できません(上記画像)。

例えば、BASIC PASS月額プランからLEAGUE PASS月額プランに変更できるけど、その逆のLEAGUE PASS月額プランからBASIC PASS月額プランに変更できません。

NBA Rakutenは基本的に上位プランしか変更できず、下位プランには変更できません。

どうしても下位プランに変更したいときは、一度解約して契約期間が終了してから再登録する必要があるので、かなり面倒です。

\ 公式サイトはこちら! /

NBA Rakutenの良い口コミ・評判

NBA Rakutenの悪い口コミ・評判

公式サイト

NBA Rakutenはどんな人にオススメ?

こんな方におすすめ

  • 応援しているチーム・選手の試合をすべて見たい
  • 他のユーザーと会話・反応を見ながら観戦したい
  • 通勤・通学などの外出中でもNBAの試合を見たい

NBA Rakutenまとめ

NBA Rakutenのメリット

  • NBAの試合が日本国内で独占配信!
  • 3つの視聴プランから利用目的に合わせて選べる
  • PCやスマホからいつでもどこでも見れる
  • 実況&解説は日本語と英語に対応
  • 再生機能がとても充実している

NBA Rakutenのデメリット

  • DVDやBlu-rayに録画できない
  • TEAM PASSの提供終了
  • 決済方法が少ない
  • 視聴プランを自由に変更できない

NBA RakutenがNBAを独占配信したことにより、今までNHK BS1やWOWOWで見ていた人から批判が多いです。

ただ、実際に使ってみるとテレビ放送にはない快適さがあるので、まずはBASIC PASSや無料動画を試してみてください。

\公式サイトはこちら! /
  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-楽天TV
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2021 All Rights Reserved.