楽天TV

楽天TV NBA Specialの口コミ・評判は?メリット・デメリットもあわせて紹介!

更新日:

楽天TV NBA SpecialはNBAの試合を「LIVE」「見逃し」「ハイライト」で楽しめますが、実際に加入している方の口コミ・評判が気になりますよね。この記事では、楽天TV NBA Specialの口コミ・評判に加えて、メリット・デメリットをあわせて紹介します!

楽天TV NBA Specialの基本情報

  • 料金プランは「月額プラン(972円)」と「年額プラン(7,560円)」を選べる
  • NBAの試合はレギュラーシーズン、ファイナル、オールスターなどを配信!
  • 試合はLIVE、見逃し(VOD)、ハイライトの3つから楽しめる
  • 支払い方法は「クレジットカード」と「携帯キャリア決済」に対応している
  • PC、スマホ・タブレット、テレビからいつでもどこでも見放題!
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生できる

公式サイト:Rakuten NBA Special

楽天TV NBA Specialのメリット

NBAの試合が日本国内で独占配信!

楽天株式会社はNBAと複数年のパートナーシップ契約を結んだので、日本国内サービスでNBAを見れるのは楽天TV NBA Specialだけ。

料金プランは月額972円または年額7,560円(税込)で、NBAの「レギュラーシーズン」「ファイナル」「オールスター」などの試合が見れます。

配信コンテンツ一覧

  • プレシーズン:8試合を予定
  • レギュラーシーズン:平日1試合、週末各2試合
  • NBAオールスター
  • プレイオフ:1日1試合
  • ファイナル(決勝):全試合
  • NBAサマーリーグ
  • NBA TV
  • Gリーグ(渡邊雄太選手・ハッスルの試合)
  • NBAに関連した特別番組

楽天TV NBA Specialは年間200試合以上を配信していて、PCやスマホから「LIVE」「見逃し(VOD)」「ハイライト」がいつでもどこでも見放題!

しかも、見逃しは今シーズンから前シーズンまで見れるので、忙しくてなかなか見れない方や前シーズンをイッキに振り返りたい方にもオススメです(※見逃しの視聴期限は来シーズン終了時まで)。

実況&解説は日本語と英語に対応

楽天TV NBA Specialの実況&解説は再生画面の設定アイコンから「日本語」と「英語」に変更できます!

両方に対応しているので、日本語でわかりやすく実況&解説して欲しい方や現地放送の雰囲気を味わいながら英語実況&解説を楽しみたい方でも満足できます。

しかも、日本語実況&解説にはNHK BS1やWOWOWでお馴染みの佐々木クリス、北原憲彦氏、近藤祐司などが担当しています。

テレビの大画面でも楽しめる

楽天TV NBA SpecialはPCやスマホからいつでもどこでも見られますが、以下のデバイスを利用すればテレビの大画面でも見られます。

  • スマートテレビ(100,000円~)
  • PS4(29,980円)
  • Chromecast(4,980円)
  • Apple TV(15,980円~)

この中でもオススメなのが、低価格で購入できる「Chromecast(クロームキャスト)」です。

Chromecastは自宅にあるテレビやディスプレイのHDMI端子に接続して、スマホ・タブレットから初期設定するだけでセットアップ完了。

楽天TV NBA Specialを簡単にテレビから見られるので、大画面で迫力ある映像を楽しみたい方や家族や友人と一緒に応援したい方にもオススメです!

ダウンロード機能に対応している

楽天TV NBA Specialは「ダウンロード機能」に対応していて、LIVE配信終了後から6時間ぐらいでスマホ・タブレットにダウンロードできます。

ダウンロードした動画はオフライン再生できるので、通信量(パケット)を大幅に節約できて、ネット環境が不安定な場所でも快適に視聴できます。

しかも、ダウンロード画質は「標準画質」「高画質」「最高画質」の3つから選べるので、ストレージ容量が足りないときや高画質で見たいときに便利です。

再生機能がとても充実している

楽天TV NBA Specialは再生機能がとても充実しているので、「忙しくて見る時間がない」「もう一度あのシーンが見たい」「今のプレーがよく見えなかった」という時でも効率良く見れます。

再生機能一覧

  • 再生/一時停止
  • 10秒巻き戻し/10秒早送り
  • 60秒巻き戻し/60秒早送り
  • シークバー(動画時間調整)
  • 見逃し(VOD)/ハイライトの切り替え
  • スロー再生/倍速再生(0.25~2.00まで)
  • 設定(日本語/英語、画質設定)
  • 全画面表示

早送り/巻き戻しは10秒と60秒で細かく調整できるので、もう一度あのシーンが見たいときに便利!

スロー再生と倍速再生は0.25、0.50、0.75、1.00、1.25、1.50、1.75、2.00の8段階で変更できるので、プレーが速すぎてよく見れなかったときはスロー再生、忙しくて見る時間がないときは倍速再生で見れます。

他にもバックグラウンド再生に対応しているので、仕事・勉強や通勤・通学しているときにラジオ感覚で聴くこともできます。

楽天TV NBA Specialのデメリット

NBA全試合が見れない

楽天TV NBA Specialは週9試合、年間200試合以上を見られますが、好きなチームの試合やすべての試合が見られるわけではありません(※ハイライトは全試合見れます)。

あくまで楽天が選んだ注目試合となっていますが、対戦カードはユニフォーム・パートナー契約を結んだ「ゴールデンステート・ウォリアーズ」が多めな印象。

NBAを気軽に楽しむなら楽天TV NBA Specialがオススメですが、好きなチームを応援したい・全試合見たい方にはNBA Properties, Inc.が提供する「NBA League Pass(月額2,400円 + 全試合配信)」が良いかもしれません。

ちなみに、配信スケジュールは「Rakuten NBA Specialの日程」から確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。

録画できない

WOWOWやNHKでNBAを放送していたときは録画できたので、忙しくてもゆっくり見れるし、名プレーや名試合は永久保存できます。

しかし、楽天TV NBA SpecialはDVDやHDDなどに録画できません。

その代わりに見逃し配信がありますが、視聴期限が決まっているし、解約したら見れなくなるのはやはりデメリットですね。

スマホだと低画質でしか再生できない

楽天TV NBA Specialの最大画質は「フルHD(1080p)」となっていますが、デバイスごとに最大画質が異なるので注意が必要です。

デバイスごとの最大画質

  • スマートフォン:540p
  • タブレット:1080p(フルHD画質)
  • PC:720p(HD画質)
  • テレビ・ゲーム機:1080p(フルHD画質)

PC、タブレット、テレビなどの最大画質は720p・1080p(HD画質)に対応しているので、地上波テレビやBlu-rayと同じぐらい綺麗に映ります。

ただし、スマートフォンの最大画質は540pなので、DVDやアナログテレビ(480p)と同じぐらい。

動画配信サービスはHD画質に対応しているのが当たり前なので、スマホで再生すると低画質なってしまうのはデメリットですね…。

楽天TV NBA Specialの口コミ・評判

楽天TV NBA Specialはどんな人にオススメ?

こんな方におすすめ

  • できるだけ料金を抑えて、NBAを気軽に楽しみたい
  • 日本語実況&解説でNBAの試合を観戦したい
  • 通勤・通学などの外出中でもNBAの試合を見たい

楽天TV NBA Specialまとめ

メリット

  • 日本国内サービスでNBAを見れるのは楽天TV NBA Specialだけ
  • 実況&解説は「日本語」と「英語」の両方に対応している
  • PS4やChromecastなどを使えば、テレビの大画面で見れる
  • ダウンロード機能に対応している
  • 倍速再生やバックグラウンド再生などの再生機能が充実している

デメリット

  • すべての試合が見れない
  • DVDやHDDに録画できない
  • スマホだと低画質(540p)でしか見れない

楽天株式会社はNBAと複数年のパートナーシップ契約を結んだので、NBAの試合を見れるのは楽天TVだけ。

その影響で今までNHK BS1やWOWOWで見ていた人から批判が多いですが、楽天TV NBA Specialを実際に使ってみるとかなり快適に視聴できます。

例えば、NBAの試合を「LIVE」「見逃し」「ハイライト」で見れるので、仕事や学校で忙しくて視聴時間が取れない方でも安心!

他にもダウンロード機能やバックグラウンド再生に対応しているので、移動時間や待ち時間などの外出中に見たい方にもオススメです。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-楽天TV

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.