楽天TV

楽天TV「NBA Rakuten」の支払い方法は?クレカなしでも利用可能!

楽天TV「NBA Rakuten」は4つの支払い方法に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でもNBAの試合を楽しめます。

この記事では、NBA Rakutenの支払い方法を紹介しつつ、知っておきたい注意点や変更方法も解説します!

NBA Rakutenの支払い方法

NBA Rakutenの支払い方法は以下の4つから選べます。

公式サイト:NBA Rakuten

クレジットカード

NBA Rakutenを公式ウェブサイトから登録すると、支払い方法は「クレジットカード」になります。

クレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Express、ダイナースクラブの国際ブランドに対応!

国内発行カードはすべて使えるので、お持ちのカードがあれば今すぐにNBA Rakutenを始められます。

もし、クレジットカードを持っていない場合は「楽天カード」がオススメ!

楽天カードは年会費永年無料&11年連続 顧客満足度No.1なので、初めての方でも安心して作れます。

楽天ポイント

NBA Rakutenは楽天グループやお店で貯めた「楽天ポイント」で支払いできます。

楽天ポイントは50ポイント以上から使えて、期間限定ポイントや余っているポイントを有効活用できます。

ただし、ポイントを使うにはクレジットカードの登録が必要で、アプリ内課金では使えません。

それとNBA Rakutenの支払いに使えるのは初月または初年のみで、翌月または翌年の自動更新には使えないので注意してください。

ポイントでずっと支払うには?

少し面倒な方法ですが「登録」→「解約」→「再登録」を繰り返せば、ずっと初月または初年なので支払い可能です。

iTunes Store決済(App Store決済)

NBA RakutenをiPhone・iPadのiOSアプリから登録すると、支払い方法は「iTunes Store決済」になります。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の4つから選べます(※事前に「設定アプリ」から支払い方法を登録する必要があります)。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iTunesカード(App Storeカード)
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank)

iTunesカードは全国のコンビニやドラッグストアなどで販売しているので、誰でも簡単に購入できます。

携帯キャリア決済はau、docomo、Softbankの大手3社に対応しているので、ほとんどの方が月々の携帯料金とまとめて支払いできます。

Google Playストア決済

NBA Rakutenをスマホ・タブレットのAndroidアプリから登録すると、支払い方法は「Google Playストア決済」になります。

Google Playストア決済の支払い方法は以下の5つから選べます(※Google Playストアアプリから事前に支払い方法を登録する必要があります)。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Google Playギフトカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank、楽天モバイル、mineo)
  • PayPal

Google Playギフトカードは全国のコンビニや家電量販店などで現金購入できるので、誰でもNBA Rakutenを始められます。

他にもPayPal(ペイパル)を利用すれば、銀行口座から引き落としできるので、クレジットカードを持っていない方でも利用できます。

\ 無料期間に解約すれば0円! /

NBA Rakutenでアプリ内課金するときの注意点

NBA Rakutenは「アプリ内課金」のiTunes Store決済とGoogle Playストア決済ができますが、その前に知っておきたい3つの注意点があります。

注意点

  • 楽天ポイントが貯まらない・使えない
  • SPU+1倍の対象外
  • iTunes Store決済は料金が高い

1つ目の注意点はアプリ内課金だと楽天ポイントは貯まらないし、使うこともできません。

楽天ポイントを貯めたい・使いたいときは支払い方法でクレジットカードを選ぶ必要があります(料金1%分のポイント付与)。

2つ目の注意点はアプリ内課金だとSPU対象外となります(詳しくは「SPU - 楽天公式サイト」参照)。

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」のことで、楽天サービスを利用することでポイント倍率が最大16倍になり、楽天市場のお買い物でポイントが貯まりやすくなります。

NBA Rakutenはポイント倍率が+1倍になるので、楽天ポイントを貯めたい方はクレジットカードで登録しましょう!

3つ目の注意点はiTunes Store決済は他の支払い方法と比べて料金が高くなります!

  クレジットカード
Google Playストア決済
iTunes Store決済
BASIC PASS 月額990円
年額7,700円
月額1,000円
年額7,700円
TEAM PASS 月額1,430円
年額15,400円
月額1,450円
年額15,400円
LEAGUE PASS 月額2,640円
年額19,800円
月額2,700円
年額19,800円

※スマホ・タブレットは表を左右に動かせます。

iTunes Store決済は視聴プランによって月額料金が10~60円高いです(年額料金は変わりません)。

そこまで変わりませんが、NBA Rakutenの月額料金をできるだけ抑えたい方はクレジットカード決済やGoogle Playストア決済を選んだほうがいいでしょう。

NBA Rakutenはデビットカードやプリペイドカードは使える?

NBA Rakutenの支払い方法としてデビットカードは使えますが、プリペイドカードは使えません。

実際に楽天デビットカードは使えましたが、LINE Payプリペイドカードは「購入処理に失敗しました」と表示されてダメでした・・・。

しかし、プリペイドカードもiTunes Store決済またはGoogle Playストア決済を経由すれば使えます!

試しにLINE Payプリペイドカードをアプリ内課金に登録したら問題なかったので、どうしてもという方は利用してみてください。

\ 無料期間に解約すれば0円! /

NBA Rakutenの支払い方法を変更する方法

NBA Rakutenは支払い方法を変更できません。

そのため、どうしても支払い方法を変更したい場合は、サービスを一度解約してから再登録する必要があります。

例としてクレジットカードからiTunes Store決済に変更するには、以下の手順を踏まないといけません。

  1. 公式ウェブサイトから解約手続き
  2. 契約期間が終了するまで利用する
  3. iOSアプリから再登録

このように設定からサクッと変更できるわけではないので、NBA Rakutenに登録するときは支払い方法をしっかり選びましょう!

NBA Rakutenのクレジットカードを変更する方法

NBA Rakutenでクレジットカードを変更するには、公式サイトにアクセスして「メニュー」をクリック。

メニューから「設定」を選択。

NBA Rakutenの設定が表示されたら、契約中の定額プランの確認にある「確認」をクリック。

契約中の定額プランの確認からクレジットカード決済の「支払い方法変更」をクリック。

支払い情報の変更で新しいクレジットカードのカード番号、有効期限、名義人、セキュリティコードを入力して「支払い情報の変更をする」をクリック。

最後にクレジットカードの変更内容を確認して「登録」をクリック。

画面に「支払い情報変更完了」と表示されたら、NBA Rakutenのクレジットカードを変更する方法はすべて完了です。

アプリ内課金の方はこちらの方法は使えません。各端末の設定からクレジットカードを変更してください。

NBA Rakutenの支払い方法まとめ

登録方法 支払い方法
ウェブサイトから登録 クレジットカード
楽天ポイント
iOSアプリから登録 iTunes Store決済
Androidアプリから登録 Google Playストア決済
VOD博士
NBA Rakutenはアプリ内課金できるので、クレジットカードなしでも利用できるぞ!
\ 無料期間に解約すれば0円! /

-楽天TV
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2020 All Rights Reserved.