ディズニーパス

ディズニーパスの口コミ・評判は?ディズニー好きには最高のサービス!

更新日:

ディズニーパスの契約を検討している方向けに、実際に加入している方の口コミ・評判・評価まとめました!この記事ではディズニーパスの口コミ・評判・評価を紹介しながら、どんなサービスなのか説明していきます。

ディズニーパスの口コミ・評判・評価

ディズニーパスは「au」と「ディズニー」が共同で提供・運営するサービスで、ディズニー作品の動画見放題を楽しめます!

口コミ・評判・評価を紹介する前に、ディズニーパスの基本情報をサクッと確認しておきましょう!

料金 月額500円(税抜)
サービス内容 ・動画見放題
・壁紙ダウンロード
・スタンプメーカー
・豪華賞品プレゼント
対応端末 スマートフォン、タブレット
無料期間 30日間

公式サイト:ディズニーパス(au)初回30日間無料!

国内最多クラスのディズニー作品が見放題!

ディズニーパスに登録するとディズニー・スタジオが製作/配給した実写映画に加えて、3つの専門チャンネルを見放題で楽しめます!

  • Disneyライブアクションシアター(実写映画を毎月最大50本見放題)
  • ディズニー・チャンネル(子供から大人まで楽しめる映画や番組を放送)
  • ディズニージュニア(子供向けの番組を24時間放送)
  • Dlife(人気海外ドラマやバラエティを放送)

ディズニー・チャンネル(月額798円)とディズニー・ジュニア(月額648円)は「スカパー!」や「J:COM」などと契約しないと見られません。

しかし、ディズニーパスならネットから申し込んで、すぐにスマホ・タブレットから見られるので、面倒なアンテナやケーブルは設置不要。

今話題の「ミラキュラス レディバグ&ジャノワール」も配信しているので、国内最多クラスのディズニー作品を見放題で楽しむなら「ディズニーパス」をオススメします!

ディズニー壁紙が「365日」毎日追加される

ディズニーパスに登録すると「ディズニーきせかえ」が利用できるので、スマホの壁紙を好きなキャラクターにできます。

LIVE壁紙(ミッキーマウスが動く壁紙など)は種類が少ないですが、静止画壁紙は「365日」毎日新しいものが追加されているので種類が豊富!

しかも、どの壁紙もクオリティが高く、かわいいものからカッコいいものまで用意されています。

他にも「アイコンきせかえ」や「ウィジェット(アラーム、カレンダー、ウェザー)」の機能があるので、スマホのホーム画面をディズニーでまとめたい方にオススメです!

豪華賞品や非売品グッズもらえる会員特典

ディズニーパスに登録すると3つの会員特典を受けることができます。

  • 劇団四季やディズニーミュージカルなどが抽選で当たる
  • ディズニーストアの割引や非売品グッズプレゼント
  • ディズニーパスの継続利用期間によってオリジナルグッズが必ずもらえる!

時期によって会員特典は異なるので、詳しくは公式サイトやアプリをご確認ください。

豪華賞品が抽選で当たったり、非売品グッズがもらえるので、ディズニーパス会員なら要チェックです!

テレビの大画面で快適に見れない

ディズニーパスはFire TV Stick、Chromecast、Apple TVなどに対応していないので、テレビの大画面で快適に見ることはできません。

ただし、公式サイトの「よくある質問」によると、以下の2つならテレビの大画面に出力可能です。

  • スマホとテレビをHDMIケーブルで接続する
  • MiracastとAirPlay(無線接続)でスマホの画面をミラーリングする

どっちもスマホの画面をそのままテレビに出力するだけの単純な方法ですが、ディズニーパスの映画、ドラマ、アニメを大画面で見ることができます。

Fire TV StickやChromecastのように快適に見れるとはいえませんが、詳しい方法については「ディズニーパスをテレビで見るための3つの方法」を参考にしてください。

au以外は利用できない

ディズニーパスはauユーザー限定のサービスなので、au以外のdocomoやSoftBankは利用できません。

利用するには支払い方法の「auかんたん決済(キャリア決済)」が必要なので、au携帯電話やauひかり(固定回線)に契約しないといけません。

docomoやSoftBankユーザーも利用したい方が多いので、auビデオパスのように誰でも登録できるようになって欲しいですね。

ディズニーパスの口コミ・評判・評価まとめ

まとめ

  • 国内最多クラスのディズニー作品が見放題!
  • ディズニー・チャンネルとディズニージュニアをスマホ・タブレットから見られる
  • かわいい・カッコいい壁紙が「365日」毎日新しいものが追加されている
  • 豪華賞品や非売品グッズなどが当たる・もらえる3つの会員特典
  • ディズニー作品をテレビの大画面で快適に見られない
  • au以外のdocomoやSoftBankユーザーは利用できない

ディズニーパスはauユーザー限定のサービスで、月額料金はたったの500円(税抜)。

スマホ・タブレットから「動画見放題」、「壁紙ダウンロード」、「豪華賞品・非売品グッズ応募」などが使い放題で、初めての方なら初回30日間の無料お試しができます。

30日間無料お試しなら実際にどんなサービスなのか体験できて、無料期間中に解約すれば月額料金や違約金などのお金は一切かかりません。

ディズニーパスに契約するか迷っている方は、とりあえず試してからこのまま続けるのか決めることをオススメします!

参考記事ディズニーパスの登録・加入方法を初心者向けにやさしく解説!
参考記事ディズニーパスの退会・解約方法を初心者向けにやさしく解説!

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-ディズニーパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.