dアニメストア

dアニメストアの画質はどれくらい?画質を変更する方法も解説!

更新日:

dアニメストアは月額400円(税抜)で2000作品以上のアニメが見放題ですが、画質が良いのか・悪いのか気になりますよね。今回は、dアニメストアの画質はどれくらいなのか?画質は変更できるのか?詳しく解説していきます!

画質はどれくらい?

dアニメストアは「SD画質(480p)」と「HD画質(720p)」に対応しています。

SD画質はDVDと同じぐらいの解像度で、スマホで見るなら気になりませんが、PCやテレビの大画面で見ると画質の悪さが気になるかもしれません。

HD画質はゲーム機のPS3やWii Uと同じぐらいの解像度で、スマホで見るのはもちろん、PCやテレビの大画面で見ても画質が綺麗です。

dアニメストアのコンテンツがSD画質とHD画質のどちらに対応しているかは、「HD対応」のアイコン表示でわかります。

コンテンツにHD対応のアイコン表示があるのは「HD画質」になります。逆に、コンテンツにHD対応のアイコン表示がないのは「SD画質」になります。

ちゃんと計算したわけではありませんが、HD画質に対応しているコンテンツは全体の4分の1ぐらいなので、SD画質の方がまだまだ多いです。

動画配信サービスはHD画質(720p)に対応しているのが当たり前になりつつあるので、dアニメストアはもう少しHD画質対応のコンテンツを増やして欲しいところです。

画質を変更する方法

PCとスマホ・タブレットからdアニメストアの画質を変更する方法を詳しく解説します。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットから画質を変更するには、dアニメストアから好きなアニメを選びます。HD画質対応のアニメにはアイコンの表示があります。

作品詳細ページは「あらすじ/ジャンル」や「キャスト/スタッフ」があるので、その中の「エピソード」から再生する話数を選びます。

ストリーミングの「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」、「HD画質」の4つから画質を選ぶだけで、選択した画質でアニメを再生できます。

HD画質に対応していないアニメは「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」の3段階で画質を変更できます。

PC

PCから画質を変更するには、ブラウザからdアニメストアに移動して、好きなアニメを選んで下さい。HD画質対応のアニメにはアイコンの表示があります。

Windows 7 SP1でInternet Explorer 11を利用する場合、dアニメストアを見るには「Silverlight」が必要になります。Silverlightプラグインで再生すると画質を変更できないので、ブラウザはChromeやFirefoxの最新版バージョンを使用して下さい。

作品詳細ページはあらすじ/ジャンル、キャスト/スタッフ、関連シリーズを確認できるので、その中から再生する「エピソード」を選択して下さい。

新しいウィンドウが表示されて、エピソードごとのあらすじ、スタッフ、再生時間が確認できるので、そのまま「視聴する」をクリック。

再生画面の右下にあるアイコンにマウスカーソルを合わて、メニューから「画質」を選んで下さい。

画質は「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」、「HD」の4段階で変更できます。他にも「自動」に変更することで、通信速度に合わせた画質で再生できます。

HD画質に対応していないアニメは「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」の3段階で画質が変更できます(「HD」のマークだけ薄くて選択できない状態になっています)。

通信速度

  スマホ・タブレット PC
HD  2.7Mbps  3.4Mbps
すごくきれい  1.2~1.7Mbps  2.0Mbps~3.2Mbps
きれい 596Kbps   1.7Mbps
ふつう 398Kbps   596kbps

dアニメストアの動画を再生するときに必要な通信速度は画質によって異なりますが、スマホ・タブレットが2.7Mbps〜0.398Mbpsで、PCは 3.4Mbps〜0.596Mbpsになります。

通信速度がこの数値を下回ると、動画が途中で止まります。頻繁に動画が途中で止まる場合は、画質を落として再生すると快適に見れるかもしれません。

dアニメストアを快適に見れるか気になる方は、Wi-Fiやモバイル回線の通信速度をアプリやウェブサービスで測っておくことをオススメします。

データ通信量

  スマホ・タブレット PC
HD  約400MB  約700MB
すごくきれい  約300MB  約370MB~約600MB
きれい  約110MB  約300MB
ふつう  約70MB  約100MB

dアニメストアの1話24分あたりのデータ通信量は、スマホ・タブレットが約70MB〜400MBで、PCは約100MB〜700MBになります。

画質が綺麗になるほどデータ通信量が多くなり、画質が悪くなるほどデータ通信量が小さくなります。

スマホ・タブレットからdアニメストアを見るときに画質を「HD」もしくは「すごくきれい」にすると、モバイル回線がすぐに通信量制限になってしまいます。データ通信量を節約したい場合は、画質を「きれい」または「ふつう」に変更すると良いでしょう。

外出中や宿泊先でもdアニメストアを高画質で見たい方は、iOS・Androidアプリのダウンロード機能を使えば、データ通信量を気にせずにアニメを楽しめます!

まとめ

  • dアニメストアは「SD画質(480p)」と「HD画質(720p)」に対応している
  • コンテンツがHD画質に対応しているかは「HD対応」のアイコン表示でわかる
  • スマホ・タブレットは作品視聴ページで、PCは再生画面から画質を変更できる
  • 「ふつう」、「きれい」、「すごくきれい」、「HD」の4段階で画質を変更できる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-dアニメストア

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.