U-NEXT

U-NEXTの支払い方法は7種類!どれが一番お得なのか徹底解説!

U-NEXT(ユーネクスト)の支払い方法は7種類あるので、クレジットカードを持っていない方でも利用できます。

この記事では、U-NEXTの支払い方法をわかりやすく紹介しながら、変更方法や注意点などをあわせて解説します!

U-NEXTの支払い方法は7種類!

U-NEXTの支払い方法は以下の7つから選ぶことができます(※リンクを押すと詳細情報に移動)。

公式サイト:U-NEXT

クレジットカード

U-NEXTは「クレジットカード決済」に対応しているので、一度入力すれば自動的に毎月支払いしてくれます。

利用できるクレジットカードは以下の通り。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

U-NEXTはクレジットカード 5大国際ブランドに対応しているので、すでにカードをお持ちの方は今すぐ始められます!

もし、クレジットカードを持っていない方には「楽天カード」がオススメ!

楽天カードは年会費永年無料&ポイントの貯まりやすさ No.1なので、初めてカードを作る方でも安心できます。

携帯キャリア決済

U-NEXTをスマホから登録すると「携帯キャリア決済」が使えるので、月々の携帯料金とまとめて支払うことができます。

対応している携帯キャリア決済はこちら!

  • auかんたん決済
  • ドコモ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
    (ワイモバイルまとめて支払い)

U-NEXTはau、docomo、Softbankの携帯大手3社に対応しているので、ほとんどの方が利用できます。

しかも、携帯アカウントにログインして暗証番号(確認コード)を入力するだけで決済できるので、クレジットカードが必要ありません。

楽天ペイ

U-NEXTはQRコード・スマホ決済の「楽天ペイ」に対応しているので、楽天アカウントを持っている方はかんたんに支払いできます。

楽天ペイの支払い方法は次の3つから選べます。

  • クレジットカード
  • 楽天ポイント
  • 楽天キャッシュ

楽天アカウントに登録しているクレジットカードに加えて、お店やネットショップなどで貯めた楽天ポイントが使えます(※期間限定ポイントも利用可能)。

また、楽天キャッシュは楽天カード、楽天銀行、セブン銀行ATM、楽天ラクマ売上金、楽天ウォレット(暗号資産)からチャージして支払いできます。

U-NEXTカード・ギフトコード

U-NEXTはお店やネットショップで購入できるプリペイド式の「U-NEXTカード・ギフトコード」に対応しています。

U-NEXTカード・ギフトコードの種類・価格は以下の通り。

種類 価格
7日間 見放題+550ポイント
※セブン、ファミマ、ローソン限定
1,078円
30日間 見放題+1,200ポイント 2,189円
90日間 見放題(ポイントなし)
※ファミマ限定
5,490円
120日間 見放題(ポイントなし)
※ファミマ限定
7,320円
180日間 見放題(ポイントなし)
※ファミマ限定
9,990円
365日間 見放題(ポイントなし)
※セブン限定
19,980円

U-NEXTカード・ギフトコードは全国のコンビニ、家電量販店、ドラッグストアなどで現金購入できるので、だれでも気軽に利用できます。

しかも、他の支払い方法にはない「7日間 見放題 + 550ポイント」や「90日間 見放題(ポイントなし)」などを利用できるので、自分にあわせて短い期間や長い期間を選べます。

ただし、U-NEXTカード・ギフトコードで新規会員登録すると「初回31日間の無料トライアル」が利用できないので注意してください。

詳しくはコチラ!
U−NEXTカード・ギフトコードとは?使い方・買い方を徹底ガイド!

続きを見る

iTunes Store決済(Apple ID決済)

iPhone・iPadのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法は「iTunes Store決済(Apple ID決済)」になります。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の4つから選べます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iTunesカード(App Storeカード)
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank)

iTunesカードなら全国のコンビニやドラッグストアなどで販売しているので、年齢・職業問わずに誰でも利用できます。

なお、iTunes Store決済は事前に「設定アプリ」から支払い方法を登録しておくことで、生体認証(指紋認証・顔認証)やパスワード入力だけで支払いできます。

Google Play決済

Androidスマホ・タブレットのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法は「Google Play決済(アプリ内課金)」になります。

Google Play決済の支払い方法は以下の8つから選べます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Google Playギフトカード
  • キャリア決済(※au、docomo、Softbank、楽天、mineo)
  • PayPay
  • メルペイ
  • Edy
  • PayPal(ペイパル)

Google Play決済は携帯大手3社だけでなく、「楽天モバイル」や「mineo」のキャリア決済に対応しています。

また、スマホ決済の「PayPay」や「メルペイ」に加えて、口座振替できる「PayPal」に対応しているので、U-NEXTの支払い方法が幅広くなります。

Amazonアプリ内課金

Fire TV StickやFire TV CubeのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法は「Amazonアプリ内課金」になります。

Amazonアプリ内課金はアマゾンの1-Clickに登録している支払い方法を使えます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
  • Paidy
  • Amazonギフト券

Amazonアプリ内課金ならアマゾンのお買い物で利用しているクレジットカードやキャリア決済をそのまま使えるので、わざわざ支払い情報を入力する必要がありません。

また、店舗やネットで購入できる「Amazonギフト券」の残高が余っていたら、そちらが優先的に使われます。

\ 初回31日間の無料トライアルに申し込む! /

関連記事U-NEXTの契約方法は?今すぐ始めるための手順を徹底網羅!

U-NEXTはデビットカードやプリペイドカードを使える?

U-NEXT(ユーネクスト)はクレジットカードで支払いできますが、その代わりとしてデビットカードやプリペイドカードは使えません。

試しにデビットカードやプリペイドカードを入力してみましたが『このクレジットカードは利用できません(INVALID_CREDIT_CARD)』とエラー表示されます。

■注意点

・デビットカード、プリペイドカードとクレジットカードは異なります。

クレジットカードのご登録をお願いします。

クレジットカードの登録ができないより引用

U-NEXT公式ヘルプセンターでもデビットカードやプリペイドカードは使えないので、クレジットカードを登録するようにお願いしています。

もし、どうしてもデビットカードやプリペイドカードを使いたい場合は、アプリ内課金を経由するのがオススメ!

iTunes Store決済やGoogle Play決済にカードを追加して、U-NEXTアプリから登録することでデビットカードやプリペイドカードで支払いできます。

U-NEXTの支払い方法で一番お得なのは?

U-NEXTの支払い方法は7つありますが、その中でも一番お得なのが「楽天ペイ」です。

ほとんどの支払い方法はせいぜい0.5〜1%ポイント還元ですが、楽天ペイなら1.5%ポイント還元になるので、ほんの少しだけお得です!

ただし、楽天ペイで1.5%ポイント還元を受けるには「楽天カード」が必須です。

1.5%ポイント還元の流れ

  1. 楽天カードを発行する(※すでにお持ちの方は不要)
  2. 楽天カードで楽天ペイ(楽天キャッシュ)をチャージ
  3. 楽天ペイでU-NEXTを支払い

楽天カードで楽天ペイをチャージすることで0.5%ポイント還元され、楽天ペイでU-NEXTを支払いすることで1.0%ポイントを受けられます。

つまり、U-NEXTの月額料金(2,189円・税込)を支払った場合、合計で31ポイント貯まるわけです(チャージ・10pt + 支払い・21pt)。

1ヶ月でたったの数十円しかお得になりませんが、それが半年や1年になるとバカにならないので、U-NEXTを少しでも安くしたい方は利用してみてください。

VOD博士
楽天ペイはU-NEXT以外にも提携先の店舗やネットショップで1.5%ポイント還元を受けられるぞ!
\ 楽天ペイでお得に申込み! /

U-NEXTの支払い方法に関する注意点

U-NEXTの支払い方法に関する注意点が4つあります。

それでは、知っておきたい注意点を詳しく解説します。

iTunes Store決済(Apple ID)だと月額2,400円になる

U-NEXTはiTunes Store決済(iPhone・iPadアプリ内課金)に対応していますが、月額料金が高くなるので注意が必要です。

iTunes Store決済だと月額料金は2,400円(税込)なので、通常料金の2,189円(税込)と比べて211円高いです(※サービス内容は変わりません)。

これはU-NEXTがAppleに手数料として15〜30%支払いしているので、その分がユーザー側の月額料金に上乗せされていると思われます。

そのため、高い料金を払いたくない方はiTunes Store決済は避けて、別の支払い方法を選ぶことをオススメします!

VOD博士
Android端末のGoogle Play決済は2,189円なので、料金は高くならないぞ!

PCやテレビだと携帯キャリア決済できない

U-NEXTをPCやテレビから申し込むと携帯キャリア決済を選べません。

PCやテレビで選べる支払い方法はクレジットカード、楽天ペイ、アプリ内課金(Fire TVやAndroidなど)のみ。

そのため、U-NEXTで携帯キャリア決済をするならau、ドコモ、ソフトバンクと回線契約しているスマホ・タブレットから申し込んでください。

U-NEXTカードで支払うと無料期トライアルできない

U-NEXTカード・ギフトコードで支払うと「初回31日間の無料トライアル」は利用できません。

無料トライアルでは動画見放題と雑誌読み放題が31日間0円で、無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

無料トライアル特典

  • 310,000本以上の動画見放題がタダ!
  • 190誌以上の雑誌読み放題がタダ!
  • 600ポイントプレゼント

初回登録時にU-NEXTカード・ギフトコードで支払うと、実質1ヶ月分(2,189円・税込)損することになります。

そのため、U-NEXTの無料トライアルを利用するならクレジットカード、携帯キャリア決済、楽天ペイ、アプリ内課金のいずれかで申し込みましょう。

VOD博士
無料期間だけクレジットカードなどを利用して、翌月以降にU-NEXTカードを利用するのがベストだぞ!
関連記事
U-NEXTの無料トライアルとは?完全無料でエンタメを満喫する方法!

続きを見る

U-NEXTポイントは月額プランの支払いに使えない

U-NEXTに申し込むと毎月1,200円分のポイントがもらえますが、月額プラン(2,189円)の支払いには使うことはできません(※無料期間は600ポイント付与)。

ポイントの使い道は以下の5つとなっています。

ポイントの使い道

  • 映画・TV番組のレンタル・購入
  • 電子書籍の購入
  • ライブ配信チケットの購入
  • 映画館チケットの割引
  • SPOTV NOWパックNHKまるごと見放題パックの購入

ポイントは新作映画をレンタルしたり、本・マンガを購入したりできるので、様々なサービスに使って楽しむことができます。

ただし、唯一月額プラン(2,189円)の支払いには使えないので、毎月の支払いを少なくすることはできません。

詳しくはコチラ!
U-NEXTポイントの使い方・貯め方は?ポイントを最大限に活用する方法!

続きを見る

U-NEXTの支払い方法を変更する方法

U-NEXTの支払い方法を変更できるのは、クレジットカードに変更する場合のみです(詳しくは「クレジットカードを変更する方法」を参照)。

携帯キャリア決済や楽天ペイなどに変更したくても、支払い方法を一度設定してしまうと変更することはできません!

※支払い方法を設定済の方はキャリア決済への変更はできません。

U-NEXTヘルプセンターより引用

例えばクレジットカードで一度登録したら、あとから携帯キャリア決済に変更できないわけです。

そのため、どうしても支払い方法を変更したい場合は、U-NEXTを一度解約して新しいアカウントで登録し直す必要があります。

正直かなり面倒なので、U-NEXTに登録するときは長く使える支払い方法を最初から選びましょう!

公式サイト

U-NEXTのクレジットカードを変更する方法

U-NEXTの支払い方法をクレジットカードに変更したり、別のクレジットカードに変更するには、公式サイトにアクセスして「メニューアイコン(≡)」をクリック。

メニューから「アカウント・契約」を選択。

アカウント・契約に移動したら、契約・決済情報の「支払い情報の登録・変更」を選択。

現在の支払い情報が表示されるので、すぐ下の「支払い情報を変更」をクリック。

支払い情報の登録・変更で新しいクレジットカード番号、クレジットカード名義、有効期限、セキュリティコードを入力して「登録」をクリック。

画面に「変更が完了しました。」と表示されたら、U-NEXTのクレジットカードを変更する方法は完了です。

U-NEXTの支払日・請求日はいつ?

U-NEXTの支払日・請求日は支払い方法によって異なります。

クレジットカードや携帯キャリア決済などは「毎月1日」で、アプリ内課金は「登録日同日」となっているので注意してください!

支払い方法 支払日・請求日
クレジットカード 毎月1日
携帯キャリア決済
楽天ペイ
iTunes Store決済 登録日同日
Google Play決済
Amazonアプリ内課金
U−NEXTカード なし

例えばクレジットカードで1月10日に登録した場合、次回の支払日・請求日は「2月1日」です(※無料期間はないものと考える)。

次にアプリ内課金で1月10日に登録すると、次回の支払日・請求日は「2月10日」になります。

つまり、U-NEXTをやめたいときはクレジットカードなどは月末までに解約して、アプリ内課金は登録日前日までに解約すれば翌月以降の支払いはありません。

VOD博士
U-NEXTカード・ギフトコードは使い切りタイプなので、記載されている日数を過ぎても支払日・請求日はないぞ!

U-NEXTの支払い方法まとめ

支払い方法 詳細情報
クレジットカード Visa
Mastercard
JCB
American Express
Diners Club
携帯キャリア決済 auかんたん決済
d払い
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ 楽天カード
楽天ポイント
楽天キャッシュ
U-NEXTカード コンビニ
家電量販店
ドラッグストアなど
※販売店
iTunes Store決済 クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
iTunesカード
Google Play決済 クレジットカード
デビットカード
Google Playギフトカード
キャリア決済
PayPay
メルペイ
Edy
PayPal
Amazonアプリ内課金 クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
Paidy
Amazonギフト券
VOD博士
U-NEXTは幅広い支払い方法に対応しているので、クレジットカードなしでも利用できるぞ!
\ 初回31日間の無料トライアル! /
あわせて読みたい
U-NEXTの料金はいくら?安く・損せずに利用する方法とは?

続きを見る

  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-U-NEXT
-