dTV

dTVの動画をダウンロードしてオフライン再生する方法

更新日:

dTVは動画をダウンロードする機能があるので、外出中や宿泊先でもデータ通信量を気にせずに動画を見れるので便利です。今回は、dTVの動画をスマホやタブレットにダウンロードする方法に加えて、視聴期限やSDカードに保存などを詳しく紹介します!

動画をダウンロードするメリットは?

  1. モバイル回線(4G/LTE)のデータ通信量を節約できる
  2. 高画質で動画を見れて、途中で止まることがない
  3. モバイル回線やWi-Fiに接続できなくてもオフライン再生できる

dTVの動画をダウンロードするメリットは、データ通信量の節約、動画を快適に見れる、オフライン再生の3つになります。

3つのメリットの中でとくに重要なのが「モバイル回線のデータ通信量を節約できる」ことです。

dTVはスマホ・タブレットからいつでもどこでも見れますが、動画はデータ通信量が多いので、モバイル回線が通信速度制限になってしまいます。

しかし、あらかじめにWi-Fiからスマホ・タブレットに動画をダウンロードしておくことで、外出中や宿泊先でもデータ通信量を気にせずに動画を見れます。

動画をダウンロードする方法

スマホ・タブレットにダウンロードする方法

スマホ・タブレットから動画をダウンロードするには、iOS・Android向けの「dTVアプリ」を開いて作品を選びます。

作品ページに評価、ダウンロード、クリップ(お気に入り)、共有するための4つのアイコンが並んでいるので、その中から「DLアイコン」をタップします。

IMG_2600

ドラマやアニメなどはエピソードが一覧表示されるので、エピソードごとにある「DLアイコン」をタップして下さい(映画はエピソードが1つしかないので表示されません)。

IMG_2585

ダウンロード画質を「きれい」、「すごくきれい」、「HD」の3つから選ぶことで、動画のダウンロードを開始することができます(作品によって選べる画質が異なります)。

ちなみに、画質が悪いと容量が小さく、ダウンロードする時間も短いです。逆に、画質が綺麗だと容量が大きく、ダウンロードする時間も長いです。

IMG_2584

ダウンロード中の動画を確認するには、dTVアプリの左下にある「メニューアイコン」をタップ。

IMG_2593

メニューが表示されるので、マイリストの項目にある「ダウンロードリスト」を選びます。

IMG_2588

ダウンロードリストが表示されて、ダウンロード中の動画を確認できます。ダウンロード状況がパーセント表示でわかるので、100%になるまで待ちます。

ダウンロードが完了したら動画の右端にある「再生アイコン」をタップするだけです。これで、データ通信量を気にすることなく、dTVの動画をオフライン再生できます。

PCからAndroid端末にダウンロードする方法

PCからAndroid端末にダウンロードするには、dTVアプリのメニューから「設定」を選びます。ちなみに、PCからiPhone・iPadにダウンロードすることはできません。

ダウンロード機能を利用するために設定の「プッシュ通知設定」にチェックを入れて下さい。

続けてdTVアプリのメニューから「アカウント」を選びます。

アカウントが表示されるので、一番上にある「デバイス管理」をタップ。

デバイス管理のAndroid端末にある「PCからのダウンロードを許可する」にチェックを入れて、下の「設定反映」をタップします。

画面に「設定を反映しました。デバイス管理画面でご確認ください。」と表示されたら、Android端末の設定は完了です。

Screenshot 2016-07-29 at 21.29.30

今度は、PCからdTV公式サイトを開いて作品を選びます。

作品ページに評価、クリップ、ダウンロード、共有の4つのアイコンが並んでいるので、その中から「ダウンロード」をクリックして下さい。

ドラマやアニメは複数のエピソードが一覧表示されるので、ダウンロードするエピソードを選択して下さい(複数選択可能)。ちなみに、映画は1つのエピソードしかないので、エピソード選択は表示されません。

エピソードの選択が完了したらダウンロード先デバイスの選択とダウンロード画質の選択をして「ダウンロードを開始する」をクリックするだけです。

画面に「まもなく指定したデバイスでダウンロードが開始されます」と表示されたら、Android端末に動画のダウンロードが開始されます。

Android端末のdTVアプリから「ダウンロードリスト」を表示することで、ダウンロード状況の確認やダウンロードした動画の再生ができます。

ダウンロードした動画の削除する方法

スマホ・タブレットにダウンロードした動画を削除するには、dTVアプリのメニューから「ダウンロードリスト」を選びます。

ダウンロードした動画が表示されるので、動画を削除するために「編集」をタップ。

あとは削除する動画のゴミ箱アイコンをタップして、最後に「完了」を押すだけです。

SDカードに保存する方法

Androidスマホ・タブレットはSDカード(microSDカード)に対応していることが多いので、dTVからダウンロードした動画も外部メモリに保存できます。

ただし、SDカードを挿入していてもAndroidスマホ・タブレットによって、内部メモリに保存される機種と外部メモリに保存される機種に分かれるそうです。

内部メモリに保存される機種でもOSバージョンがAndroid 4.3以下ならdTVアプリの「アカウント」→「ダウンロード保存先変更」でSDカードへ保存先の変更ができます。

残念ながらAndroid 4.4はOS仕様によりSDカードへのデータの書き込みができず、Android 5.0以上はdTVが保存先の変更に対応させていないようです。

私が所持している「Huawei P9 lite(Android 7.0)」にmicroSDカードを挿入して、dTVの動画をダウンロードしたら保存先は内部メモリの「Movies」→「dmktvs」でした。

Android 5.0以上はdTVアプリから保存先を変更できませんが、Android端末の設定からSDカードに保存するようにできます。

最初にAndroid端末の設定を開いて「メモリとストレージ」を選びます。

次にメモリとストレージから「デフォルトの保存場所」をタップして下さい。

最後にデフォルトの保存場所から「SDカード」を選ぶだけです。ただし、dTV以外の写真・動画・音楽などの保存場所がデフォルトでSDカードになるので注意して下さい。

デフォルトの保存場所がSDカードの状態でdTVから動画をダウンロードすると、保存先がSDカードの「Movie」→「dmktvs」になっていることがわかります。

これならAndroid 5.0以上のスマホ・タブレットでもdTVからダウンロードした動画をSDカードに保存できます。

ダウンロードできない動画もある

IMG_2601

dTVで配信している映画、ドラマ、アニメの中には、ダウンロードできない動画もあるので注意が必要です。

ほとんどの動画はダウンロードできますが、一部の作品は「DLアイコン」がなく、ダウンロードできないようになっています。

理由についてはよくわかりませんが、製作会社や配給会社によるライセンス契約によるものだと思います。

ダウンロードできない動画はストリーミング再生するしかないので、Wi-Fiに接続しているときに優先して見るしかなさそうです…。

ダウンロードした動画が見れない

スマホ・タブレットからダウンロードした動画をオフライン再生しようとしても「エラーコード:E1550 ライセンスの認証に失敗しました。」と表示されて見れません。

ダウンロードした動画は再生時に会員状態・ライセンスの確認で通信を行うため、そのままではオフライン再生できません。

オフラインで見るためにはネットに接続した状態で、数秒間だけ再生しておく必要があります。会員状態・ライセンスの確認は再生開始時だけなので、その後はオフラインでも見れるというわけです。

だだし、ライセンス期間の48時間を過ぎたら再び会員状態・ライセンスを確認するための通信が必要になります(複数のデバイスを登録している場合は、ライセンス期間が3時間になるので注意)。

まとめ

  • dTVのダウンロード機能を利用すれば、データ通信量が節約できて動画も快適に見れる
  • 作品ページの「DLアイコン」を押すことで、dTVの動画をダウンロードできる
  • ダウンロード画質は「HD」、「すごくきれい」、「きれい」、「ふつう」から選べる
  • Androidスマホ・タブレットならダウンロードした動画をSDカードに保存できる
  • ほとんどの作品はダウンロードできるが、一部の作品はダウンロードできない

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-dTV

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.