dTV

dTVは複数端末で同時視聴できる?接続台数の制限もあり!

dTVを家族共有で利用すること考えているけど、PCやスマホなどの複数端末から同時視聴できるのか重要ですよね?

この記事では、dTVは複数端末で同時視聴できるのか紹介しながら、接続台数や対応端末などの疑問にも答えます!

dTVは複数端末で同時視聴できる?

dTVはPC、スマホ・タブレット、テレビに対応しているので、いつでもどこでも映画やTV番組を見られます。

ただし、dTVは複数端末で同時視聴できません!

dTVでは、同じdアカウントでログインしている複数のデバイスで、同時視聴はできません。

dTVヘルプセンターより引用

実際にPCやスマホを使って2台以上で同時視聴しても、1分ぐらい経ってから以下のようなエラー画面が表示されます。

1台目のデバイスに「[DBP011] 同じdアカウントでログインされた他のデバイスで再生されています」と表示されます。

結果、先に動画再生した1台目が視聴できなくなり、後から動画再生した2台目が視聴できるようになります。

このようにdTVは複数端末で同時視聴できないので、家族や友人と共有することを考えているは注意してください。

VOD博士
dTVをどうしても同時視聴したい場合は、複数アカウントを登録する必要があるぞ!

公式サイト

dTVはダウンロード機能を使えば同時視聴できる

スマホ・タブレットのdTVアプリなら動画をダウンロードしてオフライン再生できます。

オフライン再生なら同時視聴数にカウントされないので、「ストリーミング再生 + オフライン再生」で、複数端末から同時視聴できます(※検証済み)

ただし、dTVでオフライン再生できるのはAndroid端末のみ。

iPhone・iPadは動画をダウンロードしてもオフライン再生できないので、複数端末で同時視聴できません。

また、ダウンロードした動画でも会員情報・ライセンス確認のためにネット接続が必要だったり、一部作品は権利の都合上によりオフライン再生できない場合があります。

詳しくはコチラ!
dTVの動画をダウンロードしてオフライン再生する方法

続きを見る

dTVでログインできる接続台数は最大5台まで

動画配信サービスのほとんどはログインできる接続台数に制限がないので、様々なデバイスから動画を見れます。

しかし、dTVは接続台数に制限があり、最大5台までしか利用できません!

複数のデバイスで利用できますか?

dTVでは1つの契約で5台までデバイス利用登録ができます。

dTVヘルプセンターより引用

これにより6台以上のデバイスで動画を見ると、一番古いデバイスが削除されて、dTVを利用できなくなります。

1人で利用するなら5台を超えることはないと思いますが、場所ごとにデバイスを使い分けていたり、家族で利用している方は要注意です!

VOD博士
dTVは同時視聴だけでなく、ログインできる接続台数も気にする必要があるぞ!

公式サイト

dTVに登録デバイスを追加・削除する方法

dTVの登録デバイスを追加・削除するには、アプリ画面下の「その他」をクリック。

その他から「アカウント」を選択。

アカウントから「利用中デバイス」を選択。

利用中デバイスに現在操作しているデバイス名が表示されるので、そのまま「デバイスを追加登録」をクリック。

画面下に「デバイスを追加登録しました」と出たら、dTVに登録デバイスを追加する方法は完了です。

ちなみに、デバイスからdTVにログインして動画視聴しても、デバイスが自動登録されます。

dTVの登録デバイスを削除するには、同じでように利用中デバイスから使わなくなったデバイスの「登録解除」をクリック。

画面下に「デバイスの登録を解除しました」と表示されたら、dTVの登録デバイスを削除する方法は完了です。

dTVを同時視聴していないのにエラー表示するときの対処法

dTVを同時視聴していないのにエラー表示するときは、しばらく時間を置いたり、端末を再起動してから試してみましょう。

それでも解決できないときは、アプリ画面下の「その他」をクリック。

その他から「設定」を選択。

設定の一番下にある「プレイヤー状態をサーバーに送信する」を選択。

確認画面から「はい」を選ぶとdTVに正しい再生状況が伝わるので、同時視聴エラーも解決できるはずです。

公式サイト

dTVの対応端末は?マルチデバイスに対応!

dTVはPC、スマホ・タブレット、テレビのマルチデバイスに対応しているので、いつでもどこでも動画を見れます。

デバイスごとの対応機種は以下の通り(クリックで開く・閉じる)。

+ PC

  • Window 8.1/10/11
  • Mac OS X 10.10.3以上

+ スマホ・タブレット

  • iPhone・iPad(iOS10.0以降)
  • Androidスマホ・タブレット(Android 5.0以降)
  • Fire HD 8(第10世代)
  • Fire HD 10(第9世代)

+ テレビ

  • ソニー(ブラビア)
  • パナソニック(ビエラ)
  • 東芝(レグザ)
  • シャープ(AQUOS)
  • 船井電機
  • 日立(Wooo)
  • Hisense

※対応モデルはdTVの対応機種を参照

+ ストリーミング端末・その他

  • Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • Nexus Player
  • AQUOSココロビジョンプレイヤー
  • ドコモテレビターミナル
  • ひかりTVチューナー
  • popIn Aladdin
  • epson EF-100シリーズ
  • Anker Nebula Capsule II

dTVはPS4/PS5やNintendo Switchなどのゲーム機に対応していません。

それでも幅広いデバイスに対応しているので、外出中はスマホ・タブレットから気軽に見て、自宅ではPCやテレビからじっくり見ることができます。

VOD博士
dTVはあなたの生活にあわせてデバイスの使い分けができるぞ!

関連記事dTVをテレビで見るには?11つの方法からおすすめデバイスを紹介!

dTVはプロフィールを分けることができない

動画配信サービスによっては1つのアカウントで、プロフィールをいくつも追加して、家族ごとに分けることができます。

しかし、dTVはマルチプロフィール機能に対応していません。

dTVは「視聴履歴」や「マイリスト」などを家族1人ひとり分けることができないので、他の人になにを見ているのか丸わかりだし、お気に入り作品もごちゃまぜ・・・。

これでは個人のプライバシーもないし、なにより使いづらいので、家族共有での利用を考えている方は注意してください。

dTVの同時視聴まとめ

  • dTVはPC、スマホ・タブレット、テレビなどのマルチデバイスに対応!
  • 2台以上の複数端末で同時視聴できない
  • Android端末なら動画をダウンロードしてオフライン再生すれば同時視聴可能
  • dTVのログインできる接続台数は最大5台まで
  • 家族1人ひとりプロフィールを分けることはできない
VOD博士
dTVは同時視聴と接続台数の制限があるので、家族共有には向かないぞ!
\ 無料期間に解約すれば0円! /
あわせて読みたい
dTVの口コミ・評判は?ワンコインでコスパ最高の動画配信サービス!

続きを見る

  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-dTV
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2022 All Rights Reserved.