dTV

dTVの口コミ・評判は?ワンコインでコスパ最高の動画配信サービス!

dTVは12万本以上の動画見放題を楽しめますが、実際に加入している方の口コミ・評判が気になりますよね?この記事では、dTVの口コミ・評判を紹介しながら、1年以上契約してわかったメリット・デメリットを徹底解説します!

dTVの基本情報

料金 月額500円(税抜)
作品数 120,000本以上
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
ドコモケータイ払い
対応デバイス PC、スマホ、タブレット、テレビ
無料期間 31日間

※dTVは携帯キャリア・ドコモが運営する動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

公式サイト:dTV

dTVの6つのメリット

メリット

  • 月額料金がとにかく安い
  • 12万本以上の作品が見放題!
  • 最新作はレンタルして見れる
  • 動画をダウンロードできる
  • テレビの大画面でも見れる
  • 超高画質「4K」で見れる

月額料金がとにかく安い

dTVの月額料金はたったの500円(税抜)。

他社動画配信サービスの月額料金は400~1,990円ぐらいなので、その中でも格安料金で映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

ワンコインで気軽に楽しめるので、動画配信サービスを初めて利用する方にもオススメです!

dTVの料金はいくら?レンタル作品の追加料金も解説!

12万本以上の作品が見放題!

月額500円(税抜)で楽しめるので、作品数が心配になりますよね?

dTVは120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどを配信しているので、他社動画配信サービスにも劣らないラインナップになっています。

洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメなどの18ジャンルが用意されていて、すべてバランス良く揃っているので、子供から大人まで楽しめます。

さらに、dTVにはここでしか見られないオリジナル作品も多数配信しています!

オリジナル作品には不能犯、銀魂 -ミツバ篇-、進撃の巨人などの「映画連動オリジナルドラマ」やパパ活、花にけだもの、仮面ライダー4号などの「完全オリジナルドラマ」が見られます。

dTVは月額料金が安いわりに作品ラインナップが充実しているので、コスパが高い動画配信サービスとなっています。

本作品の配信情報は2018年年4月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

新作映画や最新ドラマもレンタルして見れる

定額制動画配信サービスは動画を何本見ても月額料金は変わらないので、どうしても新作映画や最新ドラマのラインナップが弱い傾向にあります。

dTVならレンタル(個別課金)になりますが、新作映画や最新ドラマ(見逃し配信)も見れます!

レンタル料金は1本あたり150~500円(税抜)ぐらいで、レンタルには「¥」マークがあるので、見放題との区別もしっかりしています。

見放題で見ていたドラマ・アニメの最新シーズンや劇場版をレンタルとしてスムーズに見れるので、新作映画や最新ドラマを見るなら「dTV」をオススメします!

dTVのレンタル方法は?レンタル料金から視聴期限まで解説!

動画をダウンロードできる

dTVはスマホ・タブレットからいつでもどこでも見れるので、移動中や待ち時間でもついつい見てしまいます。

しかし、動画はデータ通信量が多いので、モバイル回線だとすぐに通信速度制限になってしまいます。

そんな時に便利なのが、dTVの「ダウンロード機能」です!

ダウンロード機能は「HD」「すごくきれい」「きれい」の3つから画質を選んで、スマホやタブレットに動画をダウンロードできます。

ダウンロードした動画はデータ通信量を気にせずにオフラインで見れるので、通勤・通学や待ち時間でも快適に映画・ドラマ・アニメを見ることができます。

dTVの動画をダウンロードしてオフライン再生する方法

テレビの大画面でも楽しめる

dTVはスマートテレビ、Blu-rayレコーダー、ストリーミング端末(STB)に対応しているので、テレビの大画面でも楽しめます!

その中でもオススメなのが、ストリーミング端末の「Fire TV Stick」です。

Fire TV Stickの価格は4,980円(税込)。

テレビやディスプレイのHDMI端子に接続するだけで、dTVをテレビの大画面で見れて、付属しているリモコンでかんたんに操作できます。

自宅でゆっくり見たい方や家族や友人と一緒に楽しみたい方にオススメなので、詳しくは「dTVをテレビで見るには?11つの方法からおすすめデバイスを紹介!」を参考にしてください。

超高画質「4K」対応!

dTVの画質は基本的にSD画質(480p)もしくはHD画質(720p)になりますが、超高画質「4K(2160p)」にも対応しています!

4KはフルHD(1080p)の4倍の画素数があるので、ざっくり説明するとBlu-rayよりも4倍ほど高画質ということです。

dTVの中でも一部作品にしか対応していませんが、月額500円(税抜)で4Kドラマやミュージックビデオが見れるはスゴイです!

ちなみに、4K画質対応作品を見るには、同じように4K対応のテレビ、Blu-rayプレイヤー/レコーダー、Androidスマートフォン、ストリーミング端末が必要なので注意してください。

dTVの画質はどれくらい?画質が悪いときの対処法も解説!

dTVの4つのデメリット

デメリット

  • 支払い方法の選択肢がない
  • 複数デバイスから同時視聴できない
  • FOXチャンネルが見れなくなった

支払い方法の選択肢がない

  • 携帯キャリア決済
  • クレジットカード
  • デビットカード

dTVの支払い方法は3つしかありません。

ドコモの方は「携帯キャリア決済(ドコモ払い)」で、それ以外の方は「クレジットカードまたはデビットカード」なので、ほとんどの方はカードが必要になります。

とはいえ、クレジットカードを持てない・持っていない学生や社会人もいるので、dTVには支払い方法の選択肢を増やして欲しいところです…。

dTVの支払い方法は?クレジットカード以外でも決済可能?

複数デバイスから同時視聴できない

dTVはPC、スマホ、テレビなどのマルチデバイスに対応していますが、2台以上のデバイスから同時視聴しようとすると、エラー画面が表示されて再生できません。

一応、スマホ・タブレットにダウンロードした動画をオフライン再生して、他のデバイスから動画をストリーミング再生する方法もありますが、最大2台まででダウンロードする手間もかかります。

それ以外にも視聴履歴、レコメンド、クリップ(お気に入り)を家族一人ひとり分けることができないので、家族共有で利用するにはあまり向きません。

dTVは同時視聴できるの?登録デバイスの台数制限は?

FOXチャンネルが見れなくなった

dTVは海外ドラマをリアルタイム配信する「FOXチャンネル」が見れたのですが、2018年8月31日に終了してしまいました…。

FOXチャンネルはウォーキング・デッド、プリズン・ブレイク、NCISなどの最新シーズンをどこよりも早く配信していて、追加料金も一切かかりませんでした。

これを目当てに加入していた方も少なくないので、dTVでFOXチャンネルが見れなくなったのは大きなデメリットです。

PS4などのゲーム機に対応していない

動画配信サービス ゲーム機の対応状況
dTV
Hulu PS4、Wii U
Netflix PS4、PS3、Wii U、Xbox One、Xbox 360
U-NEXT PS4
Amazonプライムビデオ PS4、PS3、Wii U

主要な動画配信サービスはPS4をはじめとしたゲーム機に対応していますが、dTVは残念ながらゲーム機に一切対応していません。

PS4などのゲーム機を使ってテレビの大画面で楽しみたい方やゲームで遊ぶついでに動画を楽しみたい方もいるので、dTVには早く対応して欲しいですね。

dTVはPS4やPS3で視聴できるの?

dTVの良い口コミ・評判

dTVの良い口コミ・評判として一番多かったのが、月額料金がとにかく安いことです。

動画配信サービスの月額料金は400~1,990円ぐらいなので、その中でも格安料金で利用できるのはやっぱり嬉しいですね。

一部作品は課金される口コミ・評判もありますが、dTVに限らず多くの動画配信サービスが「見放題 + レンタル(有料)」という料金形態となっています。

他にも「月額料金が安いわりに作品数が充実している」という口コミ・評判をよく見かけます。

dTVでは120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどを配信していて、ここでしか見られないオリジナル作品も楽しめます!

これだけ見れて、月額料金はたったの500円(税抜)なので、レンタルDVD/Blu-rayよりもコストパフォーマンス抜群です。

dTVの悪い口コミ・評判

dTVの悪い口コミ・評判として多かったのが、画質が悪い・安定しないということです。

昔と比べるとHD画質(720p)に対応している作品は多くなりましたが、それでもSD画質(480p)はまだまだ多い印象です。

画質は通信環境やデバイスによっても左右されるので、画質が悪い・安定しないと感じたらネット環境を見直してみると良いかもしれません。

他にもdTVからFOXチャンネルが見れなくなって悲しむ口コミ・評判も多いです。

FOXチャンネルでは人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の最新シーズンを日本最速で配信していたので、私も含め見ていた方も多いはずです。

それが見れなくなってしまったので、今後は「Hulu(月額933円)」または「U-NEXT(月額1,990円)」を利用するしかないのですが、dTVと比べると月額料金が高いです…。

まとめ

メリット

  • 月額料金は500円(税抜)で、動画配信サービスの中でも格安料金!
  • 12万本以上の映画、ドラマ、アニメなどを見放題で楽しめる
  • 新作映画や最新ドラマをレンタルして楽しめる
  • スマホ・タブレットに動画をダウンロードしてオフライン再生できる
  • スマートテレビ、Blu-rayレコーダー、ストリーミング端末からテレビの大画面で見られる
  • 最大画質は「4K(2160p)」で、Blu-rayよりも高画質

デメリット

  • 支払い方法の選択肢がない
  • 複数のデバイスから同時視聴できない
  • FOXチャンネルが見られなくなった
  • PS4などのゲーム機に一切対応していない

dTVの月額料金はたったの500円(税抜)。

PCやスマホから120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどを見放題で楽しめて、初めて利用される方は「初回31日間の無料体験」ができます。

初回31日間の無料体験では「見放題作品」を何本見ても¥0なので、見たい映画をゆっくり見たり、好きなドラマやアニメをイッキ見できます!

もちろん、サービスに満足できなかったらいつでも解約できて、無料期間(31日以内)に解約すれば月額料金や違約金などのお金は一切かかりません。

実際に利用すればどんなサービスなのかよくわかるので、興味がある方はdTVの「31日間無料体験」を試してみてください。

-dTV

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.