dTV

dTVの支払い方法は?クレジットカード以外でも決済可能?

dTVの支払い方法は6種類から選べるので、クレジットカード以外でも決済できます。

この記事では、dTVの支払い方法をわかりやすく紹介しながら、変更方法や支払日などの気になる疑問に答えます。

dTVの支払い方法は6種類

dTVはドコモ以外でも登録できて、支払い方法は以下の6つから選べます。

公式サイト:dTV

クレジットカード

dTVは「クレジットカード」の支払いに対応しているので、カード独自のポイントを貯めて、ちょっとした節約ができます。

クレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Expressに対応していますが、Diners Clubや海外で発行された一部カードは使えません。

dTVを利用したいけどクレジットカードを持っていない方には、初心者向けの「楽天カード」がオススメです!

楽天カードは年会費永年無料なので誰でも持ちやすく、ポイントがザクザク貯まることで評判なので、気になる方は「動画配信サービスの利用に楽天カードをオススメする5つの理由」を参考にしてください。

デビットカード

dTVは「デビットカード」の支払いに対応しているので、クレジットカードを作れない方やお金の使い過ぎを心配する方にオススメです。

デビットカードは15歳以上(高校生以上)から発行できるカードがあって、決済直後に銀行口座から引き落としされるので、お金を使い過ぎる心配がありません。

その代わりにクレジットカードよりもポイント還元率が低いので、とくに理由がなければクレジットカードでdTVの料金を支払いたいところです。

ドコモ払い

dTVは携帯キャリア決済の「ドコモ払い」に対応しています。

ドコモ払いはドコモ回線契約のある方(ドコモケータイやドコモ光など)が選択できる支払い方法で、4ケタのネットワーク暗証番号を入力するだけで簡単に決済できます。

月々の携帯料金とまとめて支払ったり、ドコモ口座から引き落としができるので、クレジットカードを持っていない方でもdTVを利用することができます。

iTunes Store決済

iPhone・iPad向けのdTVアプリから契約すると、支払い方法は「iTunes Store決済(アプリ内課金)」になります。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の4つから選べます(※設定アプリから事前に追加・変更しておく必要があります)。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iTunesカード(App Storeカード)
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank)

コンビニやドラッグストアなどで販売している「iTunesカード」で支払いできるので、だれでも気軽に利用できます。

また、携帯大手3社のキャリア決済が使えるので、auかんたん決済やソフトバンクまとめて支払いもOK!

Google Playストア決済

dTVはAndroidアプリから契約すると、支払い方法は「Google Playストア決済(アプリ内課金)」になります。

Google Playストア決済の支払い方法は以下の6つから選べます(※アプリストアから事前に追加・変更しておく必要があります)。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Google Playギフトカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank、楽天、mineo)
  • メルペイ
  • PayPal

dTVは「Google Playギフトカード」で支払いできるので、コンビニや家電量販店などで現金購入してすぐに利用できます。

さらに、メルカリの売上金・チャージ金額で支払いできる「メルペイ」や銀行口座から引き落としできる「PayPal」にも対応しています!

視聴用シリアルコード

dTVはチケットに記載されるシリアルコードを入力するだけで支払いできる「視聴シリアルコード」に対応しています。

視聴シリアルコードは全国のコンビニやネットギフトショップで購入できます。

セブンイレブンやローソンはコピー機・Loppiで出力した代金払込票をレジで会計するだけで手に入ります。

ただし、3ヶ月分(1,650円・税込)しか選べず、1ヶ月だけ利用することはできません。

ネットギフトショップ「giftee」なら1ヶ月分を選べますが、支払い方法としてクレジットカードや携帯キャリア決済などが必要になります。

なお、視聴シリアルコードは前払いなので、dTVの無料体験は利用できません。

\ 無料期間に解約すれば0円! /

関連記事dTVに会員登録する方法は?図解付きでわかりやすく解説!

dTVでアプリ内課金するときの注意点!

dTVはアプリ内課金として「iTunes Store決済」と「Google Playストア決済」を使えますが、注意点が3つあることを覚えておきましょう。

  • 月額料金が高くなる
  • 無料期間を利用できない
  • 一部作品が見られない

まず、アプリ内課金だと月額料金は650円(税込)になり、31日間の無料期間もありません!

支払い方法 iTunes Store決済
Google Playストア決済
その他の支払い方法
月額料金 650円 550円
無料期間 31日間

通常料金と比べて100円も高くなるし、無料期間がないので、他の支払い方法を選べるならそちらを利用した方がいいでしょう。

また、アプリ内課金だと一部作品が見られないので注意が必要です。

  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • カラマーゾフの兄弟
  • コンフィデンスマンJP
  • 師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>
  • 名前をなくした女神
  • ビギナー
  • ピュア
  • 問題のあるレストラン
  • ラヴソング

※2022年1月時点の視聴できない作品。最新情報については公式サイトをご確認ください。

そこまで多くないのであまり気にする必要はありませんが、もし見たい作品があるなら他の支払い方法を検討した方がいいでしょう。

dTVはクレジットカード以外でも決済可能?

dTVをクレジットカード以外で支払うには以下の4つの方法があります。

  • ドコモ払い(キャリア決済)
  • iTunes Store決済(アプリ内課金)
  • Google Playストア決済(アプリ内課金)
  • 視聴シリアルコード

ドコモ払いは月々の携帯料金とまとめて支払いできますが、auやSoftbankの方は使えません。

また、携帯料金を両親が払っている場合は了承を得る必要があります。

アプリ内課金は全国のいろいろな店舗で販売している「iTunesカード / Google Playギフトカード」で支払いできるので、学生の方にオススメ!

ただ、先ほども紹介したように月額料金が650円になり、無料期間を利用できないデメリットがあります。

視聴シリアルコードは全国のセブンイレブンやローソンでだれでも手に入ります。

その代わりに3ヶ月分(1,650円)しか選べないので、1ヶ月だけ利用したい方には向きません。

公式サイト

dTVの支払日・請求日はいつ?

dTVの支払日・請求日は「毎月1日」と決まっているので、登録するタイミングに注意する必要があります。

例として7月25日に登録したら、7月25日~8月24日までは初回31日間の無料期間なので、最初の支払日・請求日は「8月25日」になります。

それ以降は毎月1日になるので、次の支払日・請求日は「9月1日」になりますが、8月は数日しか利用できません。

しかも、料金は日割り計算されないので、月額料金はきっちり550円(税込)かかります。

月末に登録すると損するので、dTVを登録するなら月初めに登録するのがベストと言えるでしょう!

\ 無料期間に解約すれば0円! /

dTVの支払い方法を変更するには?

dTVの支払い方法を変更するには、まずMy doocomoにアクセスして、dアカウントにログインします。

ログイン完了後にドコモオンライン手続きから「お支払い方法変更」を選んでください。

ご注意・ご確認事項になったら、PC・スマートフォンをご利用の方の「こちら」を押します。

ドコモオンライン手続きが表示されるので、おすすめサービスから「クレジットカード番号の変更」をクリック・タップ。

クレジットカード番号の変更で、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力するだけで、dTVの支払い方法を変更できます。

ちなみに、キャリア決済からクレジットカードまたはデビットカードに変更したい場合は「クレジットカード払いを選択できない」を参考にしてください。

dTVの支払い方法に関するよくある質問

dTVの支払い方法に関する「よくある質問」をまとめて紹介します!

それでは、気になる疑問を1つずつ回答していきます。

プリペイドカードは使える?

dTVはLINE Pay、au WALLET(au Pay)、Vプリカ、バンドルカードなどのプリペイドカードには対応していません。

実際にプリペイドカードを試してみましたが「ご入力いただいたクレジットカード情報に誤りがあるか、お使いいただけないクレジットカードです。」とエラー表示されます。

プリペイドカードは動画配信サービス(定額制サービス)で利用できないことが多いので、クレジットカードまたはデビットカードを用意しましょう!

dポイントは使える?

dポイントはdTVの月額料金の支払いに使うことができます(今まで対応していなかった)。

ドコモユーザー以外でも利用できて、お店やネットサービスで貯めたdポイントを1pt = 1円として使えます。

ただし、dポイントはdTV公式サイトからは使えず、dポイントクラブの「ケータイ/ドコモ光/サービス料金の支払いにつかう」から手続きする必要があります。

手続きは連絡先(電話番号)やdポイントカードを入力しないといけないので、けっこう面倒です。

また、dポイントは用途・期間限定ポイントは使えず、1ヶ月目から支払うことはできないので注意してください(※手続き翌月から支払い)。

レンタルするときの支払い方法は?

dTVには月額料金で何本でも見れる「見放題作品」と月額料金とは別料金の「レンタル作品」があります。

レンタル作品を購入するときの支払い方法は4種類!

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • dポイント
  • レンタルクーポン

クレジットカードやドコモ払い以外にdポイントで支払いできますが、レンタル料金よりもdポイントが上回っている必要があります。

また、キャンペーンや会員ランクなどで付与されるレンタルクーポンでも支払いできます!

関連記事dTVのレンタル方法は?レンタル料金から視聴期限まで解説!

支払い方法を確認するには?

dTVの支払い方法を確認するには「dアカウントメニュー」→「ログイン」→「会員情報の確認・変更」→「決済情報」からできます。

定期クレジットカード情報からクレジットカード会社、カード番号(下4桁のみ)、有効期限を確認できるので、どのカードを使っているのかわかります。

クレジットカード払いを選択できない

ドコモ回線契約に紐づいたdアカウントでdTVに登録すると、キャリア決済の「ドコモ払い」しか選べません。

クレジットカードやデビットカードで支払いたい場合は、キャリアフリー(ドコモ回線に紐づいていない)のdアカウントを新規発行してdTVに登録する必要があります。

dアカウントはメールアドレス、Yahoo! JAPAN ID、Googleアカウントがあれば、誰でも無料で新規発行ができます。

公式サイト:dアカウント発行

dTVの支払い方法まとめ

支払い方法 詳細
クレジットカード
デビットカード
Visa
MasterCard
JCB
AMEX
携帯キャリア決済 ドコモ払い
iTunes Store決済 クレジットカード
デビットカード
携帯キャリア決済
iTunesカード
Google Playストア決済 クレジットカード
デビットカード
携帯キャリア決済
Google Playギフトカード
メルペイ
PayPal
視聴用シリアルコード セブンイレブン
ローソン
giftee

dTVの支払い方法はクレジットカード以外にキャリア決済、アプリ内課金、視聴用シリアルコードに対応!

初回31日間の無料お試しだけの利用でも支払い方法は必須なので、dTVに登録するなら事前に用意しておきましょう。

ちなみに、利用者の中にはクレジットカード情報を入力して大丈夫なのか心配だと思いますが、dTVは携帯キャリアでお馴染みの「株式会社NTTドコモ」が運営しているので安心です!

\ 無料期間に解約すれば0円! /
関連記事
dTVの料金はいくら?レンタル作品の追加料金も解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-dTV
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2022 All Rights Reserved.