動画配信サービス 比較

テレビの大画面で見れる動画配信サービスを比較

更新日:

動画配信サービスはPCやスマホからいつでもどこでも見れるメリットがありますが、どうせならテレビの大画面で見たい方も多いはずです。今回は、テレビの大画面で見れる動画配信サービスを比較して、あなたにぴったりなサービスを紹介します!

Hulu

料金 月額933円(税抜)
会員数 約150万人
作品数 40,000本以上
無料期間 2週間

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で、40,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどがすべて見放題になります。

海外ドラマが充実している有名な動画配信サービスで、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、クリミナル・マインドなどの人気作品を配信しています。

さらに、運営会社が日本テレビ子会社だけあって、日テレのドラマやバラエティなどの見逃し配信も行っています。

Huluは多彩なテレビデバイスに対応していて、スマートテレビ、Blu-rayプレイヤー/レコーダー、Chromecast、Fire TV、PS3、PS4、Wii Uなどから見れます。

テレビデバイスは全部で14機種も対応しているので、テレビの大画面で動画を見るなら「Hulu」をオススメします!

Netflix

料金 ベーシック:月額650円(税抜)
スタンダード:月額950円(税抜)
プレミアム:月額1,450円(税抜)
会員数 全世界1億人
作品数 非公開 
無料期間 1ヶ月間 

Netflix(ネットフリックス)は月額650〜1,450円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメなどがすべて見放題になります。

料金プランは「ベーシック」、「スタンダード」、「プレミアム」の3つがあって、プランによって月額料金、画質、同時視聴の台数に違いがあります。

Netflixは動画配信サービスの中でもオリジナル作品が充実していて、デアデビル、デスノート(海外実写版)、火花、テラスハウスなどの話題作を配信されています。

ただし、Netflixのラインナップは会員登録するまで見れないので、お気に入りの作品がどれだけあるのか確認できないデメリットがあります。

テレビデバイスはスマートテレビ、Blu-rayプレイヤー、Chromecast、Fire TVシリーズ、PS4、PS3、XBOX ONE、Wii Uなどに対応しています。

スマートテレビの一部にはリモコンにNetflixボタンがあって、1回押すだけですぐにNetflixを利用できます。

さらに、4K対応テレビを持っていて月額1,450円(税抜)のプレミアムに登録しているなら、超高画質「4K(UHD)」で映画やドラマを楽しめます。

+ 補足:テレビで見るならどのプランがいいの?(クリックすると開きます)

ベーシックは月額料金が安いメリットがありますが、画質があまり良くない「SD画質(480p)」でしか動画再生できません。

スマホの小さい画面で見るならSD画質でも気になりませんが、テレビの大画面だと画質の悪さが目立ちます。

Netflixをテレビで見るなら「HD画質(720p)」以上で動画再生できるスタンダードまたはプレミアムをオススメします。

Amazonプライムビデオ

料金 月間プラン:月額400円(税込)
年間プラン:年会費3,900円(税込)
会員数 未公表
作品数 30,000本以上 
無料期間 30日間

Amazonプライムビデオは月額400円(税込)の「月間プラン」もしくは年会費3,900円(税込)の「年間プラン」で、映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

国内制作のオリジナル作品をものすごい勢いで追加していて、ファイナルライフ、バチェラー・ジャパン、仮面ライダーアマゾンズ、クレヨンしんちゃん外伝などを配信しています。

Amazonプライムビデオはプライム特典の一部に過ぎず、他にも送料無料、音楽聴き放題、先行タイムセールなどを追加料金なしで利用できるメリットもあります。

テレビデバイスはスマートテレビ、Blu-rayプレイヤー/レコーダー、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、PS3、PS4、Wii Uなどに対応しています。

とくにオススメなのがAmazonプライムビデオをテレビで快適に見るために販売している「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」で、リモコンのボタン1つで音声検索できます。

U-NEXT

U-NEXT
料金 月額1,990円(税抜)
会員数 約100万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で50,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になり、さらに約4,000本のアダルトも見放題になります。

動画配信サービスの中でも月額料金が高いですが、毎月1,200円分のポイントが付与されます。ポイントは新作映画のレンタル、漫画・本の購入、映画チケットの割引に使えるので、実質790円で利用できます。

さらに、70誌以上の雑誌も読み放題なので、月額1,990円の価値は十分にあります。

スマートテレビ、Blu-rayプレイヤー、Fire TVシリーズ、Chromecast、Vita TVなどからテレビの大画面で見ることができて、最近ではPS4にも対応しました。

他にも自社提供している「U-NEXT TV(9,800円・税抜)」でもテレビで見ることは可能ですが、U-NEXTとYouTubeしか見れないのであまりオススメできません。

DAZN

料金 月額1,750円(税抜)
会員数 未公表 
コンテンツ数 年間6000試合以上 
無料体験期間 1ヶ月間 

DAZN(ダ・ゾーン)はイギリスを拠点としている「パフォーム・グループ」が運営するスポーツ専門の動画配信サービスです。

サッカー、野球、テニス、バスケ、格闘技、モータスポーツなどのスポーツが年間6000試合以上をPCやスマホからいつでもどこでも見放題になります。

料金は月額1,750円(税抜)になりますが、ドコモユーザーなら月額980円(税抜)で利用できます(DAZN for docomoを利用する必要があります)。

DAZNは2017年からCS/BS放送のスカパー!に代わってJリーグを独占配信しているので、Jリーグを見るならDAZN一択になります。

スポーツの試合は大画面で見たい方や家族や友人で見たい方が多いので、DAZNは多彩なテレビデバイスに対応しています。

テレビデバイスはスマートテレビ、Blu-rayレコーダー、Fire TVシリーズ、Chromecast、Apple TV、PS3、PS4、XBOX ONEなどに対応しているので、テレビの大画面でスポーツ観戦するなら「DAZN」をオススメします。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-動画配信サービス 比較

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.