動画配信サービス 比較

無料期間の長い動画配信サービスを比較

動画配信サービスはユーザーに加入してもらうために「無料期間」が用意されていて、映画、ドラマ、アニメなどを無料で見放題になります。今回は、無料期間の長い動画配信サービスを比較して、その中でもオススメを3つ紹介します!

無料期間の長い動画配信サービスは?

動画配信サービスの無料体験を利用するなら、無料期間が長いほうが嬉しいですよね?

そこで、国内でも主要な動画配信サービスの料金と無料期間を以下にまとめました。

動画配信サービス
料金無料期間
Hulu月額933円(税抜)14日間
Netflixベーシック:月額800円(税抜)
スタンダード:月額1,200円(税抜)
プレミアム:月額1,800円(税抜)
1ヶ月間
dTV月額500円(税抜)
31日間
Amazonプライムビデオ月会費500円(税込)
年会費4,900円(税込)
30日間
U-NEXT月額1,990円(税抜)31日間
フジテレビオンデマンド月額888円(税抜)
1ヶ月間
※Amazonアカウントで新規ご登録の方のみ
dアニメストア月額400円(税抜)31日間
ビデオパス月額562円(税抜)30日間
DMM見放題chライト月額500円(税抜)14日間
TSUTAYA TV動画見放題:月額933円(税抜)
動画見放題&宅配レンタル8:月額2417円(税抜)
30日間

上記の表を見てもらえればわかりますが、動画配信サービスのほとんどは無料期間が30日間から31日間の約1ヶ月間あることがわかります。

しかし、HuluとDMM 見放題chライトの無料期間は14日間と短いので、話数の多いドラマやアニメを見ると、人によっては途中で無料体験が終了してしまいます。

無料期間はやっぱり余裕をもって約1ヶ月間は欲しいところですが、これだけの数があると、どの動画配信サービスを選べばいいのか悩むと思います。

そこで、無料期間の長い動画配信サービスの中からオススメを3つ紹介します!

無料期間の長いオススメの動画配信サービス 厳選3選

dTV

料金 月額500円(税抜)
会員数 約470万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

dTVは株式会社NTTドコモが運営する動画配信サービスですが、誰でも無料取得できる「dアカウント」さえあれば、ドコモユーザー以外でも利用できます。

月額500円(税抜)という料金の安さで、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になるので、コストパフォーマンが高いことでも知られています。

作品のラインナップは映画がとくに充実していますが、ドラマやアニメなどもバランス良く揃っているので、dTVは子供から大人まで誰にでもオススメできる動画配信サービスとなっています。

ただし、複数のデバイスから同時視聴できないことやMyクリップ(お気に入り)・視聴履歴が分けられないことから家族共有で利用するにはあまり向きません。

dTVの無料期間は31日間と長いので、どんなサービスなのか気になっている方や空いた時間に映画やテレビ番組を見放題で楽しみたい方は試してみて下さい。

U-NEXT

料金 月額1,990円(税抜)
会員数 約100万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で、50,000本以上の映画、ドラマ、アニメ、アダルトなどが見放題になります。

動画配信サービスの中でも料金が高いですが、U-NEXTは毎月1,200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で利用できることになります。

ポイントは新作映画や見逃した番組のレンタル、漫画・本(電子書籍)の購入、映画チケットの割引に使えます。さらに、追加料金なしで70誌以上の雑誌が読み放題になるので、動画見放題以外にも色々と楽しめます。

他にもファミリーアカウントサービスで最大4台まで同時視聴が可能になり、マイリストや視聴履歴を分けれるので、家族共有で利用するのにオススメです。

U-NEXTの欠点といえば、やはり料金が高いことなので、31日間の無料期間でじっくり試してから有料会員になるか決めると良いでしょう。

Amazonプライムビデオ

料金 月間プラン:月額500円(税込)
年間プラン:年会費4,900円(税込)
会員数 未公表
作品数 30,000本以上 
無料期間 30日間

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)の「月間プラン」もしくは年会費4,900円(税込)の「年間プラン」に登録することで、30,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

サービス開始当初は作品のラインナップが微妙でしたが、バチェラー・ジャパン、仮面ライダーアマゾンズ、クレヨンしんちゃん外伝などのオリジナル作品やテレビアニメを独占配信して、動画配信サービスの中でも急成長しています。

さらに、Amazonプライムビデオ以外にもお急ぎ便・お届け日時指定便、プライムミュージック、プライム・フォト(写真を無制限に保存)などのプライム特典を追加料金なしで利用できるので、お得感がハンパないです!

最大3台のデバイスから同時視聴できるので、欠点らしい欠点はとくに見つからず、Amazonプライムビデオは万人にオススメできる動画配信サービスとなっています。

Amazonアカウントはほとんどの方が持っているので、すぐに30日間の無料期間を試すことができます。

無料期間の注意点

動画配信サービスを利用したことがない方は、本当に無料で利用できるのか半信半疑だと思いますが、今から紹介する2つの注意点を守っていただければ無料で利用できます!

1つ目の注意点として、動画配信サービスによって無料期間があることはすでに紹介しましたが、この期間を過ぎると月額料金が請求されるので注意が必要です。

【例:31日間の無料期間の場合】

7月20日・登録(無料期間の開始) → 8月19日・解約(月額料金は請求されない)
7月20日・登録(無料期間の開始) → 8月20日・自動継続(月額料金が請求される)

例のように7月20日に登録したら、8月19日までに解約手続きをすれば、31日間の無料期間中なので月額料金は請求されません。しかし、31日間の無料期間を過ぎた8月20日になると、自動継続で有料会員になり、登録した支払い方法に月額料金が請求されます。

2つ目の注意点として、動画配信サービスの中には「見放題作品」と「レンタル作品」があることです。

見放題作品は無料期間中なら何本見ても料金は掛かりません。しかし、レンタル作品は1本見るのに何円と決まっていて、レンタル料金が請求されるので注意が必要です(レンタルDVDに近い感じです)。

とはいえ、見放題作品とレンタル作品はしっかり区別されていて、レンタル作品を見ようとしてもお支払いの確認画面が表示されるので、レンタル料金がいきなり請求されることはないので安心して下さい。

-動画配信サービス 比較

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.