Hulu

Huluチケットとは?買い方や使い方を画像付きでわかりやすく解説!

更新日:

Huluチケットは全国のコンビニや家電量販店から現金購入できるので、クレジットカードを持っていない方でも5万本以上の動画見放題を楽しめます。この記事では、Huluチケットの買い方から使い方まで画像付きでわかりやすく解説します!

Huluチケットの値段はいくら?

Huluチケットはコンビニや家電量販店から現金購入できる「プリペイドカード」で、値段と種類は以下の通りです(※種類は店舗によって異なります)。

  • 1ヶ月分(1,007円・税込)
  • 3ヶ月分(3,021円・税込)
  • 6ヶ月分(6,042円・税込)
  • 選択式(1ヶ月/3ヶ月/5ヶ月)

値段はHuluの月額料金(1,007円・税込)と変わらず、種類は自分の利用期間に合わせて買えるので、クレジットカードを持っていない方でも気軽に利用できます。

Huluチケットを売っている取り扱い店は?

Huluチケットはコンビニエンスストア、家電量販店・小売店、オンラインショップから買えるので、取り扱い店を以下にまとめました(※クリック・タップすると開きます)。

+ コンビニ

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート

  • ローソン

  • ミニストップ

  • サークルKサンクス

  • デイリーヤマザキ

+ 家電量販店・小売店

  • エディオン
  • 100満ボルト
  • ケーズデンキ
  • 上新電機
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • PCデポ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • WonderGoo

※店舗によっては取り扱いのない場合があるので注意してください

+ オンラインショップ

  • Amazon
  • 楽天市場(楽天ブックス)
  • giftee
  • Bitcash

Huluチケットの買い方

Huluチケットを買うには3つの方法があって、それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

  • コンビニのマルチメディア端末から買う
    メリット:絶対に買える・売り切れの心配がない
    デメリット:マルチメディア端末の操作が必要になる
  • 家電量販店のプリペイドカード売り場から買う
    メリット:レジに持っていくだけで簡単に買える
    デメリット:店舗によっては取り扱っていないことがある
  • オンラインショップのコードタイプを買う
    メリット:PCやスマホからいつでもどこでも買える
    デメリット:クレジットカードなどの支払い方法が必要になる

それでは初めての方にもわかりやすいように、Huluチケットの買い方を1つずつ解説します。

コンビニのマルチメディア端末から買う

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニから買うには、店頭にある「マルチメディア端末」からHuluチケットを選んで、支払い用レシートを受け取ります。

マルチメディア端末の操作手順はこちら。

【セブン‐イレブン(マルチコピー機)】
「プリペイドサービス」→「音楽・動画・電子書籍」→「動画」→「Huluチケット」

【ファミリーマート(Famiポート)】
「プリペイド」→「映像・音楽配信・雑誌」→「Huluチケット」

【ローソン / ミニストップ(Loppi)】
「各種サービス(メニュー)」→「携帯・国際プリペイド・ネットマネー・QUO・自動車・保険・学び・募金等」→「インターネット電話・動画配信」→「Huluチケット」

あとは支払い用レシートをレジに持っていき、利用期間分を現金で支払えば、コードが記載されたHuluチケットがもらえます。

コンビニのマルチメディア端末なら全国のどこでも買えるし、売っていない・売り切れの心配がないので、確実に現金購入するならこちらの方法がオススメです!

家電量販店のプリペイドカード売り場から買う

ヤマダ電機、コジマ、ビックカメラなどの家電量販店から買うには、プリペイドカード売り場からHuluチケットの「1ヶ月分」または「3ヶ月分」を選んで、レジで会計するだけです(iTunesカードやGoogle Playギフトカードと同じです)。

普段の買い物と同じように購入できるので、誰でも簡単にできますが、一部店舗は取り扱っていない場合があるので注意してください(各店舗にお問い合わせしてから行くことをオススメします)。

オンラインショップでコードタイプを買う

Amazonや楽天ブックスなどのオンラインショップから買うには、以下のリンクからHuluチケットの商品ページにアクセスして注文するだけです。

  • Amazon(1ヶ月分/3ヶ月分/6ヶ月分)
  • 楽天ブックス(1ヶ月分/2ヶ月分/4ヶ月分)
  • giftee(1ヶ月分/3ヶ月分/6ヶ月分)
  • Bitcash(1ヶ月分/3ヶ月分/6ヶ月分)

オンラインショップはいつでもどこでも買えて、すぐに使うことができますが、クレジットカードや携帯キャリア決済などの支払い方法が必要になります。

ちなみに、Huluチケットを買うのにAmazonギフト券や楽天スーパーポイントが使えるので、期限切れが近い・使い道に迷っている方にもオススメです。

関連記事AmazonでもHuluチケットを購入できるぞ!コード確認・登録方法もまとめて紹介

Huluチケットの使い方

Huluを初めて利用される方

手順1. Huluにアクセスして、「今すぐ無料でおためし」をクリック

手順2. メールアドレス、パスワード、名前、生年月日、性別を入力する

手順3. 「お支払い方法を選択してください」をクリックして、その中から『Huluチケット』を選択

手順4. Huluチケットに記載されているコードを入力する

手順5. 「利用規約・プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて『入会する』をクリック

Huluを既に利用されている方

手順1. Huluにアクセスして、プロフィールをクリック

手順2. メニューから「アカウント」を選択

手順3. 契約情報を確認するためにパスワードを入力して「進む」をクリック

手順4. Huluチケットに記載されているコードを入力して「利用する」をクリック

Huluを再開される方

手順1. Huluにアクセスして、画面上部の「再開」をクリック

手順2. 契約を再開するためにパスワードを入力して「進む」をクリック

手順3. 「お支払い方法を選択してください」をクリックして、その中から『Huluチケット』を選択

手順4. Huluチケットに記載されているコードを入力する

手順5. 「利用規約・プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて『契約を再開する』をクリック

Huluチケットを利用するときの注意点

Huluチケットを利用するときは3つの注意点があります。

  • Huluチケットは有効期限があって、期限切れすると使えない
  • Huluチケットは初回2週間の無料トライアルはできない
  • Huluチケット以外の支払い方法を登録するとそのまま継続利用で課金される

Huluチケットは期限切れする

Huluチケットの有効期限は購入から最大12ヶ月です。

最大12ヶ月なので例え同じ日に買っても有効期限は異なる場合があるので、Huluチケットに記載されている有効期限を必ず確認しましょう。

期限切れになるとHuluチケットは使えなくなるので注意してください。

Huluチケットは無料トライアルできない

Huluを初めて利用される方は「初回2週間の無料トライアル」ができますが、支払い方法がHuluチケットのみだとできません。

無料トライアルを利用するにはクレジットカード、携帯キャリア決済(au、docomo、SoftBank)、PayPalなどの支払い方法で登録する必要があるので、¥0で利用するなら用意しておきましょう。

Huluの支払い方法について詳しく知りたい方は「Huluの9つの支払い方法は?クレジットカード以外でも決済可能!」を参考にしてください。

Huluチケットでも自動継続で課金される場合がある

Huluチケットのみで登録したら、利用期間終了後は自動的に解約してくれます。

ただし、クレジットカード、ドコモ払い、PayPalを支払い方法として登録しておくと、Huluチケットの利用期間終了後に自動継続して課金されます!

Huluチケット以外の支払い方法を登録している方は、解約手続きを忘れないようにしましょう。

※auかんたん決済とソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いはHuluチケットと併用できません。

Huluチケットに関するよくある質問

Huluチケットはプレゼントしてもいいの?
他の人にプレゼントしても問題なく使えるので、家族や友人などに送るギフトとしてオススメです!
Huluチケットが使えない
使えないときは「コードの入力間違い」「有効期限」「既に使用済み」を確認してみてください。
HuluチケットはPS4で使える?
PS4の新規登録では使えないので、PCやスマホから登録するようにしましょう。
Huluチケットは追加登録できる?
1つのアカウントに最大12ヶ月まで追加登録できます。
Huluチケットは返金できる?
いかなる理由でも返金できません。期限切れになったり、利用期間を間違えて購入しないように注意しましょう。

Huluチケットまとめ

  • Huluチケットはコンビニ、家電量販店、オンラインショップで買える
  • 値段は1ヶ月分・1,007円(税込)なので、Huluの月額料金と変わらない
  • 有効期限は最大12ヶ月で、期限切れしたら使えなくなるので注意!
  • Huluチケットで新規登録しても「初回2週間の無料トライアル」はできない

HuluチケットはiTunesカードやGoogle Playギフトカードのような「プリペイドカード」で、全国のコンビニや家電量販店から現金購入できます。

クレジットカードを持っていない方や携帯キャリア決済ができない方でも使えるので、5万本以上の動画見放題を気軽に楽しむなら「Hulu」がオススメです。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Hulu

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.