Hulu

Hulu(フールー)をGoogle Homeを使って音声操作する方法

投稿日:

Hulu(フールー)は「Google Home」と「Chromecast」を組み合わせることで、見たい作品の再生や巻き戻し/早送りなどを音声操作できます。この記事ではGoogle Homeを使ってHuluを音声操作する方法に加えて、必要なものや音声コマンドについて紹介します!

Huluを音声操作するために必要なもの

Huluを音声操作するのに必要なものは以下の通りです。

  • Google HomeまたはGoogle Home mini
  • ChromecastまたはChromecast built-in対応テレビ(対応機種はGoogle公式サイトから確認)
  • HDMI端子のあるテレビまたはディスプレイ(※Chromecast built-in対応テレビの場合は不要)
  • インターネット環境(固定回線 + 無線LANルーター)
  • 登録済みのHuluアカウント
  • スマートフォンまたはタブレット

公式サイト:Hulu

Google Homeを使ってHuluを音声操作する方法

Google Homeを使ってHuluを音声操作するには、Google Homeの電源アダプタをコンセントに挿して、スマホ・タブレットから初期設定します(詳しくは「Google Home デバイスをセットアップする」を参照)。

次に、ChromecastをテレビのHDMI端子に接続して、電源アダプタをコンセントに挿します。テレビ画面に「ようこそ」と表示されるので、こちらもスマホ・タブレットから初期設定を行います(詳しくは「Chromecast デバイスのセットアップ」を参照)。

Google HomeとChromecastの初期設定が完了したら、スマホ・タブレットの「Google Homeアプリ」を開いて、ホーム画面の「設定」をタップしてください。

設定からGoogle アシスタント サービスにある「テレビ&動画」を選択。

動画にあるHuluの「リンク」をタップします。

Huluアカウントへのリンクが表示されるので、そのまま「アカウントをリンク」を選びます。

Googleアシスタントへ連携するために、Huluアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、「ログインして連携」を押してください。

ちなみに、まだ会員登録していない方は「Huluの登録・契約方法を初心者向けにやさしく解説!」を参考にしてください。

最後にGoogle Homeで音声操作するときに利用するプロフィールを選びます。

写真と動画のHuluが「定期購読アカウント」になれば、Google HomeとHuluの連携はバッチリです。

あとは以下のようにGoogle Homeで音声操作すれば、Chromecastを接続しているテレビでHuluを見ることができます!

ユーザー
OK Google。Huluで◯◯(作品タイトル)を再生。
Huluの◯◯(作品タイトル)ですね。キャストで再生します。
Google Home

Huluで使える・使えない音声コマンド一覧

ChromecastでHuluを再生しているときに使える・使えないGoogle Homeの音声コマンド一覧を紹介します(※「OK Google」のあとに音声コマンドを発音してください)。

Huluで使える音声コマンド

  • Huluで◯◯(作品タイトル)を再生。
  • ◯◯秒早送り / ◯◯分早送り
  • ◯◯秒巻き戻し / ◯◯分巻き戻し
  • 最初に巻き戻し
  • 一時停止
  • 再開
  • 停止(※動画再生をやめる)
  • 次の動画 / 次のエピソード
  • 音量を上げて
  • 音量を下げて
  • 音量を◯◯%にして(0~100)

Huluで使えない音声コマンド

  • Huluで◯◯(作品タイトル)の◯◯話を再生。
  • 前の動画 / 前のエピソード
  • 字幕に切り替えて / 吹替に切り替えて

Chromecastとスマホを連携すればより快適に視聴できる

Chromecast

Chromecast

Google Homeの音声コマンドだけだと、Huluの見たいエピソードが再生できなかったり、字幕・吹替の切り替えができません。

しかし、Chromecastとスマホを連携すれば、スマホがリモコン代わりになるので、「リモコン + 音声操作」で快適に視聴できます!

Chromecastとスマホを連携するのはとても簡単で、Huluアプリの画面右上にある「キャストアイコン」をタップして、キャスト先デバイスから『Chromecast』を選ぶだけです。

あとは見たい映画・ドラマ・アニメを選ぶだけで、Huluをテレビの大画面で見れて、しかもスマホのリモコンとGoogle Homeの音声でかんたんに操作ができます!

関連記事Huluをテレビで見るには?おすすめデバイスと視聴方法を紹介!

Huluの音声操作まとめ

  • Google HomeとChromecastを組み合わせれば、Huluの再生や早送り/巻き戻しなどを音声操作できる
  • Huluを音声操作するにはGoogle Homeアプリの設定からリンクする必要がある
  • 音声操作は見たいエピソードを指定したり、前のエピソードに戻ったりできないので注意!
  • スマホとChromecastを連携すれば、リモコン操作 + 音声操作でHuluを快適に視聴できる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は150,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Hulu

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.