Hulu

Hulu(フールー)をテレビで見る4つの方法

更新日:

tv-1015426_640

動画配信サービス「Hulu(フールー)」はPCやスマホ・タブレットなどの様々なデバイスに対応しています。どうせなら、テレビの大画面で映画やテレビ番組を見たい方も多いはずです。今回は、「Hulu」をテレビの大画面で見る方法をまとめて紹介します。

公式サイト:Hulu

テレビ

「Hulu(フールー)」はソニー(ブラビア)、パナソニック(ビエラ)、シャープ(アクオス)のテレビに対応しています。テレビから「Hulu」を見るためにはアプリをインストールもしくは元からプリインストールされているので、アプリを開くだけで映画、ドラマ、アニメを大画面で見ることができます。

テレビの機能を利用して見ているので当たり前ですが、Huluをテレビの大画面で見るにはこの方法が一番手っ取り早いです。しかし、様々なアプリに対応している「スマートテレビ」はどれも価格が高額であり、なかなかテレビを買い換えることもできない方もいるかと思います。

メーカー別のHulu対応モデルは下の表にまとめたので、テレビを購入するときの参考にして下さい。

メーカー 対応モデル
ソニー(ブラビア) DX950、DX850、DX770、DX750、DX600、CX800N、CX800、CX700、CS650、CS600、AX900、AX900F、AX800、AX800F、AS800、AS650、AX700、AS630、AS600、WT600、VT60、GT60、FT60、DT60、E60、ZT5、VT5、GT5、WT5、DT5、ET5、E5、X50、VT3、DT3、GT3、ST3、RB3、VT2、V2、D2、RT2B、R2B、R2
パナソニック(ビエラ) DX950、DX850、DX770、DX750、DX600、CX800N、CX800、CX700、CS650、CS600、AX900、AX900F、AX800、AX800F、AS800、AS650、AX700、AS630、AS600 、WT600、VT60、GT60、FT60、DT60、E60、ZT5、VT5、GT5、WT5、DT5、ET5、E5、X50、VT3、DT3、GT3、ST3、RB3、VT2、V2、D2、RT2B、R2B、R2
シャープ(アクオス) XD45、US40、U40、XG35、XD35、W30、W25、R30、XU30、US30、U30、HW20、UD20、U20、US20、XL20、BK20、W20、XL10

ブルーレイプレイヤー(ブルーレイレコーダー)

「Hulu」に対応しているブルーレイプレイヤー(ブルーレイレコーダー)はソニーとパナソニックだけです。プリインストールされている「Huluアプリ」を利用することで、ブルーレイプレイヤーに接続しているテレビに映画やテレビ番組を映して楽しむことができます。

こちらもテレビと同様にアプリが利用できるブルーレイプレイヤーは他の商品と比較しても価格が高額なところがデメリットといえます。メーカー別のHulu対応モデルは下の表にまとめたので、ブルーレイプレイヤーを購入するときの参考にして下さい。

メーカー 対応モデル
ソニー BDP-S6200、BDP-S1200、BDP-S5100、BDP-S1100、BDP-S590、BDP-S190、BDP-S480、BDP-S380
パナソニック 【ブルーレイレコーダー】
BRX7020、BRX4020、BRX2020、BRG2020、UBZ1、BRX6000、BRX4000、BRX2000、BRG2010、BRZ1010、BRZ2000、BRZ1000、BZT665、BRW1000、BRW500、BXT970、BXT870、BXT3000、BZT9600、BZT860、BZT760、BZT750、BWT660、BWT650、BWT560、BWT550、BZT9300、BZT920、BZT830、BZT820、BZT730、BZT720、BWT630、BWT620、BWT530、BWT520、HRT300、BZT9000、BZT910、BZT900、BZT810、BZT800、BZT710、BZT700、BZT600、BWT510、BWT500

【ブルーレイプレーヤー】
DMP-BDT180、DMP-UB90、DMP-BDT170、DMP-BDT330、DMP-BDT320、DMP-BDT110

セットトップボックス

セットトップボックス(STB)にはChromecast、Nexus Player、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、Apple TVが対応しています。Huluはほとんどのセットトップボックスに対応していますが、その中でも「Chromecast」と「Fire TV Stick」がオススメです。

「Chromecast」と「Fire TV Stick」はどちらも4,980円(税込)とお手頃な価格で購入することができて、HDMI端子のテレビにダイレクトに接続するだけで利用できるのでとても簡単です。「Chromecast」はPCやスマホから操作することができて、「Fire TV Stick」は付属リモコンで操作できます。

高機能のテレビとブルーレイプレイヤーを購入しようとすると、どうしてもお金が掛かります。しかし、ChromecastやFire TV Stickは自宅にあるテレビにHDMI端子に接続するだけで、Huluの映画、ドラマ、アニメを見ることができるので、かなりオススメの端末です。

ゲーム機

「Hulu」に対応している据え置きゲーム機は、Wii、Wii U、PlayStation 3、PlayStation 4、PlayStation Vita TV、Xbox 360(2016年10月18日に終了)となっています。「Hulu」の映画、ドラマ、アニメをテレビで見るためには、ゲーム機にアプリをインストールする必要があります。

ゲーム機には意外と幅広く対応しているので、ゲームが好きな人にはゲーム機を買うついでに「Hulu」をテレビで見れるのでいいかもしれません。もちろん、対応しているゲーム機の中で持っているものがあれば、他の商品を購入する必要がありません。

最後に

「Hulu」は対応デバイスが多いことで有名な動画配信サービスです。PC、スマホ、タブレットはもちろんこと、他にもスマートテレビ、ブルーレイレコーダー、ゲーム機、セットトップボックス(STB)などの幅広いデバイスに対応しています。

そのため、外出先ではPCやスマホから見て、自宅ではスマートテレビやセットトップボックスで見るなどの使い分けができます。

テレビで見るためのデバイスの中で一番安く「Hulu」が見れるのはセットトップボックスのChromecastとFire TV Stickがオススメです。どちらのデバイスも5000円以下で購入することができて、自宅のテレビに接続するだけでHuluを大画面で見ることができます。

公式サイト:Hulu

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Hulu

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.