Hulu

Huluは動画をダウンロードできる?外出中に快適に見れるか徹底解説!

更新日:

Hulu(フールー)は映画、ドラマ、アニメなどをすべて見放題で楽しめますが、動画をダウンロードしてオフライン再生できるのか気になりますよね?今回は、Huluのダウンロード機能について解説しつつ、外出中でも動画を快適に見れるのか紹介します!

Huluは動画をダウンロードできるの?

  • ストリーミング再生
    →ネット環境が必須でデータ通信量は多いですが、すぐに動画再生できる
  • ダウンロード再生
    →ダウンロードするのに時間がかかり、ストレージ容量を圧迫するが、データ通信量を節約してオフライン再生できる

動画配信サービスにダウンロード機能があると、スマホ・タブレットに動画を保存できるので、外出中でもデータ通信量を気にすることなく見れます。

しかし、Huluは動画をダウンロードできないので、オフライン再生することもできません。

そうなるとストリーミング再生するしかないので、モバイル回線だとすぐに通信量制限になってしまいます。

通信速度制限になるのと動画を快適に見れなくなるので、Huluにダウンロード機能がないのは最大のデメリットといっていいでしょう。

外出中や宿泊中にもたっぷり動画を楽しみたい人は、ダウンロード可能な動画配信サービスを検討した方がいいでしょう(あとで詳しく紹介します)。

ちなみに、Huluのデータ通信量はどれくらいなのか知りたい方は「Huluの通信量はどれくらい?節約方法も合わせて紹介!」を参考にしてください。

Huluはいつダウンロード機能に対応するの?

Twitterを見るとダウンロード機能が欲しいという要望が多いですが、いつ対応するのでしょうか?

Huluは2017年5月17日に大幅リニューアルしたばかりなので、ダウンロード機能に対応することはしばらくないと思っています。

ただ、Huluのリニューアル予告時にHJホールディングス・事業戦略室室長の太田正仁さんが興味深いことを発言しています。

コンテンツのダウンロード対応については、「(コンテンツの)契約もあり、全コンテンツでの対応は難しいが、考えている」(HJホールディングス 太田正仁事業戦略室室長)とのこと。

Hulu、5月17日に全面リニューアル。モバイルのスポーツ/ライブ中継や1080p対応 - AV Watchより引用

ダウンロードに対応するとは言っていませんが、考えていると発言しているので、ダウンロード機能に対応する可能性は高そうです。

他にも米Huluでは、ついに動画をダウンロードしてオフライン再生できるようになります!

2018年5月2日に発表されたところによると、「広告付のダウンロード可能なコンテンツ体験」を開始するとのこと。2018〜2019年のどこかでのローンチになるようです。

米Hulu、ついにコンテンツをダウンロードしてオフラインで視聴可能により引用

2018年~2019年に開始するようですが、日本版Huluは「HJホールディングス(日本テレビ)」が独自運営しているので、日本にも影響あるのかは微妙なところです。

日本版Huluもそろそろダウンロード機能に対応して欲しいですが、コンテンツ契約や著作権などの問題でなかなか難しいようです。

いつになるかわかりませんが、ダウンロード機能に対応するまで気長に待つしかなさそうです…。

他社動画配信サービスはダウンロードできる?

Huluにダウンロード機能はありませんが、他社動画配信サービスはどうなのでしょうか?

というわけで、国内で有名な動画配信サービスは動画をダウンロードできるのか調べてみました。

動画配信サービス 料金 ダウンロード機能
Hulu 月額933円(税抜) ×
dTV 月額500円(税抜)
Netflix ベーシック:月額650円(税抜)
スタンダード:月額950円(税抜)
プレミアム:月額1,450円(税抜)
U-NEXT 月額1,990円(税抜)
Amazonプライムビデオ 月間プラン:月額400円(税込)
年間プラン:年会費3,900円(税込)

上記表を見ればわかりますが、Hulu以外の動画配信サービスはすべてダウンロード機能に対応しています。

最近ではNetflix(ネットフリックス)が2016年11月にダウンロード機能に対応して、動画配信サービス全体でダウンロード機能の重要性が高まっています。

他社動画配信サービスはなんとか対応しているので、Huluもできるだけ早くダウンロード機能に対応して欲しいところです。

Huluのダウンロードまとめ

  • Huluは動画をダウンロードしてオフライン再生できない
  • ストリーミング再生のみなので、モバイル回線だとすぐに通信速度制限になる
  • ダウンロード機能について考えているが、いつ対応するのかはわからない
  • Hulu以外の有名な動画配信サービスはすべてダウンロード機能に対応している

Huluはダウンロード機能がないので、通勤・通学や待ち時間などに動画をストリーミング再生すると、あっという間に通信速度制限になってしまいます。

外出中に動画を見るならダウンロード機能は必須なので、Huluが対応するまで待てない!という方は「ダウンロードしてオフラインで見れる動画配信サービスを比較」を参考にしてください。

初回2週間無料お試しの申し込みはこちら

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Hulu

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.