Netflix

Netflixの字幕・吹き替えを切り替える方法と英語字幕はあるの?

更新日:

Netflix(ネットフリックス)は国内作品に限らずに洋画、海外ドラマ、韓流ドラマなどを多く配信しているので、字幕・吹き替えに対応しているかは重要です。今回は、Netflixの字幕・吹き替えに切り替える方法と英語字幕の対応について詳しく紹介します。

字幕・吹き替えの切り替え方法

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットの「Netflixアプリ」から字幕・吹き替えを切り替えるには、動画再生中に右上の「音声・字幕アイコン」をタップします。

音声・字幕の設定画面が表示されるので、音声を英語や日本語(吹き替え)に変更したり、字幕の日本語をオン・オフに切り替えできます。

最後に画面右上の「バツマーク」を押すだけで、スマホ・タブレットからNetflixの字幕・吹き替えを切り替える方法は完了です。

PC

PCからNetflixの字幕・吹き替えを切り替えるには、動画再生中に右下の「音声・字幕アイコン」にマウスカーソルを合わせます。

音声・字幕のメニューが表示されるので、音声を英語や日本語(吹き替え)に変更したり、字幕の日本語をオン・オフに変更できます。これで、PCからNetflixの字幕・吹き替えを切り替える方法は完了です。

英語字幕はあるの?

洋画や海外ドラマはストーリーを楽しみながら英語の勉強をできますが、音声だけだと英語のスピードが早すぎて、何と言っているのか聞き取れないときがあります。

英語字幕があると単語ごとに確認できるので、意味を理解しやすいですが、Netflixは英語字幕に対応しているのでしょうか?

Netflixで配信している多くの洋画や海外ドラマは英語字幕に対応しています。さらに、日本のアニメも音声や字幕を「英語」にして勉強できるので、本当にスゴイです!

英語字幕に対応している動画配信サービスは「Netflix」と「Hulu」だけで、Huluは海外ドラマしか英語字幕に対応していません。

動画配信サービスで英語の勉強するなら、Netflixが一番オススメです!

英語だけじゃない?多言語に対応!

英語字幕に対応しているだけでも珍しいのに、Netflixは他の言語にも対応しています。

音声は日本語、英語、中国語、韓国語、広東語、ポルトガル語に対応していて、字幕は日本語、英語、簡体字中国語、韓国語、ポルトガル語に対応しています。

Netflixは英語だけじゃなく、中国語、韓国語、ポルトガル語などの勉強に活用できます!

字幕・キャプションの表示形式を変更する方法

字幕・キャプションの表示形式を変更するには、ブラウザから下のリンクにアクセスして下さい。ただし、すべての言語に適用されるわけではありません(英語は対応していますが、日本語は対応していません)。

字幕文字のフォーマット - Netflix

字幕文字のフォーマットが表示されるので、サンプルを見ながらフォント、影効果、テキストサイズ、背景、ウィンドウの種類や色を変更できます。

iPhoneやiPadはこちらの設定が反映されないので、「設定」→「一般」→「字幕・キャプション」の「クローズドキャプションとSDH」を有効にして、「スタイル」から字幕文字を色々と変更できます。

もし、英語字幕の文字が見づらかったら、文字のフォーマットを変更してみると見やすくなるかもしれません。

字幕・吹き替えを絞り込む方法

「字幕」もしくは「吹き替え」の対応作品を絞り込むには、PCからNetflixの「メニュー」にマウスカーソルを合わせて、「音声および字幕」を選んで下さい(スマホ・タブレットは字幕・吹き替えを絞り込めません)。

音声および字幕が表示されるので、絞り込みを「音声」でするのか「字幕」でするのか選びます。

言語から日本語、英語、中国語、韓国語などを選ぶだけで、その言語に対応した作品を探せます。

もし、字幕作品を探すなら「字幕」と「日本語」の組み合わせにして、吹き替え作品を探すなら「音声」と「日本語」の組み合わせにするだけです。

まとめ

  • 字幕・吹き替えの切り替えは動画再生中の音声・字幕アイコンからできる
  • 多くの映画やドラマが英語字幕に対応しているので、Netflixは英語の勉強にオススメ!
  • 英語だけじゃなく、韓国語、中国語、ポルトガル語などの言語にも対応している
  • 文字のフォーマットを変更して、字幕を見やすいように変更できる(日本語非対応)
  • PCなら字幕・吹き替えの対応作品を絞り込んで検索できる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Netflix

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.