DAZN

DAZNの支払い方法は?クレジットカード以外でも決済可能!

DAZN(ダゾーン)は7つの支払い方法に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも気軽に利用できます。この記事では、DAZNの支払い方法を紹介しながら、変更方法や支払日などのよくある質問に答えていきます!

DAZNの支払い方法は?

DAZNの支払い方法は以下の7つから選べます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DAZNチケット・プリペイドカード
  • PayPal
  • iTunes Store決済
  • Google Playアプリ内課金
  • Amazonアプリ内課金

公式サイト:DAZN

クレジットカード

DAZNは「クレジットカード」の支払いに対応していて、Visa、MasterCard、JCB、American Expressが使えます(※Diners Clubは使えません)。

クレジットカード払いならその場ですぐに登録できて、カード独自のポイントを貯めることができるので、少しだけお得です!

カードを1枚も持っていない方には「楽天カード」がオススメ!

楽天カードは年会費永年無料で、ポイントがザクザク貯めることで有名なので、詳しくは「動画配信サービスの利用に楽天カードをオススメする5つの理由」を参考にしてください。

デビットカード

DAZNはVisa、MasterCard、JCB、American Expressのロゴの付いた「デビットカード」に対応していますが、一部カードは使えないので要注意です。

デビットカードは15歳以上(高校生以上)から発行できて、決済直後に銀行口座からすぐに引き落としされるので、お金を使い過ぎる心配がありません。

ただし、クレジットカードと比べてポイント還元率が低いので、学生以外の方はクレジットカードで支払うことをオススメします!

DAZNチケット・プリペイドカード

DAZNは現金購入できる「DAZNチケット」と「DAZNプリペイドカード」に対応しています。

DAZNチケット・プリペイドカードは全国のコンビニや家電量販店で購入できるので、クレジットカードを持っていない方でも気軽に利用できます!

種類は「1ヶ月(1,750円)」「3ヶ月(5,250円)」「5ヶ月(8,750円)」の3つが用意されていて、記載されているコードを適用するだけでDAZNの支払いができます(※DAZNチケットは1ヶ月のみ)。

買い方や使い方については「DAZNチケット・プリペイドカードとは?買い方から使い方まで解説!」を参考にしてください。

PayPal(ペイパル)

PayPalはクレジットカード情報や銀行口座をアカウントに登録しておくことで、決済時にIDとパスワードを入力するだけで簡単に支払いができます。

しかも、DAZNにクレジットカード情報や口座番号を伝えずに支払いができるので、クレジットカードを使うのが心配な方や銀行口座振替をしたい方にオススメです!

もちろん、PayPalのアカウント開設、年会費、ご利用手数料はすべて無料。世界で2億5000万人以上が利用するオンライン決済サービスなので安心です。

iTunes Store決済

iPhone・iPadもしくはApple TVのDAZNアプリから契約する場合、Apple IDに登録している支払い方法で「iTunes Store決済(アプリ内課金)」ができます。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカードまたはデビットカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
  • iTunes ギフトカード

月々の携帯料金とまとめて支払える「携帯キャリア決済」やコンビニや家電量販店で購入できる「iTunes ギフトカード」に対応しているので、クレジットカードを持っていない方にオススメ!

ただし、Appleの規定上1,890円(税込)という金額設定ができないため、月額料金は1,900円(税込)となるので注意してください。

Google Playアプリ内課金

Androidスマホ・タブレット(Android TVは対象外)のDAZNアプリから契約する場合、Googleアカウントに登録している支払い方法で「Google Playアプリ内課金」ができます。

Google Playアプリ内課金の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカードまたはデビットカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
  • Google Play ギフトカード

iTunes Store決済と同様に「携帯大手3社の携帯キャリア決済」と「Google Play ギフトカード」に対応しているので、クレジットカードを持っていない方にオススメです!

Amazonアプリ内課金

Fire TV StickまたはFire TV(Fireタブレットは対象外)のDAZNアプリから契約する場合は、Amazonアカウントに登録している支払い方法で「Amazonアプリ内課金」ができます。

Amazonアカウントの「1-Click設定」に登録している支払い方法のそのまま使えるので、他の支払い方法よりもスムーズに決済できます。

DAZNの支払い方法を変更するには?

DAZNの支払い方法を変更するには「メニュー」→「マイ・アカウント」→「ログイン」→「お支払い変更する」からできます。

クレジットカード、デビットカード、PayPal、DAZNチケット・プリペイドカードに変更できますが、アプリ内課金に変更することはできません。

アプリ内課金に変更するにはDAZNを一度解約してから、iPhone・iPad、Androidスマホ・タブレット・Fire TV Stickから再登録するしかありません。

ちなみに、アプリ内課金の支払い方法を変更するには、それぞれのアカウントから設定する必要があるので、DAZNからは変更できません。

DAZNの支払い方法に関するFAQ

DAZNの支払い方法に関する「FAQ」をまとめて回答します。

支払日はいつ?

DAZNの支払日は「登録日同日」になります。

例として1月15日に登録したら、次回支払日は翌月の2月15日になるので、それ以降は「毎月15日」が支払日となります。

ただし、翌月に登録日同日が存在しない場合は、その月の「月末」が支払日になるので注意してください(例:10月31日・登録 → 11月30日・支払日)。

支払い履歴を確認するには?

DAZNの支払い履歴を確認するには「メニュー」→「マイ・アカウント」→「ログイン」→「支払い履歴を確認する」からできます。

支払い履歴では日付、タイプ、お支払い方法、小計、合計を確認できるので、DAZNを何ヶ月利用しているのか、今まで何円支払っているのかわかります。

プリペイドカードは使える?

DAZNはau WALLET、dカードプリペイド、Visaバニラなどの「プリペイドカード」はサポート対象外なので、登録するまで使えるか使えないかわかりません。

実際にLINE Payカードを支払い方法に登録したら、エラーが発生して使えなかったので、確実に利用するならDAZNチケット・プリペイドカードまたはアプリ内課金を利用した方がいいでしょう。

DAZN for docomoの支払い方法は?

ドコモの方なら月額980円(税抜)で利用できる「DAZN for docomo」の支払い方法は以下の通りです。

  • ドコモの方 → ドコモ払い(携帯キャリア決済)
  • それ以外の方 → クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express)

DAZN for docomoでは、デビットカード、DAZNチケット・プリペイドカード、アプリ内課金(Apple、Google、Amazon)は使えません。

支払い方法はドコモの方は「携帯キャリア決済」で、それ以外の方は「クレジットカード」になるので、選択肢はないので注意してください。

関連記事「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いを徹底解説!

DAZNの支払い方法まとめ

  • クレジットカードまたはデビットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX)
  • DAZNチケット・プリペイドカード(全国のコンビニや家電量販店で購入できる)
  • PayPal(クレジットカード、デビットカード、銀行口座振替)
  • iTunes Store決済とGoogle Playアプリ内課金(クレジットカードまたはデビットカード、携帯キャリア決済、ギフトカード)
  • Fire TV Stickアプリ内課金(Amazonアカウントの1-Clickに登録している支払い方法)

DAZNはクレジットカードまたはデビットカードを持っていなくても、「DAZNチケット・プリペイドカード」や「アプリ内課金」を利用すれば、誰でも気軽に利用できます。

もちろん、すべての支払い方法で「初回1ヶ月の無料体験」ができて、無料期間に解約すれば月額料金や違約金などのお金は一切かかりません。

-DAZN

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.