DAZN

DAZNのお支払い方法は?クレジットカードなしでも登録できるの?

更新日:

DAZN(ダ・ゾーン)はスカパー!に代わってJリーグを独占配信することで話題となっている、スポーツ専用の動画配信サービスです。Jリーグために登録する方も多いと思うので、DAZNとDAZN for docomoのお支払い方法を初心者にもわかりやすく説明します。

公式サイト:DAZN

お支払い方法は?

動画配信サービス お支払い方法
DAZN クレジットカード、デビットカード、PayPal
DAZN for docomo ドコモユーザー:ドコモケータイ払い
ドコモユーザー以外:クレジットカード

パフォーム・グループが運営する「DAZN」は株式会社NTTドコモと協力して「DAZN for docomo」のサービスを開始しました。DAZNとDAZN for docomoは配信コンテンツや対応デバイスなどの基本的なことは一緒ですが、お支払い方法に違いがあります。

DAZNに対応しているお支払い方法はクレジットカード、デビットカード、PayPalとなっています。DAZN for docomoのお支払い方法はドコモユーザーがドコモケータイ払いで、それ以外の方はクレジットカードになります。それぞれのお支払い方法については下の項目で詳細に説明しています。

クレジットカード

DAZNとDAZN for docomoは「クレジットカード」のお支払いに対応しています。Visa、MasterCard、JCB、American Expressの国際ブランドに対応しているクレジットカードが使用できます。ただし、Diners Clubだけは対応していないので、そこだけ注意して下さい。

クレジットカードで支払うことで、マイル、楽天スーパーポイント、Tポイントなどのポイントを貯めることができます。まだクレジットカードを持っていない方はポイントがよく貯まることで評判の「楽天カード」をオススメします!

動画配信サービスの利用に楽天カードをオススメする5つの理由

デビットカード

DAZNはお支払いに「デビットカード」を使用することができて、クレジットカードと同じようにVisa、MasterCard、JCB、American Expressの国際ブランドに対応しています。ただし、公共料金などの月額料金の支払いに利用できない、一部のデビットカードは対応していません。

デビットカードはクレジットカードと違って、決済したら代金が銀行口座から即座に引き落としされる特徴があります。その特徴からデビットカードは審査なしのところが多く、15歳以上の高校生でも発行できるデビットカードもあるので、クレジットカードを作れない方にオススメです。

PayPal

DAZNは安全にお支払いができる「PayPal(ペイパル)」に対応しています。PayPalはアカウントを作成してクレジットカードを登録しておくことで、IDとパスワードを入力するだけで、お店側にクレジットカード情報を伝えずに安全に決済できます。

PayPalのアカウント開設、年会費、ショッピングやネットサービスのご利用手数料が無料です。さらに、クレジットカード独自のポイントも貯まります。クレジットカード情報を教えたくない・安全にお支払いしたい方はPayPalがオススメです。

※PayPalに対応のクレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Expressとなっています。

ドコモケータイ払い

DAZN for docomoはドコモユーザー限定で「ドコモケータイ払い」のお支払いに対応しています。ドコモケータイ払いはPCやスマホからdアカウントと4桁の暗証番号を入力するだけで、月々の携帯料金とまとめて支払ったり、ドコモ口座から支払うことができます。

プリペイドカードは使用できるの?

最近は、au WALLETやLINE Payカードなどの「プリペイドカード」は誰でも審査なしで発行することができます。プリペイドカードは事前にチャージ(入金)しておくことで、クレジットカードと同じように実店舗やオンラインショップの支払いに使用できます。

DAZNのお支払い方法にはプリペイドカードの記載がなかったため、使用できるのか実際にお問い合わせしてみました。結果は「au WALLETを含むプリペイドカードは仮に会員登録できても、1ヶ月後の月額課金の請求で不具合が発生するので、継続して利用できない恐れがある。」という回答を頂きました。

つまり、プリペイドカードは最初の1ヶ月間(無料体験期間)は利用できるかもしれませんが、翌月以降は継続して利用できない可能性が高いということになります。

他にも「プリペイドカードは正式にサポート対象に含まれていない」という回答を頂いたので、DAZNを利用するにはやはり「クレジットカード」もしくは「デビットカード」が必要になります。

登録・解約するタイミングは?

DAZNとDAZN for docomoでは自動更新日(料金発生)が異なるので、登録・解約するタイミングは気をつけないといけません。少しでも長く利用したい・翌月の料金を支払いたくない方のために登録・解約するベストなタイミングを紹介します。

DAZN

DAZNは登録した日の翌月の同じ日が自動更新日になるので、いつ登録しても約1ヶ月間は利用できます。ただし、登録した日が翌月にない場合は、その月の最終日が自動更新日になります(例:1月31日・登録→2月28日・自動更新)。

どの動画配信サービスにも当てはまることですが、数日でも損したくない方は翌月の日にちを考えて登録することをオススメします。

翌月の料金を支払いたくない場合は、自動更新日よりも前に解約するだけです。DAZNは解約手続きをしても自動更新の前日まで利用できるので、忘れそうな方は早めに解約しておくことをオススメします。

DAZN for docomo

DAZN for docomoは毎月1日が自動更新日になるので、月の終わりに登録すると数日の利用で2ヶ月分の料金を支払う羽目になります(例:1月31日登録・今月の料金請求→2月1日自動更新・翌月の料金請求 1日の利用で今月と翌月の料金が請求される)。

これでは損することになるので、DAZN for docomoに登録するなら月の初めがオススメです!逆に翌月の料金を支払わずにギリギリまで利用して解約するには、毎月1日が自動更新日になるので月の終わりに解約手続きをするのがベストです。

1ヶ月間の無料体験

DAZNは初回1ヶ月間の無料体験を実施していて、DAZN for docomoは初回31日間の無料体験を実施しているので、最大2ヶ月の無料体験ができます。PCやスマホからいつでもどこでもサッカー、野球、バスケなどのスポーツの試合がすべて無料で楽しめます。

気に入らなければいつでも解約することができて、無料体験中に解約すれば料金は一切掛かかりません。スポーツ観戦やJリーグが好きな方はぜひ「DAZN」と「DAZN for docomo」を試してみて下さい。

【公式サイト】
DAZN
DAZN for docomo

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-DAZN

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.