DAZN

DAZNの支払い方法は?どれが一番お得なのか徹底解説!

DAZN(ダゾーン)は8つの支払い方法に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも気軽に利用できます。

この記事では、DAZNの支払い方法を紹介しながら、変更方法や支払日などのよくある質問に答えていきます!

DAZNの支払い方法は8種類!

DAZNの支払い方法は8種類あるので、それぞれ詳しく解説します(※リンクを押すと詳細に移動できます)。

公式サイト:DAZN

クレジットカード

DAZNは「クレジットカード」の支払いに対応していて、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubが使えます。

クレジットカード払いならその場ですぐ登録できて、カード独自のポイントを貯められるので、ほんの少しだけお得です。

カードを1枚も持っていない方には「楽天カード」がオススメ!

楽天カードは年会費永年無料で、ポイントがザクザク貯まることで有名なので、最初の1枚としてぴったりです。

VOD博士
詳しくは「楽天カードをオススメする5つの理由」を参考にするんだぞ!

デビットカード

DAZNはVisa、MasterCard、JCBのロゴの付いた「デビットカード」に対応していますが、一部カードは使えないので要注意です。

デビットカードは15歳以上(高校生以上)から発行できて、基本的に審査がありません。

そのためクレジットカードよりも作りやすく、決済直後に銀行口座から引き落としされるので、お金を使い過ぎる心配がありません。

ただし、クレジットカードと比べてポイント還元率が低いので、学生以外の方はクレジットカードで支払いたいところです。

携帯キャリア決済

DAZNは「携帯キャリア決済」に対応しているので、月々の携帯料金とまとめて支払いできます。

利用できる携帯キャリア決済はこちら!

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • Y!mobile
  • UQ mobile

DAZNはau、ドコモ、ソフトバンクの大手3社に対応しているので、ほとんどの方がクレジットカードなしで利用可能。

しかも、携帯アカウントにログインして、暗証番号を入力するだけで支払いできるので、とても楽ちんです。

VOD博士
暗証番号は携帯契約時に決めた数字4桁のことだぞ!

DAZNチケット・プリペイドカード

DAZNは現金購入できる「DAZNチケット」と「DAZNプリペイドカード」に対応しています。

DAZNチケット・プリペイドカードは全国のコンビニや家電量販店などで購入できるので、だれでも気軽に利用できます!

種類は4つから選べて、販売価格は以下の通り。

  • 1ヶ月分:2,600円(税込)
  • 3ヶ月分:7,000円(税込)
  • 6ヶ月分:13,000円(税込)
  • 12ヶ月分:22,000円(税込)

DAZNチケット・プリペイドカードは契約するときにカード記載のコードを入力するだけで支払いできます。

また、通常料金(月額3,000円)よりも安いので、他の支払い方法と比べてお得です!

詳しい買い方や使い方は「DAZNチケット・プリペイドカードとは?買い方から使い方まで解説!」を参考にしてください。

PayPal(ペイパル)

DAZNはかんたん&安全なオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」に対応しています。

PayPalはアカウントにログインするだけで、決済情報を相手に伝えずに登録しているクレジットカードなどで支払いできます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座(口座振替)

支払い方法はクレジットカード以外にみずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などの銀行口座から引き落としできるので便利!

もちろん、PayPalのアカウント開設、年会費、ご利用手数料はすべて無料なので安心です。

VOD博士
クレジットカードを使いたくない・教えたくない方にオススメだぞ!

iTunes Store決済(アプリ内課金)

iPhone・iPadまたはApple TVのDAZNアプリから契約する場合、「iTunes Store決済(Apple IDに登録している支払い方法)」になります。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
  • iTunesカード

月々の携帯料金とまとめて支払える「携帯キャリア決済」やコンビニや家電量販店などで購入できる「iTunesカード」に対応しているので、クレジットカードを持っていない方にオススメ!

ただし、iTunes Store決済で年間プランを選ぶと27,800円になり、通常料金(27,000円)と比べて800円高くなるので注意してください。

Google Playアプリ内課金

Androidスマホ・タブレットのDAZNアプリから契約する場合、「Google Playアプリ内課金(Googleアカウントに登録している支払い方法)」になります。

Google Playアプリ内課金の支払い方法はこちら!

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Google Playギフトカード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank、楽天、mineo)
  • メルペイ
  • PayPal

コンビニやドラッグストアなどで現金購入できる「Google Play ギフトカード」に対応しているので、だれでも簡単に支払い可能!

また、メリペイでメルカリの売上金で支払ったり、セブンATMや銀行口座からのチャージ金額を使ったりできます。

Amazonアプリ内課金

Fire TV StickまたはFire TV Cube(Fireタブレットは対象外)のDAZNアプリから契約すると、「Amazonアプリ内課金(Amazonアカウントに登録している支払い方法)」になります。

Amazonアカウントの「1-Click設定」に登録しているクレジットカードをそのまま使えるので、支払い方法を入力する必要なし!

また、Amazonギフト券の残高がある場合、そちらが優先的に使われます。

VOD博士
DAZNは多彩な支払い方法に対応しているので、クレジットカードがいらないぞ!
\ 公式サイトはこちら! /

関連記事DAZN(ダゾーン)の登録・契約方法を1分でわかりやすく解説!

DAZNの支払い方法で一番お得なのは?

DAZNの8つの支払い方法に対応していますが、その中でも一番お得なのがDAZNチケット・プリペイドカードです。

DAZNチケット・プリペイドカードなら通常料金(月額3,000円 / 年額27,000円)よりも安くなるので、他の支払い方法と比べて断然お得です!

  DAZNチケット
DAZNプリペイドカード
他の支払い方法
1ヶ月 2,600円
400円お得!
3,000円
3ヶ月 7,000円
2,000円お得!
9,000円
6ヶ月 13,000円
5,000円お得!
18,000円
12ヶ月 22,000円
5,000円お得!
27,000円

DAZNチケット・プリペイドカードは1~12ヶ月の4種類から選べて、利用期間に応じて400~5,000円安くなります。

とくに6ヶ月と12ヶ月は5,000円引きになるので、節約効果はバツグン!

DAZNチケット・プリペイドカードはだれでもコンビニや家電量販店などで購入できるので、ぜひ活用してください。

公式サイト

DAZNの支払い方法を変更するには?

DAZNの支払い方法を変更するには「メニュー」→「マイ・アカウント」→「ログイン」→「お支払い変更する」からできます。

クレジットカード、デビットカード、PayPal、DAZNチケット・プリペイドカードに変更できますが、アプリ内課金に変更することはできません。

アプリ内課金に変更するにはDAZNを一度解約してから、iPhone・iPad、Androidスマホ・タブレット・Fire TV Stickから再登録するしかありません。

ちなみに、アプリ内課金の支払い方法を変更するには、それぞれのアカウントから設定する必要があるので、DAZNからは変更できません。

DAZNの支払日・更新日はいつ?

DAZNの支払日・更新日は「登録日同日」になるので、いつ契約しても損しません。

例えば月間プランを1月15日に登録したら、次回は2月15日になるので、「毎月15日」が支払日・更新日となります。

ただし、翌月に登録日同日が存在しない場合は、その月の「月末」が支払日になるので注意してください(例:10月31日・登録 → 11月30日・支払日)。

VOD博士
ちなみに年間プランを2022年1月15日に登録したら、次の支払日は2023年1月15日だぞ!

公式サイト

DAZNの支払い履歴を確認するには?

DAZNの支払い履歴を確認するには「メニュー」→「マイ・アカウント」→「ログイン」→「支払い履歴を確認する」からできます。

支払い履歴では日付、タイプ、お支払い方法、小計、合計を確認できるので、DAZNを何ヶ月利用しているのか、今まで何円支払っているのかわかります。

DAZNはプリペイドカードを使える?

DAZNはバンドルカード、Vプリカ、Kyashなどの「プリペイドカード」はサポート対象外なので、登録するまで使えるか分かりません。

実際にLINE Payカードを入力したら、エラーが発生して使えませんでした。

そのため、確実に利用するなら携帯キャリア決済、DAZNチケット・プリペイドカード、アプリ内課金を利用した方がいいでしょう。

VOD博士
プリペイドカードを使うとアカウントが一時的に利用できなくなる可能性があるぞ!

DAZN for docomoの支払い方法は?

月額1,925円(税込)で利用できる「DAZN for docomo」の支払い方法は以下の通りです(※2022年4月18日以降は月額3,000円)。

  • ドコモの方 → ドコモ払い(携帯キャリア決済)
  • それ以外の方 → クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express)

DAZN for docomoではデビットカード、DAZNチケット・プリペイドカード、アプリ内課金(Apple、Google、Amazon)は使えません。

支払い方法はドコモの方は「携帯キャリア決済」で、それ以外の方は「クレジットカード」になるので、選択肢はありません。

関連記事「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いを徹底解説!

公式サイト

DAZNの支払い方法まとめ

支払い方法 詳細情報
クレジットカード Visa
MasterCard
JCB
AMEX
ダイナース
デビットカード Visa
MasterCard
JCB
※一部カード利用不可
携帯キャリア決済 au
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル
UQモバイル
DAZNチケット
DAZNプリペイドカード
コンビニ
家電量販店など
PayPal クレジットカード
デビットカード
銀行口座
iTunes Store決済 クレジットカード
デビットカード
携帯キャリア決済
iTunesカード
Google Playアプリ内課金 クレジットカード
デビットカード
携帯キャリア決済
Google Playギフトカード
PayPal
メルペイ
Amazonアプリ課金 クレジットカード
Amazonギフト券
VOD博士
支払い方法で一番お得なのはDAZNチケット・プリペイドカードだぞ!
\ 公式サイトはこちら! /
あわせて読みたい
DAZNの料金はいくら?一番安く見るための5つの方法!

続きを見る

  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-DAZN
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2022 All Rights Reserved.