DAZN

Jリーグ独占配信!「DAZN」をテレビで見るための方法まとめ

更新日:

DAZNは月額1,750円(税抜)でスポーツの試合を見放題で楽しめて、2017年のJリーグから全試合を独占配信することで話題となっています。スポーツ観戦するなら大勢で見たい・大画面で見たい方も多いので、DAZNをテレビで見る方法をまとめて紹介します。

Fire TVシリーズ

DAZNをテレビで見るに最も手軽に実現できるのがAmazonが提供するストリーミング端末「Fire TVシリーズ」です。Fire TVシリーズは自宅にあるテレビのHDMI端子に接続するだけで、テレビの大画面でスポーツの試合を楽しむことができます。

Fire TVシリーズには「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」の2種類あって、Fire TV StickはUSBメモリぐらいのコンパクトサイズで、4,980円(税込)という低価格で購入できるのがポイントです。

Amazon Fire TVは価格が11,980円(税込)とFire TV Stickと比較すると高いですが、超高画質「4K」に対応していて、スペックも高いので、Fire TV Stickよりも快適に操作することができます。

Fire TV StickとAmazon Fire TVのどちらのデバイスにもリモコンが付属しているので、テレビと同じ感覚で操作できます。低予算でDAZNをテレビで見たい方は「Fire TV Stick」で、より快適に見たい方は「Amazon Fire TV」をオススメします!

Fire TV Stick

Amazon Fire TV

Apple TV

iPhoneやiPadで有名のAppleが提供するストリーミング端末「Apple TV」もテレビのHDMI端子に接続するだけで、大画面でDAZNを見ることができます。

Apple TVの価格は32GBモデルで15,800円(税抜)で、64GBモデルは20,800円(税抜)となっています。Amazon Fire TVと比較すると少し高いですが、ゲームや繊細な操作ができる「タッチパネル搭載のリモコン」や操作・検索ができる音声アシスタント「Siri」を利用することができます。

DAZNをApple TVで見る上で注意が必要なのは、現在は「AirPlay」経由でしか見れないことです。

AirPlayはiPhoneやiPadで再生している動画、音楽、画像を対応機器(Apple TVなど)に出力させる機能なので、Apple TVの他にiPhoneやiPadが必要になります。Apple TV単体でもDAZNが再生できるように対応を進めているようですが、いつになるかは未定です。

ゲーム機

DAZNはゲーム機にも対応しているので、ゲーム機を接続しているテレビでスポーツ観戦することができます。対応しているゲーム機は記事執筆の時点でMicrosoftの「Xbox One」のみとなっていますが、ソニーの「PlayStation 3」と「PlayStation 4」も対応予定になっています。

ただ、PS3とPS4はDAZNのサービス開始当初から対応予定となっていますが、一向に対応する様子がありません。ちなみに、任天堂のWii UやNintendo Switchは対応する予定は今のところありません。

スマートテレビ

インターネットの機能やアプリを追加できる「スマートテレビ」でもDAZNを見ることができます。スマートテレビ単体で見ることができるので、他のデバイスや置く場所を必要としませんが、その代わりに価格が10万円以上するのが当たり前です。

DAZNに対応しているスマートテレビは以下になります。

  • Android TV(シャープ)
  • LG Smart TV(2014年以降)
  • Panasonic Smart TV(2014年以降)
  • SONY Smart TV(2014年以降)

その他に「TOSHIBA Smart TV」や「Phillips Smart TV」が対応する予定となっています。DAZNをテレビで見るために手軽に購入できる価格ではありませんが、テレビを買い換えるときにDAZN対応のスマートテレビを購入するなら良いかもしれません。

Chromecastも対応予定

DAZNはGoogleが提供しているストリーミング端末「Chromecast(クロームキャスト)」もまもなく対応予定となっています。Fire TVシリーズやApple TVと同じようにテレビのHDMI端子に接続するだけで、大画面でスポーツ観戦を楽しむことができます。

Chromecast単体では操作できず、PCやスマホなどから「Cast」することで、動画、音楽、画像をテレビに出力することができます。4,980円(税込)というお手頃な価格で購入できるのもポイントです。

※Chromecast Audioは音楽専用なので購入しないように注意して下さい。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-DAZN

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.