DAZN

DAZN(ダゾーン)の解約・退会方法を初心者向けにやさしく解説!

更新日:

DAZN(ダゾーン)の解約・退会方法は手順さえ覚えてしまえば、誰でも1分ぐらいで完了するほど簡単です。この記事ではDAZNの解約・退会方法を初心者向けにやさしく解説しながら、できないときの対処法も紹介します!

DAZNはいつ解約してもOK!

DAZNは契約期間の途中で解約しても日割り計算はありませんが、残りの期間まで利用してから自動解約してくれるので、いつ解約してもOKです。

例えば8月17日に登録して8月25日に解約しても、契約期間の9月16日まで利用してから自動解約してくれるので、1ヶ月きっちり利用できるわけです。

DAZNはいつ解約しても損することはないので、うっかり解約するのを忘れそうな方は早めに手続きしておけば、その後も安心してスポーツ見放題を楽しめます!

DAZNの解約・退会方法

DAZNの解約・退会するまでの手順は以下の通りです。

  1. DAZN」にアクセスする
  2. メニュー(その他)から「マイ・アカウント」を選択
  3. DAZNアカウントにログインする
  4. マイ・アカウントから「退会する」をクリック・タップ
  5. 退会理由を選択して、「退会する」をクリック・タップ

それでは初めての方にもわかりやすいように画像付きで解説します!

まずPCやスマホから「DAZN」にアクセスして、『メニュー』をクリック・タップします。

メニューが表示されたら、その中から「マイ・アカウント」を選択。

マイ・アカウントを確認するにはログインする必要があるので「DAZNアカウント」を押してください。

DAZNアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して「マイ・アカウントに進む」をクリック・タップします。

マイ・アカウントが表示されたら、その中から「退会する」を選択。

最後に「退会する理由」を選択して、すぐ下の「退会する」を押すだけです(問題の内容は任意なので入力しなくても問題ありません)。

PCやスマホの画面上に「退会リクエストが完了しました。」と表示されたら、DAZNの解約・退会方法はすべて完了です。

DAZNの解約・退会に関するよくある質問

DAZNの解約・退会に関する「よくある質問」をまとめて回答します。

解約・退会できないときは?

エラーや不具合で解約・退会できないときは、DAZNへお問い合わせすれば登録状況などを調べてくれます。

お問い合わせの種類から「アカウントや支払いについて」→「退会について」→「退会できない」を選んで、問題の内容に以下の4つを入力してください。

※アカウントにログインできない場合は「アカウントの種類」から非会員を選んでください。

  • ご退会希望の旨
  • 氏名
  • メールアドレス
  • カード番号下4桁

最後に「送信」を押せば、お問い合わせ完了です。メールアドレス宛に「お問い合わせを承りました」の自動返信が送られてきたら、24時間以内に連絡があるのでそれまで待ちましょう。

24時間経っても返信が届かない場合は、DAZNヘルプ「問い合わせの返事が届かない場合」を確認してみてください。

電話から解約・退会はできる?

DAZNは電話でのお問い合わせができないので、解約・退会することもできません。

ウェブサイトから解約・退会できない場合は、先ほど紹介したメールまたはライブチャットでお問い合わせするしかありません。

ちなみに、ドコモと共同で提供している「DAZN for docomo」はドコモ インフォメーションセンターから解約手続きができます。

【総合お問い合わせ ドコモ インフォメーションセンター】

受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

ドコモの携帯電話から:151(無料)
ドコモ以外の電話から:0120-800-000

DAZNを再契約・再加入するには?

DAZNは解約・退会してもアカウントは残っているので、メールアドレスとパスワードでログインして、マイ・アカウントから「利用を再開する」を押すだけで再契約・再加入できます。

おすすめの動画配信サービス

DAZNに満足できなかった方は、以下の動画配信サービスをオススメします!

それでは初めての方にもわかりやすいように、1つずつどんなサービスなのか紹介します。

Rakuten パ・リーグ Special

料金 月額プラン:月額690円(税込)
年額プラン:年会費5,500円(税込)
コンテンツ ・パ・リーグ主催の一軍公式戦全試合
・セ・パ交流戦(パ・リーグ主催試合)
・パ・リーグ主催のクライマックスシリーズ
・一部のオープン戦
無料期間

Rakuten TVが提供する定額見放題「Rakuten パ・リーグ Special」は、月額690円の『月額プラン』と年額5,500円の『年額プラン』があります。

年額プランなら1年間で2,780円もお得に、パ・リーグ6球団(楽天、ソフトバンク、日本ハム、ロッテ、西武、オリックス)の主催試合がすべて見放題!

PCやスマホから「ライブ」、「見逃し(録画再生)」、「ダイジェスト」が見れて、専用アプリを利用すれば動画をダウンロードしてオフライン再生できます。

Rakuten パ・リーグ Specialはパ・リーグ主催試合を手軽に楽しめるので、応援しているプロ野球チームを観戦したい方にオススメです!

関連記事Rakuten パ・リーグの評判・口コミは?契約してわかったメリット・デメリット

Hulu

料金 月額933円(税抜)
作品数 50,000本以上
無料期間 2週間

Hulu(フールー)は月額933円で全作品見放題!

50,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどがすべて見放題で、見たい作品が「レンタル作品(有料作品)だった…」なんてこともありません。

日テレ番組の見逃し配信や日本初配信の海外ドラマがとくに充実していて、ここでしか見られない「Huluオリジナル」も配信しています。

さらに、リアルタイムの「ジャイアンツLIVEストリーム」を追加料金なしで見られるので、巨人軍の主催試合をまとめて楽しめます!

関連記事Huluの口コミ・評判は?実際に使ってみた感想を含めて紹介!

Amazonプライムビデオ

料金 月間プラン:月額400円(税込)
年間プラン:年会費3,900円(税込)
作品数 25,000本以上
無料期間 30日間

Amazonプライムビデオは月額400円の「月間プラン」と年会費3,900円の「年間プラン」があって、年間プランを月換算するとたったの325円。

25,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題で、バチェラー・ジャパン、グランド・ツアー、仮面ライダーアマゾンズなどのオリジナル作品が充実しています!

対応デバイスはスマホやタブレットからいつでもどこでも見られるのはもちろん、Fire TV StickやPS4を利用すればテレビの大画面でも楽しめます!

さらに、Amazonプライムビデオ以外にも「音楽聴き放題」「本・マンガ・雑誌読み放題」「送料無料」などの特典が満載なので、Amazonユーザーには自身を持ってオススメします!

関連記事Amazonプライムビデオの口コミ・評判を加入を検討している方に解説!

DAZNの解約・退会まとめ

  • DAZNは契約期間の途中で解約しても、残りの期間まで利用してから自動解約してくれる
  • 解約・退会はDAZNの「マイ・アカウント」から1分ぐらいで完了するほど簡単!
  • DAZNを解約・退会できないときは、お問い合わせすれば調査してくれる
  • DAZNに満足できなかった方は、Rakuten パ・リーグ、Hulu、Amazonプライムビデオがおすすめ!

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-DAZN

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.