DAZN

DAZNの料金はどのくらい?追加料金はあるの?

更新日:

DAZN(ダ・ゾーン)はサッカー、野球、バスケなどの試合をPCやスマホから見放題で楽しめる、スポーツ専用の動画配信サービスです。今回は「DAZN」と「DAZN for docomo」の料金と追加料金についてわかりやすく紹介していきます。

公式サイト:DAZN

料金

DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)は月額1,750円(税抜)でスポーツの試合がライブやオンデマンドで楽しめるスポーツ専用の動画配信サービスです。イギリスのパフォーム・グループ(Perform Group)という企業によって運営されていて、日本だけではなく、ドイツ、スイス、オーストラリアでもサービスを展開しています。

DAZN for domoco

DAZN for docomoは株式会社NTTドコモとパフォーム・グループが協力して運営しているスポーツ専用の動画配信サービスです。

配信コンテンツや対応デバイスなどの基本的なことはDAZNと一緒ですが、DAZN for docomoはドコモユーザー限定で通常料金よりも770円安い、月額980円(税抜)で利用することができます。ドコモユーザー以外も利用することはできますが、月額1,750円(税抜)になります。

料金の他にもちょっとした違いがあるので、詳しく知りたい方は下の記事を参考にして下さい。
「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いを徹底解説!

セット料金

DAZNにはありませんが、DAZN for docomoには「dTV」と一緒に利用すると200円割引になります!ドコモユーザーがDAZN for docomoとdTVを一緒に利用すると、合計金額は月額1,480円(税抜)になりますが、セット料金で月額1,280円(税抜)になります。

ドコモユーザー以外でもDAZN for docomoとdTVを一緒に利用すれば、200円割引になるので、月額2,250円(税抜)がセット料金で月額2,050円(税抜)になります。映画、テレビ番組、スポーツをまとめて楽しみたい方には「DAZN for docomo」と「dTV」のセットがオススメです!

月額500円・税抜(セット料金:300円・税抜)で映画、ドラマ、アニメなどの120,000本以上のコンテンツが見放題の動画配信サービスはこちらになります。

公式サイト:dTV

追加料金はあるの?

動画配信サービスによっては最新の映画やテレビ番組を視聴するのに追加料金が掛かりますが、スポーツ専用の動画配信サービス「DAZN」と「DAZN for docomo」にも追加料金はあるのでしょうか?

DAZNとDAZN for docomoはサッカー、野球、バスケなどの130以上のスポーツコンテンツを配信して、年間6000以上の試合がすべて定額で見放題になります。月額料金以外の追加料金は一切掛からないので、安心してスポーツコンテンツを視聴できます。

競合サービスと料金比較

DAZNの料金は月額1,750円(税抜)ということはすでに紹介しましたが、この料金が高いのか安いのかイマイチよくわからない方もいるかと思います。そこで、スポーツコンテンツを放送・配信している競合サービスとDAZNを料金比較していきます。

サービス名 料金
DAZN(ダ・ゾーン) 月額1,750円(税抜)
DAZN for docomo ドコモユーザー:月額980円(税抜)
ドコモユーザー以外:月額1,750円(税抜)
スポナビライブ ※2017年3月15日以前の料金
ソフトバンクユーザー:月額500円(税抜)
ソフトバンクユーザー以外:月額3,000円(税抜)
※2017年3月16日以降の料金
ソフトバンク・Y!mobileユーザー:月額980円(税抜)
ソフトバンクユーザー以外:月額1,480円(税抜)
Yahoo!プレミアムユーザー:月額980円(税抜)
スカパー! JリーグMAX:月額2,962円(税抜)
JリーグMAXプレミアム:3,374(税抜)
J2リーグプレミアム:1,933(税抜)
Jリーグオンデマンド:2,962(税抜)
※Jリーグを配信していた当時の料金です。現在と異なります。

ソフトバンクが運営しているスポーツ専用の動画配信サービス「スポナビライブ」はソフトバンクユーザー限定で月額500円(税抜)という破格の料金です。しかし、それ以外の方は6倍の月額3,000円(税抜)もするので、DAZNの方が1,000円以上安くスポーツコンテンツを楽しめます。

【追記】
スポナビライブはDAZN for docomoの料金と合わせるようにソフトバンクユーザーとY!mobileユーザーは月額980円(税抜)で利用できます。

他の携帯キャリアを利用している方でも月額1,480円(税抜)で利用できて、Yahoo!プレミアム(月額462円・税抜)に加入すれば月額980円(税抜)になります。DAZNの月額1,750円(税抜)よりも安いですが、スポーツコンテンツとラインナップはまだまだDAZNより劣ります。

BS/CS放送でお馴染みの「スカパー!」はJリーグを見るために月額2,000円〜3,000円ぐらい掛かりましたが、DAZNはJ1リーグ、J2リーグ、J3リーグの全試合が月額1,750円(税抜)で見れるので、スカパー!と比べてもかなり安いことがわかります。

DAZNは他の競合サービスと比べて安く、2017年からJリーグを10年間独占配信することが決まっているので、スポーツ専用の動画配信サービスとして定番になりそうです。

二重で利用料金が発生!?

DAZN for docomoに申込むときの利用規約・注意事項にAndroidスマホ・タブレット向けに配信しているアプリの初回起動時に「1ヶ月間の無料体験を始める」を押さないでくださいと書かれています(押しても登録しなければ大丈夫です)。

つまり、DAZN for docomoに登録しているのにも関わらず、DAZNにも登録してしまって二重で利用料金が発生してしまうということです。Androidスマホ・タブレットでDAZN for docomoを利用する方は必ず「サインイン」を押して、dアカウントでログインするようにして下さい。

これはPCも同じことがいえるのですが、Androidアプリだけなぜ注意書きをしているのか不明です(iPhone・iPad向けのアプリは「1ヶ月間の無料体験を始める」はなく、いきなりサイトインの画面が表示されます)。

最大2ヶ月の無料体験

DAZNの無料体験

DAZNの月額料金が同額もしくは安いことはなんとなくわかったと思いますが、動画配信サービスは料金だけではなく使いやすさも重要です。DAZNでは初回1ヶ月間の無料体験を実施しているので、使いやすさを確認しながらサッカー、野球、バスケなどのスポーツの試合をすべて無料で見ることができます。

もちろん、気に入らなかったらいつでも解約することができて、無料体験中に解約すれば料金は一切掛からないので安心です。スポーツ観戦が好きな方はDAZNをぜひ試してみて下さい。

公式サイト:DAZN

DAZN for docomoの無料体験

DAZNには1ヶ月の無料体験があることがわかりましたが、DAZN for docomoにも無料体験があるのでしょうか?

DAZN for docomoは初回31日間の無料体験が利用できます。申し込みの「手続き内容を確認」にも31日間無料としっかり記載されているので、DAZNと合わせて最大2ヶ月間利用できることになります。

こちらもいつでも解約することができて、無料体験中に解約すれば料金が一切掛かりません。スポーツの配信コンテンツはDAZNと全く一緒なので、こちらも合わせて試してみて下さい!

公式サイト:DAZN for docomo

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-DAZN

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.