Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオを見るのにFireタブレットをオススメする5つの理由

Amazonプライムビデオはスマホからいつでもどこでも利用できますが、画面が小さいと見づらいし、迫力がないですよね?

FireタブレットならAmazonプライムビデオを大画面で見れるので、Fireタブレットをオススメする5つの理由を紹介します!

AmazonプライムビデオでFireタブレットをオススメする5つの理由

とにかく価格が安い

Amazonが製造・販売している「Fire 7 タブレット」は、プライムビデオ、Amazon Music、Kindle本などのAmazonサービスを快適できるように設計されたデバイスです。

その最大のメリットと言えるのが、価格がたったの5,980円(税込)ということ。

1万円を大幅に下回る価格で、他のタブレットより圧倒的に安く、コストパフォーマンスが高いことで有名です!

しかも、Amazonプライムデーやサイバーマンデーなどの大型セールで最大45%OFFになるので、そのタイミングに買えばさらに安くなります。

Fire 7 タブレットはとにかく価格が安いので、格安タブレットを探している方や動画視聴などのサブ機を探している方にオススメです!

高画質な大画面で見れる

Fire 7 タブレットの解像度は1024×600(171ppi)なので、Amazonプライムビデオは低画質の『SD(480p)』でしか再生できません。

しかし、上位機種にあたる「Fire HD 8 タブレット」なら解像度が1280×800(189ppi)なので、高画質の『HD(720p)』で再生できます。

価格は9,980円(税込)。

Fire 7 タブレットよりも倍近い価格ですが、プロセッサ、解像度、ストレージ、バッテリーなどがスペックアップしています!

デバイス Fire 7 Fire HD 8
価格 5,980円~ 9,980円~
ディスプレイ
解像度
7インチ
1024 x 600 (171ppi)
8インチ HD
1280 x 800 (189ppi)
プロセッサ クアッドコア1.3GHz
1GB RAM
クアッドコア2.0GHz
2GB RAM
ストレージ 16GB/32GB 32GB/64GB
バッテリー 最大7時間 最大12時間
Wi-Fi デュアルバンド a/b/g/n デュアルバンド a/b/g/n/ac
オーディオ モノラルスピーカー Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
重量 286g 355g

Fire HD 8 タブレットならより高画質で、より軽快に動作するのでストレスフリー。

Amazonプライムビデオも快適に見れるので、高性能なタブレットを求めるなら「Fire HD 8」がオススメです!

ネット環境がなくてもオフライン再生できる

FireタブレットはWi-Fi(無線接続)に対応していますが、SIMカードが挿せないので、モバイル回線が使えません。

モバイル回線が使えないと外出中の利用は厳しいですが、Amazonプライムビデオには「ダウンロード機能」があります!

ダウンロード機能なら自宅・公衆のWi-Fiから動画をダウンロードしておくことで、ネット環境がない場所でもオフライン再生できます。

しかも、Fireタブレットは512GBまたは1TBまでのmicroSDカードに対応。

たくさんの動画をダウンロードして持ち運べるので、通勤・通学や旅行・出張などのお供としてオススメです!

ちなみに、Amazonプライムビデオのダウンロード方法や視聴期限についてはコチラの記事を参考にしてください。

関連記事
Amazonプライムビデオのダウンロードからオフライン再生するまでの全手順!

続きを見る

ASAP機能で快適に動画視聴

Fireタブレットには独自機能の「ASAP機能(Advanced Streaming and Prediction)」があります。

ASAP機能とは過去の視聴履歴に基づいて、ユーザーが次に見そうな動画を事前にストリーミング(読み込み)してくれます。

これにより、動画を最初から高画質で再生できて、途中で止まることが少なくなります。

ストレスフリーで動画を楽しめるので、Amazonプライムビデオを快適に見るならFireタブレットというわけです!

On Deck機能で自動ダウンロード

Fireタブレットには独自機能の「On Deck機能」があります。

On Deck機能とはFireタブレットを使用していないときに、Amazonプライムビデオからおすすめ作品やオリジナル作品を自動ダウンロードしてくれる機能のこと。

わざわざ自分で選ばなくてもFireタブレットが面白そうな作品をダウンロードしてくれるので、仕事で忙しい方や見たい作品を探すのが面倒な方にぴったりです!

ちなみに、On Deck機能はビデオアプリの設定からON/OFFに切り替えできるので、使いたくない方も安心です。

【番外】Fireタブレットは9つの動画配信サービスに対応している

FireタブレットはAmazonが提供しているデバイスですが、9つの動画配信サービスに対応しています!

動画配信サービス一覧

  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu(フールー)
  • Netflix(ネットフリックス)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • ABEMA
  • GYAO!
  • バンダイチャンネル
  • DAZN(ダ・ゾーン)
  • WOWOWメンバーズオンデマンド

FireタブレットはAmazonプライムビデオ以外にHulu、Netflix、DAZNなどの動画配信サービスに対応。

自分にあった動画配信サービスを選んで、映画やテレビ番組を見れるので、動画視聴用のサブ機として1台あると便利です!

ちなみに、みんな大好き「YouTube」は公式アプリはありませんが、ブラウザから見ることはできます(アプリと比べると使いづらいですが)。

Fireタブレットのおすすめ理由まとめ

  • Fire 7 タブレットの価格は5,980円(税込)で、とにかく価格は安い!
  • Fire HD 8なら「HD」に対応しているので、Amazonプライムビデオを高画質で見れる
  • Fireタブレットに動画をダウンロードできるので、外出中でもオフライン再生できる
  • FireタブレットのASAP機能は次に見そうな動画を事前に準備してくれる
  • On Deck機能でおすすめ作品やオリジナル作品を自動ダウンロードしてくれる
\初回30日間の無料体験! /
  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-Amazonプライムビデオ

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2021 All Rights Reserved.