U-NEXT

U-NEXTで字幕・吹き替えを切り替える方法

更新日:

U-NEXTは国内作品に限らずに洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマを見放題で楽しめる動画配信サービスです。今回は、U-NEXTで字幕・吹き替えを切り替える方法と英語字幕の対応について初心者にもわかりやすく紹介します。

日本語の字幕と吹き替えに対応!

動画配信サービス「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で、50,000本以上の作品が見放題です。

邦画や国内ドラマに限らずに洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマを数多く配信していて、日本語の字幕と吹き替えに対応しています!

洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマのカテゴリーごとに字幕・吹き替えにどれだけ対応しているのか、以下の表にまとめてみました。

カテゴリー 作品数 字幕の対応数 吹き替えの対応数
洋画 2398作品 2303作品 900作品
海外ドラマ 478作品 464作品 249作品
韓流・アジアドラマ 483作品 445作品 3作品

※字幕・吹き替えの対応数は記事執筆の情報であり、対応数が異なる可能性があります。

洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマのほとんどは字幕に対応しています。意外かもしれませんが、吹き替えしか対応していない作品も少ないですがあります。

吹き替えの対応数は洋画が全体の3分の1ぐらいで、海外ドラマは全体の半分ぐらい、韓流・アジアドラマは3作品となっています。

洋画と海外ドラマは多くの作品が吹き替えに対応していますが、韓流・アジアドラマの吹き替えは3作品だけなので、かなり少ないです。

英語字幕は対応しているの?

洋画や海外ドラマが英語字幕に対応していると、ストーリーを楽しみながら英語の勉強ができますが、U-NEXTは英語字幕に対応しているのでしょうか?

U-NEXTは日本語字幕だけで、残念ながら英語字幕には対応していません。

英語字幕に対応している動画配信サービスは「Hulu(フールー)」や「Netflix(ネットフリックス)」があります。どうしても、洋画や海外ドラマを見ながら英語の勉強をしたい方はそちらをオススメします!

字幕・吹き替えを切り替える方法

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットから字幕・吹き替えの切り替え方法を紹介する前に、作品が字幕・吹き替えに対応しているのか確認する方法を紹介します。

iOS・Android向けに配信している「U-NEXTアプリ」の右上にある検索アイコンを押します。

カテゴリーが表示されるので、その中から洋画一覧、海外ドラマ一覧、韓流・アジアドラマ一覧を選んで、続けて「すべての作品」を選択してきます。

洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマの作品が一覧表示されるので、タイトルの下にある「字」、「吹」、「字・吹」のアイコンで、作品が字幕・吹き替えに対応しているかわかります。

スマホ・タブレットから字幕・吹き替えを切り替えるには、再生画面の左下にあるアイコンを押します。

再生画面の下にメニューが表示されるので、字幕・吹き替えをタップするだけで切り替えることができます。

PC

PCからU-NEXTの字幕・吹き替えを切り替える方法を紹介します。

作品が字幕・吹き替えに対応しているか判断するには、紹介文の下にある「字」、「吹」、「字・吹」のアイコンでわかります。中にはアイコンの表示がない作品がありますが、その作品は「字幕」になります。

字幕・吹き替えを切り替えるには、再生画面の右上にある「歯車アイコン」を押します。

メニューが表示されるので、その中の「字幕」と「吹替」をクリックするだけで、作品の字幕・吹き替えを切り替えることができます。

字幕・吹き替えを絞り込む方法

U-NEXTから「字幕」もしくは「吹き替え」対応の作品を絞り込むには、SafariやChromeなどのブラウザからU-NEXTの公式サイトに移動して下さい(PCからもほぼ同じように字幕・吹き替えを絞り込めます)。

ちなみに、iOS・Android向けに配信している「U-NEXTアプリ」は字幕・吹き替えを絞り込めません。

U-NEXTの公式サイトに移動したら、右上にある「検索アイコン」を押します。

カテゴリーが表示されるので、洋画一覧、海外ドラマ一覧、韓流・アジアドラマ一覧を選んでから、「すべての作品」を選択していきます。

洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマの作品が一覧表示されるので、上にある字幕/吹替の「すべて」をタップします。

字幕/吹替の「すべて」から「字幕あり」もしくは「吹替あり」を選ぶだけです。これで、U-NEXTで配信している作品から字幕・吹き替えを絞り込んで探すことができます。

まとめ

  • U-NEXTの洋画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマは日本語の字幕と吹き替えに対応している
  • ほとんどの作品は日本語の字幕に対応している
  • 洋画や海外ドラマは吹き替え作品が多いですが、韓流・アジアドラマはかなり少ない
  • U-NEXTは英語字幕に対応していない
  • 字幕・吹き替えの切り替えは再生画面の設定からできる
  • U-NEXTは字幕あり・吹替ありに絞り込んで作品を探すことができる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-U-NEXT

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.