U-NEXT

U-NEXTの画質はどれくらい? 画質を変更する方法も解説!

更新日:

U-NEXTはPC、スマホ、テレビなどのデバイスから動画が見放題で楽しめるので、画質がどれくらいなのか気になりますよね。今回は、U-NEXTの画質はどれくらいなのか?画質は変更できるのか?初心者にもわかりやすく紹介します。

画質はどれくらい?

定額制の動画配信サービス「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが見放題になります。動画を見るなら高画質が良いですが、U-NEXTの画質はどれくらいなのか調べてみました。

U-NEXTの画質は「フルHD(1080p)」になります(一部対象外の作品もあります)。

フルHD画質といわれてもどれぐらい映像が綺麗なのか想像しづらいですが、Blu-rayやPS4・PS3と同じぐらいの画質になります。つまり、U-NEXTはテレビの大画面で見ても高画質で楽しめます。

動画配信サービスのほとんどはHD画質(720p)なので、U-NEXTのようにフルHD画質(1080p)に対応している動画配信サービスは珍しいです。

4K対応

U-NEXTはフルHD画質(1080p)だけではなく、超高画質「4K(2160p)」にも対応しています。

フルHDでも高画質ですが、4KはフルHDの4倍の画素数を持つので、驚くほど綺麗な映像を体験できます。

ただし、U-NEXTの4Kコンテンツは数が少なく、再生できるデバイスも限られています。

記事執筆時の4Kコンテンツは以下になります(一部4Kに対応していないエピソードがあります)。

  • ザ・プレミアム
  • ダーウィンが来た!
  • 桜はほうさら
  • 55歳からハローライフ
  • 1914 幻の東京

4Kコンテンツはすべて「NHKオンデマンド」の作品で、正直あまり見たいものがありません。しかも、すべて見放題対象外になります。

NHKオンデマンドの4Kコンテンツを視聴するには、個別レンタルもしくはNHK特選見放題パック(月額972円・税込)を購入する必要があります。

4Kコンテンツを再生できるデバイスは「Chromecast Ultra」、「Android TV ブラビア(ソニー)」、「Amazon Fire TV(順次対応予定)」になります。

U-NEXTは「4K」に対応したばかりなので、コンテンツはまだまだ少ないです。4K対応の動画配信サービスは少ないので、今後は4Kコンテンツを本格的に楽しめるようにラインナップを充実させて欲しいです!

画質を変更する方法

U-NEXTは画質を手動で変更できるので、PCやスマホ・タブレットから画質を変更する方法を紹介します。

PC

PCからU-NEXTの画質を変更するには、再生画面の右上にある「設定アイコン」をクリックします。

設定のメニューが表示されるので、画質から「自動」、「低画質」、「高画質」の3段階で変更できます。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットからU-NEXTの画質を変更するには、iOS・Android向けの「U-NEXTアプリ」を開いて、左上のアイコンをタップして下さい。

メニューが表示されるので、その中から「設定・サポート」を選択します。

今度は設定・サポートの中から「画質設定」を選択。

画質選択では通常再生(モバイル回線時)、通常再生(Wi-Fi回線時)、ダウンロードの3つからそれぞれ画質を変更できます。

通常再生(モバイル回線時)と通常再生(Wi-Fi回線時)は「自動」、「最低画質」、「低画質」、「高画質」の4段階から画質を変更できます。

モバイル回線時ではデータ通信量を節約するために最低画質にして、Wi-Fi回線時では高画質にするという設定ができます。

ダウンロードは「標準」と「高画質」の2段階で画質を変更できます。

通信速度

U-NEXTの再生に必要な通信速度は標準画質が1.5Mbps以上で高画質は3Mbps以上になります。

通信速度がこの数値を下回ると、動画の画質が落ちる・再生が途中で止まるので、通信速度を測れるウェブサービスやアプリで確かめておくことをオススメします。

データ通信量

画質 1時間あたりのデータ通信量
高画質 約2GB
低画質 約222MB
最低画質 約83MB

低画質と最低画質は1時間再生してもデータ通信量は少ないですが、高画質になると一気にデータ通信量が多くなります。

U-NEXTをモバイル回線時で見るときに「高画質」にすると、すぐに通信速度制限になってしまいます。モバイル回線で見るときはデータ通信量を節約できる「低画質」もしくは「最低画質」に設定すると良いでしょう。

どうしても高画質で動画を見たい方は、U-NEXTアプリのダウンロード機能を使えばデータ通信量を気にせずに見れます。

まとめ

  • U-NEXTの画質は「フルHD(1080p)」と「4K(2160p)」に対応している
  • 4KコンテンツはNHKオンデマンドだけで、数はまだまだ少ない
  • PCは自動、高画質、低画質の3段階で画質を変更できる
  • スマホ・タブレットは自動、高画質、低画質、最低画質の4段階で画質を変更できる
  • 動画再生に必要な通信速度は標準画質が1.5Mbps以上で高画質は3Mbps以上
  • 高画質で再生するとデータ通信量が一気に多くなるので、モバイル回線時はオススメしない

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-U-NEXT

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.