FODのお知らせ

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。その代りに「Amazonアカウント」を利用した1ヶ月無料キャンペーンを実施しています!

フジテレビオンデマンド

FODの画質はどれくらい?画質を変更する方法も解説!

更新日:

FOD(フジテレビオンデマンド)は映画、ドラマ、アニメなどが見放題になりますが、画質がどれくらい綺麗なのか気になりますよね。今回は、FODの画質はどれくらいなのか?画質は変更できるのか?という疑問をわかりやすく解説していきます!

画質はどれくらい?

FODの画質は「高画質(高画質版)」と「軽量版」に対応していますが、どれぐらいの画質になるのかは記載されていません。

ただし、ビットレート(1秒間のデータ転送量)が高画質は「2.0Mbps」で、軽量版は「0.5Mbps」と書かれています。

ビットレートからそれぞれの画質を推測すると、FODの高画質は「HD画質(1280×720)」で、軽量版は「低画質(640×360)」となります。

HD画質と低画質と言われてもイマイチ想像つかないと思うので、わかりやすいように画質が綺麗な順にランキング形式にしてみました。

【画質ランキング】

    1. Blu-ray(フルHD画質 / 1920×1080)
    2. FOD・高画質(HD画質 / 1280×720)
    3. DVD(SD画質 / 720×480)
    4. FOD・軽量版(低画質 / 640×360)

FODの高画質はBlu-rayに劣りますが、PCやテレビの大画面でも綺麗に見れます。FODの軽量版はDVDに劣りますが、スマホの小さい画面で見る分には気にならないと思います。

ただ、ほとんどの動画配信サービスは「高」、「中」、「低」の3段階で画質を変更できますが、FODは「高画質」と「軽量版」の2段階でしか画質を変更できないのは少し残念です。

画質を変更する方法

FODの画質は「高画質(HD画質)」と「軽量版(低画質)」とわかったので、PCやスマホ・タブレットから画質を変更する方法を紹介します。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットから画質を変更するには、FODアプリの右上にある「メニューアイコン」を押します。

設定メニューが表示されるので、その中から「動画視聴設定」をタップ。

動画視聴設定から「高画質で再生」もしくは「軽量版で再生」を選ぶだけで、スマホ・タブレットからFODの画質を変更できます。

他にも「Wi-Fi接続でのデータ通信時のみ動画を再生」もあるので、モバイル回線の通信量を節約したいときにオススメです!

PC

PCから画質を変更するには、FODウェブサイトにアクセスして、見たい映画、ドラマ、アニメを選びます。

エピソードから「見る」を押すと再生画面が表示されるので、下にある「高画質版に切り替える」もしくは「軽量版に切り替える」を選ぶだけで、PCからFODの画質を変更できます。

ちなみに、標準設定は「高画質版」になっているので、HD画質で見たい方はそのまま再生すればOKです。

画質が悪いときの対処法

FOD(フジテレビオンデマンド)の動画を見ていて、画質が悪いと感じたら次の3つを試してみましょう。

  • 画質を高画質(高画質版)に変更する
  • Wi-Fiに接続して動画が見る
  • 回線やサーバーが混雑している時間帯を避ける

それでは、1つずつ詳しく紹介していきます。

画質を高画質に変更する

FODの画質が「軽量版」になっている可能性があります。

軽量版は低画質(640×360)なので、スマホの小さい画面でも人によっては画質を悪く感じるでしょう。PCやタブレットだと画面が大きいので、画質の悪さがより目立ちます。

先ほど紹介した「画質を変更する方法」で軽量版になっていないか確認して高画質へ変更しましょう。

Wi-Fiに接続して動画を見る

モバイル回線(4G/LTE)の通信速度が遅かったり、データ通信量の上限を超えて通信速度制限になると、FODの画質が悪くなります。

通信速度が遅いと高画質で再生できなくなり、当たり前ですが画質も悪くなります。

そのときはスマホ・タブレットを「Wi-Fi」に接続して、FODの動画を見てみましょう。Wi-Fiはモバイル回線よりも通信速度が速いので、動画も高画質で見れます。

ネット回線やサーバーが混雑している時間帯を避ける

通勤・通学ラッシュの朝や帰宅後の夕方から夜にかけて利用者が多くなるので、どうしてもネット回線やサーバーが混雑してしまいます。

その影響でモバイル回線の通信速度が遅くなったり、FODアプリやウェブサイトが重たくなるので、画質が悪くなります。

なるべく混雑している時間帯を避けて、FODの動画を見るようにしましょう。

まとめ

  • FODの画質は「高画質(高画質版)」と「軽量版」の2つから選べる
  • 高画質は「HD画質(720p)」で、軽量版は「低画質(360p)」となっている
  • スマホ・タブレットはアプリ設定から画質変更できて、PCは再生画面から画質変更できる
  • 画質が悪いときは「画質変更」、「Wi-Fi接続」、「混雑時間を避ける」の3つを試してみる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-フジテレビオンデマンド

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.