ビデオパス

ビデオパスの字幕・吹き替えを切り替える方法と英語字幕はあるの?

ビデオパスは月額562円(税抜)で洋画、海外ドラマ、韓流・華流ドラマが見放題で楽しめて、コンテンツによって字幕や吹き替えに対応しまいます。今回は、ビデオパスの字幕・吹き替えの切り替え方法と英語字幕は対応しているのかご紹介します。

字幕・吹き替えを切り替える方法

ビデオパスで配信している洋画、海外ドラマ、韓流・華流ドラマが字幕と吹き替えに対応していたら、字幕と吹替を別々のコンテンツとして配信します。

別々のコンテンツとして配信しているので、ビデオパスで字幕・吹き替えを切り替えるには、動画を見るときに「作品名/字幕」もしくは「作品名/吹替」を選択するだけです。ちなみに、コンテンツのタイトルに字幕・吹替の表記がなかったら、そのコンテンツは「字幕」になります。

瞬時に字幕と吹き替えを切り替えたいときは、作品視聴ページの関連作品から「字幕」もしくは「吹替」のコンテンツを選択するだけです(字幕と吹き替えに対応している場合)。

スマホ・タブレットは作品視聴ページの「関連作品」を押すことで、字幕もしくは吹替のコンテンツを見つけられます。

字幕・吹き替えのコンテンツが探しづらい

洋画や海外ドラマを見るときに俳優の生声や演技が楽しめる「字幕派」と映像に集中できる「吹き替え派」に別れます。字幕と吹き替えを分けて表示したいのですが、ビデオパスは残念ながら字幕と吹き替えを分けて表示できません。

ビデオパスで字幕と吹き替えのコンテンツを探すには、ジャンルやこだわりサーチから自力で検索するしかありません。

しかも、PCやスマホから字幕・吹き替えを探そうとしても、映画やドラマのタイトルが長いと途中で省略されて、コンテンツが字幕なのか吹き替えなのかわかりません。

タイトルが長いコンテンツは作品視聴ページにわざわざ移動して確認しないといけないので、ビデオパスは字幕・吹き替えが探しづらいです。

せっかく、こだわりサーチからテーマ、年代、再生時間、映画賞、評価、人物まで細かく探せるのに、字幕と吹き替えを検索できないのは残念です。

英語字幕はあるの?

英語の勉強をするのに字幕の洋画や海外ドラマはぴったりですが、英語のスピードが早すぎてわからない方がほとんどです。英語字幕があると単語を1つずつ確認できて、意味を理解しやすいですが、ビデオパスは英語字幕に対応してません。

ビデオパスは英語字幕に対応してませんが、Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)は英語字幕に対応しています。洋画や海外ドラマを楽しみながら英語の勉強をしたい方は、そちらの動画配信サービスを利用することをオススメします!

まとめ

  • ビデオパスで字幕・吹き替えを切り替えるには字幕もしくは吹替のコンテンツを選択するだけ
  • 字幕と吹き替えを分けて表示できないので、ジャンルやこだわりサーチから探すしかない
  • 洋画・海外ドラマのタイトルが長いと途中で省略されて、字幕なのか吹替なのかわからない
  • ビデオパスは英語字幕に対応していない

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.