ビデオパス

ビデオパスでレンタルする方法と料金はどれくらい?

更新日:

ビデオパスは月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しめて、毎月もらえる540円分のビデオコインで新作映画や見逃した番組もレンタルできます。今回は、ビデオパスでレンタルする方法、料金、レンタル期間などを詳しく紹介します。

auユーザーなら誰でもレンタルできる

ビデオパスは月額562円(税抜)の「見放題プラン」に加入することで、映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが見放題になりますが、他にも新作映画や見逃したドラマやアニメをレンタルして見れます。

レンタル作品の購入はビデオパスの見放題プランに加入しなくても、auユーザーなら誰でも利用できます。ただし、15歳未満は利用できないので注意して下さい。

ビデオパスの加入とレンタル購入にはauの携帯電話や固定インターネットサービスと紐付いた「au ID」が必要になります。

レンタルするなら見放題プランの加入がオススメ!

ビデオパスでレンタル作品を購入するなら「見放題プラン」に加入することをオススメします!

先ほど、レンタルするには見放題プランに加入する必要はないと紹介したばかりですが、見放題プランには映画、ドラマ、アニメなどが見放題の他に毎月540円分のビデオコインがプレゼントされます。

ビデオコインとは1コイン=1円で使える独自のポイントで、レンタル作品を購入するときに使えます。

つまり、Google PlayやiTunesで新作映画をレンタルするよりも、ビデオパスを利用した方が月額562円(税抜)で見放題と新作映画の両方を楽しめます!

レンタル料金

カテゴリー レンタル料金
洋画 約200円〜500円(税抜)
邦画 約300円〜500円(税抜)
ドラマ 約260円〜400円(税抜)
アニメ 約200円〜400円(税抜)

レンタル作品の料金は約200円〜500円(税抜)になります。こちらの料金よりも高い作品や安い作品がいくつかありますが、数が少ないので料金表から外しました。

洋画とアニメは200円からレンタルできるので、見放題プランに加入していれば2本まで見れます。邦画は300円からでレンタルできて、ドラマは260円からなので、見放題プランでは1本しか見れません。

支払い方法

  • ビデオコイン
  • 携帯料金合算
  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB)
  • au WALLETプリペイドカード
  • WALLETポイント(auポイント)

レンタル作品の支払い方法は「ビデオコイン」と「auかんたん決済」になります。

auかんたん決済は月々の携帯料金と一緒にしか支払えないイメージですが、実はクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、WALLETポイント(auポイント)でも支払えます。

auかんたん決済のクレジットカード払いは、ビデオパスを含める限られたサービスでしか利用できないので注意して下さい。

ビデオコインを購入する方法

見放題プランに加入していない方やコインが足りない方はビデオコインを購入できます。ビデオコインを購入するには画面上部の「コインアイコン」を押します。

ビデオコイン詳細ページが表示されるので、「コイン購入」を選択して下さい。ちなみに、このページからビデオコインの残高や利用履歴/有効期限も確認できます。

ビデオコインは100コイン、300コイン、600コインから追加購入が可能です。

ご利用内容の確認が表示されるので、金額が間違っていないか確認して下さい。最後に支払い方法とポイント利用を選択して、「購入する」を押すだけです。

ビデオコインの貯め方、購入方法、残高確認、有効期限を詳しく知りたい方は下の記事を参考にして下さい。

ビデオパスのビデオコインとは?使い方と有効期限を詳しく紹介!

ビデオパスはauユーザー向けの動画配信サービスで、「ビデオコイン」という独自のポイントがあります。ビデオパスで利用できるビデオコインの貯め方、使い方、有効期限を詳しく紹介します! 目次1 ビデオコイン ...

続きを見る

レンタル方法

PC

PCからレンタル作品を購入するには、ビデオパス公式サイトのメニューから「レンタル」をクリックします。

レンタル作品のみ表示されるので、その中から映画、ドラマ、アニメなどを選びます。番組詳細ページに移動するので、再生画面中央の「○日間(レンタル期間)/○○○円(料金)」を押して下さい。

レンタル作品の支払いにビデオコインを使う場合は、「ビデオコイン利用可能」の表示があることを確認して下さい。

ビデオコインの支払いは「コインを利用してレンタルする」をクリックして下さい(レンタル作品の購入が確定します)。auかんたん決済の支払いは「auかんたん決済およびWALLETポイントを利用してレンタルする」をクリックします。

auかんたん決済もしくはWALLETポイントを選択された方はご利用内容の確認が表示されるので、支払い方法とポイント利用を選択していきます。最後に4桁の暗証番号を入力して、「購入する」を押すだけです。

画面に「商品のレンタル手続きが完了しました。」と表示されたら、PCからビデオパスのレンタル作品を購入する方法は完了です。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットからレンタル作品を購入するには、ビデオパスアプリのメニューから「レンタル」からタップします。

レンタル作品のみ表示されるので、映画、ドラマ、アニメなどを選択してレンタルするだけです。ただし、iOS端末(iPhone・iPad)のビデオパスアプリからはレンタルできません(Android端末は可能です)。

iPhone・iPadからレンタルするにはSafariやChromeなどのブラウザからビデオパスに移動して、上のメニューをタップします。

マイページや見放題などのメニューが表示されるので、その中から「レンタル」を選択。

レンタル作品のみ表示されるので、その中から見たい映画、ドラマ、アニメなどを選択します。作品詳細ページに移動するので、画面中央の「○日間(レンタル期間)/○○○円(料金)」の押します。

レンタル作品の支払いにビデオコインを使う場合は、「ビデオコイン利用可能」の表示があることを確認して下さい。

ビデオコインの支払いは「コインを利用してレンタルする」を押します(レンタル作品の購入が確定します)。

auかんたん決済の支払いは「auかんたん決済およびWALLETポイントを利用してレンタル」を押して下さい。

auかんたん決済の方はご利用内容の確認が表示されるので、支払い方法の選択とポイント利用を決めます。

最後に4桁の暗証番号を入力して、「購入する」をタップするだけです。

画面に「商品のレンタル手続きが完了しました。」と表示されたら、スマホ・タブレットからビデオパスのレンタル作品を購入する方法は完了です。

ビデオコインが還元される

ビデオパスでレンタル作品を購入すると、購入金額の3%相当がビデオコインとして還元されるのでお得です!
(画像はキャンペーンによって、価格の80%還元になっていますが、通常は価格の3%還元です。)

支払い方法はauかんたん決済とビデオコインのどちらを選択しても還元されてます。ビデオコインがどれくらい還元されるかは、レンタル作品を購入するときの確認画面でわかります。

レンタル期間

ビデオパスのレンタル期間は2日〜7日間となっており、レンタル作品によって異なります。

すでにレンタルした作品のレンタル期間を確認するには、下にある「マイページ」を押します。

マイビデオにレンタル作品が表示されているので、その下の「あと○時間有効」がレンタル期間になります。

dTVやAmazonビデオは再生しなければレンタル期間が30日間ありますが、ビデオパスのレンタル期間は短いです。ビデオパスでレンタル作品を購入するときは見る直前がいいかもしれません。

キャンペーン

ビデオパスでは不定期にビデオコインの大幅還元キャンペーンなどを開催しています。

コイン80%還元キャンペーンでは新作映画や見逃した番組をレンタルしても、購入金額の80%相当がビデオコインとして還元されます!

無限にレンタルできると勘違いするほどビデオコインが戻ってくるので、キャンペーンを上手く利用すれば、かなりお得になります。

キャンペーンの開催情報はビデオパス公式ツイッター(@au_videopass)を確認して下さい。

まとめ

  • auユーザーなら誰でもビデオパスのレンタル作品を購入できる
  • 新作映画やレンタルするなら毎月540コイン付与される「見放題プラン」がオススメ!
  • レンタル作品の支払い方法はauかんたん決済とビデオコインのみ
  • ビデオパスのレンタル料金は約200円〜500円(税抜)
  • レンタル作品を購入すると、購入金額3%相当のビデオコインが還元される
  • レンタル期間は2日〜7日間なので、他の動画配信サービスと比べて短い

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.