無料の動画配信サービス

エムキャス

更新日:

エムキャス

PCやスマホでテレビが見られる「エムキャス」はTOKYO MX1、TOKYO MX2、Weather Newsを無料で誰でもリアルタイム視聴することができます。「エムキャス」の特徴を紹介しながら、使い方を詳しく紹介していきます!

公式サイト:エムキャス

エムキャスとは?

「エムキャス」は東京メトロポリタンテレビジョン(通称:TOKYO MX)が提供するインターネットテレビです。誰でも登録不要でTOKYO MX1、TOKYO MX2、Weather News、ぽるぽるTVを無料でリアルタイム視聴することができます。

TOKYO MXの放送対象地域が東京都なので関東地方では視聴することができますが、地方に住んでいる人は視聴することができませんでした。しかし、エムキャスを利用することで、いつでもどこでもPCやスマホ・タブレットから見ることができます。

TOKYO MXはアニメを積極的に放送していることもあり、新作のアニメから懐かしのアニメまで放送をしています。アニメファンにもよく知られている放送局です。

使い方・操作方法

TOKYO MXがどこでも見れる「エムキャス」の使い方・操作方法をPCとスマホ・タブレットに分けて説明していきます。

PC

エムキャス ウェブサイト
PCからエムキャスを利用するにはソフトウェアのダウンロードも不要で、ただブラウザからエムキャスにアクセスするだけで、簡単にTOKYO MXやWeather Newsを見ることができます。

TOKYO MX1、TOKYO MX2、Weather News、ぽるぽるTVのチャンネル切り替えは上のメニューまたは左右の矢印アイコンからできます。

画質も番組画面にカーソルを合わせることで、右下から「超キレイ」、「キレイ」、「普通」、「サクサク」の4つの段階で変更することができます。他にも番組の更新(リロード)、音量調整、全画面表示の操作をすることができます。

エムキャスは地上波テレビと同じようにリアルタイム配信されているので、動画配信サービスのように「再生/一時停止」や「早送り/巻き戻し」はできません。

スマホ・タブレット

IMG_1335

エムキャスをスマホ・タブレットから利用するには、アプリストアから「エムキャス」をインストールします。アプリを起動して、「位置情報のアクセス」のオンするだけで、TOKYO MXがリアルタイムで見れます。

チャンネルの切り替えは左右にスワイプするだけで、音量調節、画質、画面の最大化は番組の下のアイコンからできます。また、アプリのエムキャスにはTwitter実況の閲覧・投稿機能も付いています。

一部番組のみ対応

エムキャス 放送休止中

「エムキャス」はすべての番組を視聴できるわけではなく、一部の番組しか対応していません。そのため、放送休止の画面が頻繁に表示されます(ネコ可愛い・・・)。

エムキャス 番組表

番組表で放送中の番組も確認することができますが、放送休止の項目がけっこう目立ちます。エムキャスの評判を見ても、評価を下げる1番の原因は視聴したい番組が対応していないことでした。

さらに、アプリでは配信されている番組もウェブサイトでは配信していないものが一部あるので、ちょっと頭が混乱します。

視聴予約機能と録画機能はない

エムキャスに視聴予約機能と録画機能はありません。そのため、視聴したい番組はすべてリアルタイムで見ないといけません。一応、アプリには放送時間になったら通知してくれる機能はあります。

対応デバイス

 パソコン(ブラウザとバージョン) Internet Explorer 9以上、Firefox 17以上、Chrome 1.0以上、Safari 5以上
 スマホ・タブレット iPhone、iPad(iOS 8.0以降)
Androidスマートフォン/タブレット(Android 4.1以降)

まとめ

エムキャスのメリット

  • 全地域で「TOKYO MX」と「Weather Newsが」見れる
  • ウェブサイトとアプリから利用できるので、どこでも見ることができる

エムキャスのデメリット

  • 一部番組のみ対応
  • ウェブサイトとアプリでも番組によって対応の違いがある

TOKYO MXがリアルタイムでパソコンとスマホで見れる!という感じで入ると、肩透かしを食らうかもしれません。実際は、一部番組のみ対応で、視聴したい番組が対応していない場合があります。

とはいえ、パソコンやスマホから登録不要で簡単にTOKYO MXの番組がリアルタイムで視聴できるのはすごいです。番組も順次追加予定なので、今後にも期待したいです!

公式サイト:エムキャス

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-無料の動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.