無料の動画配信サービス

Viki

更新日:

Screenshot 2016-08-08 at 17.26.33

動画配信サービス「Viki」は世界中の映画、テレビ番組、ミュージック・ビデオをPCやスマホ・タブレットから楽しむことができます。無料で映画やテレビ番組を視聴できる「Viki」の評判を紹介しながら、使い方についても詳しく説明します。

公式サイト:Viki

Vikiとは

動画配信サービス「Viki」は世界中の映画、テレビ番組、ミュージック・ビデオを200以上の言語から、めんどうな登録もせずに無料で視聴することができます。

Vikiは海外のサイトで本当に無料で視聴できるの?と不安になるかと思いますが、Vikiはオンラインショップでも有名な楽天グループの一部なので、安心して利用できます。すでに約10億人がVikiの動画を楽しんでいます。

特徴

コンテンツは韓国を含むアジアが中心

Vikiは韓国、中国、台湾、香港、タイ、アメリカ、インドなど、主にアジアを中心とした世界中のコンテンツを無料で視聴することができます。中でも韓国のコンテンツが充実しているので、韓流ドラマが好きな人にはぴったりの動画配信サービスです。

国内のコンテンツも配信していますが、8本とかなり少ないのであまり期待できません(3/26現在)。

とはいえ、世界中の映画、テレビ、ミュージック・ビデオなどをジャンルや国ごとに分けて、無料で視聴できると思うとすごいサービスです。

字幕は英語が中心

「Viki」のさまざまな国のコンテンツが集まっているので、作品によって言語も違います。それでは、その言語を扱える人しか楽しむことができません。

そうならないために、Vikiではボランティアがコミュニティを作って、映画やテレビ番組に字幕を作成できるようになっています。コンテンツにさまざまな言語の字幕を付けることで、いろんな国の人達が視聴できるようになります。

日本語も多くのコンテンツに字幕が付いていますが、やはり一番多いのは英語です。そのため、視聴したいコンテンツがあっても、日本語の字幕に対応していない場合があります。

広告非表示や限定コンテンツなどの「Viki Pass」を用意

Vikiでは無料で視聴できる代わりに広告(CM)が再生されます。広告はコンテンツの冒頭や途中でも再生されるので、良い場面で広告が再生すると邪魔と感じる方も多いと思います(広告はスキップ不可)。

月額3.99ドル(約450円)の「Viki Pass」に登録することで、広告非表示、HD画質(720p)対応、メンバー限定コンテンツなどの特典があります。Viki PassにはVisa、JCB、MasterCardなどのクレジットカードで登録できます。

使い方

VikiはPC、スマホ、タブレットに対応しているので、映画やテレビ番組を見る方法と日本語字幕に対応したコンテンツを絞る方法も合わせて紹介します。

PC

Screenshot 2016-03-27 at 21.29.25

PCから視聴するためには、ブラウザから「Viki公式サイト」にアクセスします。ホームにはあなたへのオススメ、海外テレビで放送中、世界で人気番組、Viki限定などがあります。

日本語字幕に対応したコンテンツを探すには、人気のビデオの項目にある「もっと見る」を選択します。

Screenshot 2016-03-27 at 21.32.25

Vikiの配信コンテンツから種類(映画、テレビ番組など)、ジャンル、国、字幕言語、全番組(放送中、まもなく配信など)、製作年などで絞ることができます。その中の字幕言語から日本語を選択することで、日本語字幕が付いたコンテンツのみ表示することができます。

Screenshot 2016-03-27 at 21

あとは再生したいコンテンツを選ぶだけです。動画再生中に字幕を日本語に設定するには、右上の文とAが書かれたアイコンを選択して、「日本語」を選択します。これで、字幕が日本語に変更されて、コンテンツを楽しむことができます。

スマホ・タブレット

Viki - 無料で世界の人気TV番組や映画を見よう

Viki - 無料で世界の人気TV番組や映画を見よう
開発元:ViKi Inc.
無料
posted with アプリーチ

対応デバイス

パソコン、Androidスマホ・タブレット、iPhone・iPad(iOS 8.0以降)、Kindle Fire、Fireタブレット、XBOX 360、Apple TV、Chromecast

まとめ

「Viki」のメリット

  • 韓流・中国などアジアを中心とした世界中のコンテンツを楽しめる
  • 登録不要・無料で手軽に視聴できる
  • 日本語を含む200以上ある言語の字幕に対応しているので勉強にも使える

「Viki」のデメリット

  • 冒頭や再生途中で広告が何回も再生される
  • 字幕は英語が中心

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-無料の動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.