無料の動画配信サービス

TVer(ティーバー)の特徴・使い方を初心者にもわかりやすく解説

更新日:

Screenshot 2016-03-11 at 15.31.58 - Edited (1)

パソコンやスマホでテレビ番組が無料で視聴できる「TVer(ティーバー)」は在京民放5局が連携した公式テレビポータルサイトです。無料でドラマやバラエティなどが視聴できる「TVer」の特徴を紹介しながら、使い方も詳しく解説していきます。

「TVer」とは?

TVer(ティーバー)は日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの在京民放5局のテレビ番組を無料で視聴できるサービスです。

民放5社はそれぞれ独自に運営している見逃し配信サービスを「TVer」に集めることで、ユーザーがより使いやすくなり、集客にも繋がります。また、違法な動画配信の防止・対抗を目的にしています。

TVerはiOS・Android向けアプリの提供とウェブサイトを運営しているので、ネット環境と視聴できる端末さえあれば、いつでもどこでもテレビ番組を視聴することができます。

特徴

見逃したテレビ番組を配信

視聴できるコンテンツは主にドラマやバラエティで、現在放送中の番組を多く配信しています。

TVerはリアルタイムで視聴できなかったユーザーをターゲットにしているため、見逃し配信がほとんどです。そのため、テレビ番組を見逃してしまった人にはぴったりのサービスですが、昔のテレビ番組を視聴したい人には向きません。

テレビ番組のコンテンツ数は50〜60本で基本1週間限定の配信です。また、すべての番組が見逃し配信をしているわけではなく、現在は一部の番組のみとなっています。

一部のテレビ局ではアンケートと他のアプリが必須

TVer フジテレビのアンケート

フジテレビではテレビ番組を視聴する前にアンケートに答えないといけません。そのアンケートが生年月日、性別、郵便番号となんだか少し抵抗のある組み合わせです。

さらに、スマホ・タブレットから「フジテレビ」と「東京テレビ」を視聴するには、TVerアプリとは別にアプリをインストールする必要があります。

フジテレビを視聴するには「フジテレビオンデマンド専用再生アプリ」、テレビ東京を視聴するには「テレビ東京動画プレイヤーアプリ」が必要です。これではなんのために「TVer」に在京民放5局を集めた意味がなくなってしまいます。

広告(CM)が再生される

テレビ番組が無料で視聴できる代わりに、広告(CM)が再生されます。

TVerでは番組冒頭、再生途中、番組終了時に広告が再生されます。広告は1つ再生されることもあれば、2つ連続で再生されることもあります(広告のスキップはできません)。

テレビで視聴していると思えば、広告は気にならないかもしれません。しかし、パソコンやスマホ・タブレットで視聴する場合、人によって「CMが長い」や「広告が邪魔」と感じる人もいるかもしれません。

録画とダウンロード(オフライン再生)

TVerには録画機能やダウンロード機能(オフライン再生)はありません。そのため、配信終了した作品は見れませんし、ネット環境がないところでは視聴できません。

その代わりににTVerアプリではマイリストに登録した作品を見逃さないための通知機能はあります。

使い方

パソコン

Screenshot 2016-03-11 at 17

パソコンから視聴するのはとても簡単です。まず、ブラウザから「TVer 公式サイト」にアクセスします。テレビ番組が表示されるので、視聴したいテレビ番組をクリックします。

Screenshot 2016-03-11 at 17

パソコンの再生画面では再生/停止、シークバーによる動画時間の調整、全画面表示モード、音量調節とシンプルで必要最低限の操作しかできません。

TVerのウェブサイトでは他にも、好きな作品にすぐアクセスできる「マイリスト機能」、インターネット上で話題になってテレビニュースが見れる「トピックス」、全国に対応した地上波・BSの番組を確認できる「番組表」も見ることができます。

スマホ・タブレット

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」
無料
posted with アプリーチ

TVerアプリはiOS端末(iPhone、iPad)とAndroid端末にインストールして利用することができます。アプリは下の各ストアのリンクからインストールできます。

Tverは昨年10月にサービスを開始しましたが、アプリは2016年2月に累計200万ダウンロード突破しています。サービス全体の7割以上がスマホ・タブレットから利用しているのは驚きです。

IMG_1813

前置きはここまでにして、さっそく「TVerアプリ」の使い方を説明します。TVerアプリを開いたら、説明が表示されるので、次へを選択していき最後の「スタート」を選択すると、TVerのホーム画面が表示されます。

IMG_1823

ホームから視聴したいテレビ番組を選択すると、広告が再生された後に再生画面が表示されます。再生画面では再生/一時停止、10秒戻る、10秒スキップ、シークバーで動画時間を調整、右上から画質を変更することができます。

IMG_1824

画質を選択すると自動と低画質の2つに切り替えることができます。アプリではパソコンで視聴するより、細かく画質や動画時間を調整することができます。

IMG_1825

特徴でも説明しましたが、TVerアプリでフジテレビとテレビ東京を視聴するにはTVerとは別のアプリが必要です。他にもマイリストに追加した作品の通知機能、トピックス、番組表はパソコンと同様に使うことができます。

対応デバイス

パソコン Windows Vista/7/8.x、Mac OS 10.7以降
スマホ・タブレット iPhone 4S以降、iPad(iOS 7以降)
Androidスマホ・タブレット(Android 4.1以降)

まとめ

【TVerのメリット】

  • 日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの在京民放5局のテレビ番組が無料で視聴できる
  • パソコンやスマホ・タブレットに対応しているので、いつでもどこでも利用できる
  • 見逃したテレビ番組もTVerなら視聴できる

【TVerのデメリット】

  • 対応している番組は一部の番組のみ
  • TVerアプリでフジテレビとテレビ東京を視聴するには他にアプリが必要

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-無料の動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.