おすすめデバイス

Apple TV

投稿日:

apple-tv

Apple TVはテレビに接続するだけで、大画面で映画やTV番組を視聴したり、ゲームもリモコンを傾けたり・振ったりして直感的に遊べます。動画配信サービスをテレビで見るときにおすすめデバイス「Apple TV」の評判・評価とおすすめポイントを紹介します。

Apple TVとは?

Apple TVはiOS端末(iPhone・iPad)を開発していることで有名の「Apple」が販売する据え置き型のストリーミング端末です。テレビのHDMI端子とHDMIケーブルで接続するだけで、動画配信サービスで配信している映画、ドラマ、アニメなどをすぐにテレビで見ることができます。

旧型のApple TV(第3世代)まではApp Storeに対応していなかったので、アプリ・ゲームをインストールすることができませんでした。

新型のApple TV(第4世代)には「tvOS」が搭載されて、待望のApp Storeにも対応しました。これにより、自由に動画配信サービス、ゲーム、音楽などのアプリをインストールすることで、機能やサービスを追加できるようになりました。

価格

Apple TV(第4世代)は国内で2015年10月26日に発売して、価格は32GBモデルが18,400円(税抜)で64GBモデルが24,800円(税抜)でした。2016年9月にApple TVの価格を値下げして、32GBモデルは2400円値下げの15,800円(税抜)になり、64GBモデルは4,000円値下げの20,800円(税込)となっています。

Amazonが販売している「Amazon Fire TV(11,980円・税込)」やGoogleが販売している「Nexus Player(12,800円・税抜)」と価格を比べると少し高めですが、高性能で高級感のあるデザインはさすがAppleという感じです。

特徴

自宅のテレビで最高のエンターテイメントを楽しむ

Apple TVはテレビに接続するだけで動画、写真、ゲーム、音楽などの様々なエンターテイメントをこれ1台ですべて楽しむことができます。

「iTunes」で購入・レンタルした映画を大画面で鑑賞したり、「iCloudフォトライブラリ」に保存している思い出の写真を家族・友人で振り返ったり、「Apple Music(月額980円)」で配信している3000万曲以上の音楽を聴き放題で楽しむことができます。

さらに、新型「Apple TV(第4世代)」からApp Storeに対応したので、Hulu(フールー)、dTV、YouTube、アスファルト8、クロッシーロードなどのアプリ・ゲームを自由にインストールして、動画を見たり・ゲームで遊ぶことができます。

音声認識「Siri」とタッチパネルを搭載したリモコン

Apple TVの付属リモコン「Siri Remote」には音声認識「Siri」とタッチパネル「Touchサーフェス」が搭載されているので、Nexus PlayerやAmazon Fire TVのリモコンよりも洗練された作りになっています。

音声認識「Siri」はマイクに向かって発音するだけで、映画、音楽、アプリから音声検索することができます。音声検索だけではなく、「10秒巻き戻して」や「おすすめの新作は?」などを音声で指示・質問することで、動画の操作をしたり・おすすめの映画を見つけてくれます。

タッチパネル「Touchサーフェス」はスマホと同じ感覚でスムーズな操作ができるようになり、動画の再生時間も細かく調整することができます。

Siri Remoteには他にも「加速度センサー」や「ジャイロセンサー」が搭載されているので、対応アプリ・ゲームでリモコンを傾けたり、振ったりすることでより直感的な操作が可能です。

「AirPlay」でミラーリングやストリーミング

Apple TVには「AirPlay」機能があるので、Mac、iPhone、iPad、iPod touchの画面をミラーリングしたり、動画をストリーミングすることができます。

ミラーリングはMacやiPhoneの画面をApple TVに接続しているテレビに映すことができます。AirPlayのミラーリング使用することで、PCやスマホのゲームを大画面で楽しんだり、ウェブサイトや写真・動画も大勢で見ることができます。

ストリーミングはApple TVの専用アプリがない動画配信サービスでも、「AirPlay」を利用することでテレビで見られるようになります。iPhoneやiPadからAmazonプライムビデオやdアニメストアの専用アプリから「AirPlay」を選択するだけで、映画やTV番組が大画面で見れます。

※AirPlayはAndroid端末から利用することはできないので注意して下さい。

仕様(スペック)

製品名  Apple TV
価格 32GBモデル:15,800円(税抜)
64GBモデル:20,800円(税抜)
最大解像度(画質) 最大1080p(フルHD)
プロセッサ A8チップ デュアルコア
メモリ 1GB
ストレージ 32GBまたは64GB
通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 4.0
インターフェース 電源端子、HDMI、10/100 Ethernet、USB-C(サービスおよびサポート)
サイズ 98x98x35mm
重量 425g

対応している動画配信サービス

  • Hulu(フールー)
  • Netflix(ネットフリックス)
  • Amazonビデオ
  • プライムビデオ(AirPlay)
  • dTV
  • dアニメストア(AirPlay)
  • バンダイチャンネル
  • GYAO!・プレミアムGYAO!(AirPlay)
  • DMM(AirPlay)

おすすめポイント

テレビにあるHDMI端子とHDMIケーブルで接続するだけですぐに使える
App Storeに対応しているので、アプリ・ゲームを自由にインストールできる
iTunes、Hulu、dTVなどの動画配信サービスが大画面で見れる
付属リモコン「Siri Remote」なら直感的な操作や音声検索もできる
Mac、iPhone、iPadから「AirPlay」を使用することで、ミラーリングやストリーミングできる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-おすすめデバイス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.