料金別

月額料金が500円〜1000円で見放題の動画配信サービスまとめ

更新日:

f708bb876db6167be01470fb5cdac12b_s

動画配信サービスは定額で映画、ドラマ、アニメなどが見放題で、PCやスマホから見ることができます。今回は月額500円から1000円で楽しめる動画配信サービスをまとめてご紹介します。

Hulu

「Hulu(フールー)」は月額見放題の先駆け的な動画配信サービスで、月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。テレビCMや日本テレビの告知なのでご存知の方が多く、国内でも定番といえる動画配信サービスの1つです。

洋画や海外ドラマのコンテンツが充実していることで有名ですが、日本テレビの傘下になったこともあり、日テレの番組を含める国内コンテンツも着実に増えています。他にも対応デバイスが多いことで有名で、PCやスマホはもちろん、スマートテレビ、ゲーム機、ストリーミング端末などに対応しています。

Huluは初回2週間の無料体験を実施しているので、もし興味のある方は実際に登録して使ってみると良いかもしれません。

公式サイト:Hulu

Netflix

「Netflix(ネットフリックス)」は米国で圧倒的人気の動画配信サービスで、国内でサービスを開始したときにはものすごい話題になりました。料金プランはベーシック、スタンダード、プレミアムの3つが用意されていて、500円〜1000円で楽しめるのは月額650円(税抜)のベーシックと月額950円(税抜)のスタンダードになります。

いずれのプランも映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが見放題なのは変わらず、プランの違いは画質と同時に視聴可能な画面数になります。ベーシックはSD画質で同時に視聴可能な画面数は1つで、スタンダードのHD画質で同時に視聴可能な画面数は2つとなっています。

Netflixはここでしか見れないオリジナルコンテンツが充実していることでも有名な動画配信サービスです。もし、興味がある方はぜひ初回1ヶ月間の無料体験で試してみて下さい。

公式サイト:Netflix

GYAO!プレミアム

「GYAO!(ギャオ!)」はYahoo! JAPANが運営している動画配信サービスです。GYAO!は無料で映画、ドラマ、アニメなどが見放題というイメージが強いですが、月額800円(税抜)のGYAO!プレミアムも提供しています(Yahoo!プレミアム会員なら月額500円・税抜)。

GYAO!プレミアムは無料のGYAO!では見れない限定コンテンツが見放題で、さらに広告なしで高画質なフルHDで見ることができます。初回なら1ヶ月間の無料体験もあるので、気になる方はぜひ試して見て下さい(Yahoo!プレミアム会員なら初回3ヶ月間の無料体験)。

公式サイト:プレミアムGYAO!

ゲオチャンネル

「ゲオチャンネル」はDVD/BDレンタルで有名のGEO(ゲオ)が運営する動画配信サービスです。月額590円(税抜)という安さで、80,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。また、追加料金なしで約100本のアダルトコンテンツも見放題です。

動画配信サービスをモバイル回線で見ると、すぐに通信速度制限になってしまいます。ゲオチャンネルはダウンロード機能(オフライン再生)ができるので、あらかじめ自宅のWi-Fiでコンテンツをダウンロードしておくことで、データ転送量を気にすることなく外出先で見ることができます。

ゲオチャンネルは初回14日間の無料で試すことができるので、興味がある方はぜひ試してみて下さい。

公式サイト:ゲオチャンネル

ゲオトナ

「ゲオトナ(旧:ゲオ動画)」はゲオチャンネルと同じGEO(ゲオ)が運営する動画配信サービスです。月額980円(税込)で5,000以上ある映画、ドラマ、アニメ、パチンコ・パチスロ、アイドル(グラビア)、アダルトなどが見放題です。

ゲオトナとゲオチャンネルの違いは、ゲオチャンネルは映画、ドラマ、アニメなどの一般作品が充実していますが、アダルトなどの大人向けのコンテンツは微妙です。

ゲオトナは映画、ドラマ、アニメなどの一般作品のコンテンツは微妙ですが、アイドル(グラビア)、パチンコ・パチスロ、アダルトなどの大人向けのコンテンツが充実しています。ゲオトナは初月の無料体験も実施しているので、ぜひ試して見て下さい(※翌月継続の場合のみなので注意して下さい)。

公式サイト:ゲオトナ

ビデオパス

「ビデオパス」はKDDIが運営している動画配信サービスで、dTVとは違ってauユーザーしか利用することができません。月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが見放題です。さらに、毎月540円分のビデオコインが貰えるので、最新作や話題作もレンタルして見ることができます。

ビデオパスにはiOS端末(iPhone・iPad)のアプリ内課金で利用できる「30日プラン」が用意されていますが、料金は30日間で1,300円(税込)もして、毎月貰えるビデオコインもありません。30日間プランは自動更新しないメリットがありますが、料金が高くてビデオコインもないのであまりオススメしません。

ビデオパスは初回30日間の無料体験もあるので、ぜひ試してみて下さい(30日間プランには無料体験はありません)。

公式サイト:ビデオパス

ビデオマーケット

「ビデオマーケット」は映像作品数が国内最大級の120,000以上ある動画配信サービスです。

月額980円(税抜)のプレミアム&見放題コースに登録することで、毎月540円分のポイントが貰えて、そのポイントで最新作や話題作をレンタルして見ることができます。さらに、15,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。

ビデオマーケットは他にもNHKオンデマンドの「見逃し見放題パック(月額972円・税抜)」と「特選見放題パック(月額972円・税抜)」に登録することで、連続テレビ小説やニュースなどが見放題です。

公式サイト:ビデオマーケット

バンダイチャンネル

「バンダイチャンネル」は月額1000円(税抜)で1,054作品・19,821話のアニメが見放題の動画配信サービスです。ガンダムシリーズ20作品が見放題なのはバンダイチャンネルだけで、現在放送中のテレビアニメも見ることができます。

見放題コンテンツ以外にも最新作・話題作の劇場版アニメやテレビアニメの個別レンタルして見ることができ、中には無料でアニメの1話や最新話を見ることができます。バンダイチャンネルには無料体験はありませんが、お支払い方法が16種類も対応しているので、クレジットカードなしでも登録できます。

公式サイト:バンダイチャンネル

TSUTAYA TV

「TSUTAYA TV」はDVD/BDレンタルで有名のTSUTAYA(ツタヤ)が運営している動画配信サービスです。月額933円(税抜)で約50,000以上ある取扱タイトルから映画、ドラマ、アニメなどが見放題です(見放題なのは一部のコンテンツのみです)。

毎月1,080円分のポイントが貰えるので、最新作や話題作のコンテンツをポイントを使用することで見ることができます。また、Tポイントカードを登録することで、200円につき1ポイント貯まって、1ポイント1円でレンタルに使えます。

TSUTAYA TVは初回30日間の無料体験もしているので、一度試してみるといいかもしれません。

公式サイト:TSUTAYA TV

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-料金別

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.