ビデオパス

ビデオパスのお支払い方法は?クレジットカードは利用できるの?

投稿日:

ビデオパスはKDDIが運営している動画配信サービスで、月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。今回は、ビデオパスのお支払い方法とクレジットカードの利用について詳しく紹介していきます。

auユーザーのみ登録できる 

ビデオパスに登録するには「au ID」が必要になります。au IDは「ビデオパス」、「au WALLET」、「ブックパス」などのauサービスを利用するための専用IDで、無料で取得することができます。

勘違いしている方も多いですが、「au ID」は誰でも取得することができます。ただし、ビデオパスを利用するにはauの携帯電話、固定インターネットサービス(auひかりやau one netなど)、固定電話サービス(マンションプラス電話やホームプラス電話など)のいずれかと契約している必要があります。

auの携帯電話や固定インターネットなどに契約する必要があるため、ビデオパスはauユーザー向けのサービスとなっています。NTT(ドコモ)が運営している動画配信サービス「dTV」は誰でも登録できるので、ビデオパスもauユーザー以外でも利用できるようになって欲しいところです。

公式サイト:ビデオパス

お支払い方法は?

ビデオパスのお支払い方法は「auかんたん決済」のみとなっています。auかんたん決済はドコモケータイ払いやソフトバンクまとめて支払いと同じ「キャリア決済」で、au IDにログインして4桁の暗証番号を入力するだけで、月々の携帯代と合わせて支払いを済ませることができます。

他にもiPhone・iPadには30日プランが用意されていて、「アプリ内課金」で支払いを済ませることができました(30日プランの料金は1,300円・税込)。しかし、30日プランは2016年12月13日をもって終了してしまいました。

現在、ビデオパスに対応しているお支払い方法は「auかんたん決済」のみなので、他の動画配信サービスと比較してもかなり少ないです。

クレジットカードやプリペイドカードでも支払える

先ほど、ビデオパスのお支払い方法はauかんたん決済のみと紹介しましたが、「クレジットカード」と「プリペイドカード」も利用することができます。

意味がよくわからないと思いますが、auかんたん決済は携帯代の合算支払いの他にクレジットカードとプリペイドカードのお支払いを選択することができます。

つまり、ビデオパスのお支払い方法はauかんたん決済のみですが、auかんたん決済のお支払いに「クレジットカード」と「プリペイドカード」を利用できるということです(ややこしい…)。利用できるクレジットカードはVisa、MasterCard、JCBで、プリペイドカードはau WALLETとWebMoneyが使えます。

現在、auかんたん決済でクレジットカードとプリペイドカードを選択できるのは、以下の限られたサービスとなっています。それと、プリペイドカードは継続利用サービス(たぶんビデオパスを含みます)では利用できないので注意して下さい(単品レンタルになら利用できます)。

  • ブックパス
  • ビデオパス
  • GREE
  • コロプラ
  • SQUARE ENIX MARKET
  • 夢展望
  • GALAPAGOS STORE

登録・解約するタイミングは?

ビデオパスは毎月1日の0時に自動更新(料金発生)するので、月の終わりの30日や31日に登録すると数日利用しただけで、翌月の料金を支払うことになります(例:8月31日登録・今月の料金発生→9月1日自動更新・翌月の料金発生)。

それでは損した気分になるので、ビデオパスに登録するなら月の初めがベストです!

翌月の料金を支払わずに解約するには、翌月の1日に行われる自動更新よりも前に解約するだけです。ビデオパスは月の途中で解約手続きをしても月末まで継続して利用できるので、解約するタイミングは翌月1日よりも前ならいつでも大丈夫です。

30日間の無料体験

ビデオパスは初回30日間の無料体験を実施しているので、映画、ドラマ、アニメなどをすべて無料で楽しむことができます。さらに、毎月1本だけ最新作を追加料金なしで視聴できるのもポイントです。

もちろん、ビデオパスはいつでも解約することができて、無料体験中に解約すれば料金は一切掛からないので、auユーザーの方はぜひ試してみて下さい。

公式サイト:ビデオパス

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.