ビデオパス

ビデオパスの料金は?追加料金は掛かるの?

ビデオパスは携帯キャリア・auが運営している動画配信サービスで、定額制で映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しむことができます。今回は、動画配信サービス「ビデオパス」の料金と追加料金について詳しく紹介していきます。

月額料金はどれくらい?

ビデオパスは月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しめるauユーザー向けの動画配信サービスです。ちなみに、携帯キャリアが運営している動画配信サービスの月額料金を比較してみるとこんな感じになります。

動画配信サービス 料金
ビデオパス(au) 月額562円(税込)
dTV(ドコモ) 月額500円(税込)
UULA(ソフトバンク)
※2017年3月31日サービス終了
月額467円(税込)

ビデオパスの料金は動画配信サービスの中でも安いですが、携帯キャリアが運営している動画配信サービスの中では一番高いです。その代わりにビデオパスでは540円相当のビデオコインが毎月貰えるので、見放題では配信していない最新作の映画や見逃したドラマやアニメをレンタルして視聴できます。

公式サイト:ビデオパス

30日プランとR-20見放題プラン

ビデオパスには月額562円(税抜)の見放題プランの他に「30日プラン」と「R-20見放題プラン」があります。それぞれ月額料金と加入できるデバイスは以下にまとめました。

プラン 料金 加入デバイス
見放題プラン 月額562円(税抜) どのデバイスでも
30日プラン 30日間・1,300円(税込) iPhone・iPadのみ
R-20見放題プラン 月額2,500円(税抜) Smart TV Box・STW2000(auひかり)

30日プランは基本的に見放題プランと同じですが、iPhone・iPadのアプリ内課金でお支払いできます。しかし、料金が1,300円(税込)とかなり高くなり、無料体験やレンタルに使用できるビデオコインも貰えません。見放題プランのauかんたん決済を利用したくない方向けです。

※30日プランは残念ながら2016年12月13日をもって終了しました。

R-20見放題プランはセットトップボックス「Smart TV Box」と「STW2000」から加入することができて、月額料金は2,500円(税込み)となっています。R-20対象作品を最大120本視聴できる、大人向けのプランとなっています。

追加料金は掛かるの?

ビデオパスは月額562円(税抜)の「見放題プラン」に登録することで、映画やテレビ番組が見放題になりますが、月額料金以外の追加料金が掛かる場合があります。

追加料金といっても最新作の映画や見逃したドラマやアニメをレンタルしたときに料金が掛かるだけで、見放題対象作品を見てるだけなら追加料金は掛からないので安心して下さい。

ビデオパスの配信コンテンツで「見放題」と「レンタル」を分けるには、メニューの見放題とレンタルから簡単に分けることができるので、とてもわかりやすいです。

レンタル作品には「レンタル」としっかり表示されて、料金とレンタル期間の記載もあります。例え、間違えてクリックしたとしても決済の確認画面が表示されるので、いつの間にか追加料金が発生していたということはなさそうです。

30日間の無料体験

ビデオパスの「見放題プラン」では初回30日間の無料体験を実施しているので、映画、ドラマ、アニメなどをすべて無料で見ることができます。さらに、最新作の映画や見逃したドラマやアニメをレンタルできる540円分のビデオコインが無料体験でも貰えます。

いつでも解約できて、無料体験中に解約すれば月額562円(税抜)は一切発生しないので、ビデオパスをぜひ試してみて下さい!

公式サイト:ビデオパス

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.