U-NEXT

「U-NEXT」をテレビで見るための4つの方法

更新日:

tv-1015426_640

動画配信サービス「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で50,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。コンテンツを楽しむなら小さい画面ではなく、大画面で見たいですよね?そんな方に「U-NEXT」をテレビで見る方法をまとめて紹介します。

テレビ

「U-NEXT」をテレビの大画面で見るなら、U-NEXT対応モデルの「スマートテレビ」を利用するのがオススメです。U-NEXTに対応しているテレビメーカーはソニー(ブラビア)、東芝(レグザ)、シャープ(アクオス)、パナソニック(ビエラ)、LG(LG Smart TV)、日立(WOOO)となっています。

画面(インチ)が大きいスマートテレビが多いので、動画を綺麗に見れるかはコンテンツの画質が重要になってきます。ほとんどの動画配信サービスはHD画質が多い中で、U-NEXTはフルHD画質に対応しているので大画面でも動画がより綺麗に映ります。

スマートテレビは価格が高いですが、単体で見れるので動画配信サービスを大画面で手っ取り早く見るには最適です。U-NEXT対応モデルのスマートテレビについては各メーカーのリンクからご確認下さい。

ソニー(ブラビア)
東芝(レグザ)
シャープ(アクオス)
パナソニック(ビエラ)
LG(LG Smart TV)
日立(WOOO)

ブルーレイプレイヤーとネットチューナー

「U-NEXT」はブルーレイプレイヤーとネットチューナーを利用することで、接続しているテレビの大画面で映画やテレビ番組を見ることができます。ブルーレイプレイヤー対応メーカーはソニーのみで、ネットチューナーの対応メーカーはシャープとなっています。

ソニーはブルーレイプレイヤー以外にもホームシアターシステムやコンポーネントオーディオにも対応しています。それぞれのU-NEXT対応モデルは下の表にまとめました。

メーカー 対応モデル
ソニー ・ブルーレイプレイヤー
BDP-S590/BDP-S190/BDP-S480/BDP-S380/BDP-S5100/

BDP-S1100/BDP-S6200/BDP-S1200

・ホームシアターシステム
BDV- N1/BDV- EF1

・コンポーネントオーディオ
TA-DA5800ES/TA-DA5700ES/STA-DN2030

シャープ ・ネットチューナー
AN-IP100

セットトップボックス

「U-NEXT」はセットトップボックス(STB)を利用することで、自宅にあるテレビのHDMI端子に接続するだけで、大画面で映画、ドラマ、アニメなどを見ることができます。対応しているセットトップボックスにはU-NEXT TV、Chromecast、NexusPlayer、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、NTT 西日本 光BOX+となっています。

U-NEXT TVは「U-NEXT」をテレビでも楽しめるように販売している専用のセットトップボックスです。価格は9,800円(税抜)と決して安くなく、U-NEXTとYouTubeが見れますが、それ以外の動画配信サービスは見れないのであまりオススメできる端末とはいえません。

U-NEXTを自宅のテレビで最も費用を掛けずに見たいなら「Chromecast」と「Fire TV Stick」がオススメです。どちらの端末も4,980円(税込)とお手頃な価格で購入することができて、U-NEXT以外の多くの動画配信サービスに対応しているのもポイントです。

ゲーム機

「U-NEXT」はゲーム機を利用することで、接続しているテレビの大画面で見ることができます。対応しているゲーム機は、PlayStation Vita TVのみと少し寂しい感じになっています。せめて、据え置き型ゲーム機のPlayStation 4、Wii U、XBOX ONEに対応してくれると嬉しいですが、なかなか厳しそうです。

ちなみに、テレビには映せませんが、携帯ゲーム機ではPlayStation Vitaに対応しています。

まとめ

スマートテレビ ソニー(ブラビア)、東芝(レグザ)、シャープ(アクオス)、パナソニック(ビエラ)、LG(LG Smart TV)、日立(WOOO)
セットトップボックス U-NEXT TV、Chromecast、NexusPlayer、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、NTT 西日本 光BOX+
ゲーム機 PlayStation Vita
その他 ソニー(ブルーレイプレイヤー、ホームシアターシステム、コンポーネントオーディオ)
シャープ(ネットチューナー)

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-U-NEXT

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.