Hulu

Huluで字幕・吹き替えを切り替える方法

更新日:

Hulu(フールー)は洋画と海外ドラマが充実していることで有名な動画配信サービスなので、日本語の「字幕」と「吹き替え」に対応しているかは重要です。今回は、Huluの動画を字幕・吹き替えに切り替える方法と吹替作品の対応数を詳しく紹介します。

日本語の字幕と吹き替えに対応!

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で、40,000本以上の作品が見放題になります。

邦画、国内ドラマ、アニメなどの国内作品以外にも洋画、海外ドラマ、アジアドラマ(韓流・華流)を数多く配信していて、日本語の字幕・吹き替えに対応しています。

ほとんどの作品は日本語の字幕に対応していますが、吹き替えはどれだけ対応しているのか気になりますよね。

そこで、洋画、海外ドラマ、アジアドラマの作品数と吹き替え対応数を以下にまとめました。

カテゴリー 作品数 吹き替え対応数
洋画 882作品 373作品
海外ドラマ 305作品 100作品
アジアドラマ 41作品 5作品

こちらの情報は2017年8月7日時点のものです。現在の作品数と吹き替え対応数が異なる可能性があるので、詳しくはHuluの公式サイトまたはアプリをご確認下さい。

洋画と海外ドラマの吹き替え対応数は全体の3分の1ぐらいなので、多くの作品が吹き替えに対応しています。

アジアドラマは吹き替え対応数が少ないので、作品のほとんどが字幕になります。

結論として、Huluは洋画と海外ドラマを吹き替えで見るのにオススメですが、アジアドラマを吹き替えで見るのにはあまりオススメできません。

字幕・吹き替えの切り替え方法

PC

PCからHuluの字幕・吹き替えを切り替える方法を紹介します。

最初に字幕・吹き替えに対応しているか確認するには、作品にマウスカーソルを合わせると拡大表示します。

作品名、紹介文、ジャンルなどが表示されて、右上にある「字 | 吹」、「字幕」、「吹替」のアイコンで対応しているか分かります。

字幕と吹き替えの両方に対応していると、作品視聴ページに字幕・吹替の「切り替えスイッチ」があります。どっちかしか対応していない場合は、切り替えスイッチは表示されません。

切り替えスイッチを「字幕」にすると、下のエピソードが「(字)タイトル」になって、日本語字幕で作品を楽しめます。

切り替えスイッチを「吹替」にすると、下のエピソードが「(吹)タイトル」になって、日本語吹き替えで作品を楽しめます。

これで、PCからHuluの字幕・吹き替えに切り替える方法は完了です。

ちなみに、字幕の設定を変更するには、再生画面の右下にある「設定アイコン」をクリック。

設定メニューの字幕から「英語」、「日本語」、「OFF」に変更できます(英語は英語字幕に対応している場合のみ)。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットのHuluアプリから字幕・吹き替えに切り替える方法を紹介します。

作品が字幕・吹き替えに対応しているか確認するには、作品視聴ページのエピソードを見れば分かります。

エピソードに「字」と「吹」のアイコンがあれば、字幕・吹き替えの両方に対応しています。どっちかのアイコンしかなければ、字幕もしくは吹き替えしか対応していません。

「字」 エピソードをタップすると「(字)タイトル」が表示されて、日本語字幕で作品を楽しめます。

「吹」エピソードをタップすると「(吹)タイトル」が表示されて、日本語吹き替えで作品を楽しめます。

これで、スマホ・タブレットのHuluアプリから字幕・吹き替えに切り替える方法は完了です。

ちなみに、字幕の設定を変更するには、再生画面の右上にある「設定アイコン」をタップ。

設定メニューが画面に表示されるので、字幕から「日本語」、「英語」、「OFF」に変更できます(英語は英語字幕に対応している作品のみ)。

字幕・吹き替えを標準にする方法

字幕・吹き替えの切り替えがめんどくさい方は、プロフィールごとに字幕・吹き替えのどちらかを標準設定することも可能です。最初にHuluのメニューから「プロフィール切替え」を選んで下さい。

プロフィール選択が表示されるので、次にプロフィールアイコンの右下にある「編集アイコン」をタップ。

プロフィール編集の隣にある「設定編集」を選びます。

プロフィールの設定編集が表示されるので、字幕/吹替 基本設定から「字幕再生を標準にする」もしくは「吹き替え再生を標準にする」を選んで、最後に「更新」を押すだけです。

これで、字幕・吹き替えを毎回切り替えずに洋画や海外ドラマを再生することができます。

吹き替え対応作品を検索する方法

最後に、Huluから吹き替えに対応している作品を検索する方法を紹介します。

上のカテゴリーから「海外TV」を押して、ジャンル・特集から「海外ドラマを吹替版で楽しむ」を選ぶだけで、吹き替えに対応している海外ドラマを検索できます。

他にもカテゴリーから「映画(海外映画)」を押して、ジャンル・特集の「洋画を吹替版で楽しむ」選ぶだけで、吹き替えに対応している洋画を検索できます。

洋画と海外ドラマは吹き替えでしか見たくない!という方は、こちらの方法を利用するとスムーズに吹替作品を探せます。

ちなみに、「アジアドラマを吹替版で楽しむ」はないの?と疑問に思いますが、吹き替え対応数が少ないこともあり、どこにも見当たりません。アジアドラマの吹き替えは自力で探すしかなさそうです…。

まとめ

  • Huluの洋画、海外ドラマ、アジアドラマは日本語の字幕・吹き替えに対応している
  • 吹き替えの対応数は洋画と海外ドラマは全体の3分の1ぐらいで、アジアドラマはかなり少ない
  • PCから字幕・吹き替えに切り替えるは、エピソードの「切り替えスイッチ」からできる
  • スマホから字幕・吹き替えに切り替えるには、作品詳細ページのエピソードを選択するだけ
 

もうご存知と思いますが、Huluは日本語字幕だけでなく、英語字幕に対応しています!

Huluの英語字幕についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はどうぞ。

Huluは英語字幕に対応 - 設定方法と作品対応数もまとめて紹介!

Hulu(フールー)は日本語字幕だけでなく、英語字幕にも対応しているので、英語の勉強にはぴったりの動画配信サービスです。今回は、Huluの動画を英語字幕に切り替える方法と対応作品を探す方法をまとめて紹 ...

続きを見る

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-Hulu

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.