U-NEXT

U-NEXTのポイントで映画館チケットを無料にする方法

更新日:

U-NEXTは毎月もらえる1,200円分のポイントで、イオンシネマ、MOVIX、新宿バルト9などの映画館チケットを割引できます。U-NEXTポイントを利用して映画館チケットを割引・無料にする方法とクーポンの有効期限を徹底解説します。

U-NEXTポイントで映画館チケットを無料にできる!

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しめる動画配信サービスです。

毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえて、このポイントで映画館チケットを割引できます。

イオンシネマ、MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)、KINEZO(新宿バルト9やT・ジョイなど)の映画館チケットを割引できて、無料で映画を見れます。

ポイントは他にも新作映画のレンタルや漫画・本(電子書籍)の購入に使えます。さらに、U-NEXTは追加料金なしで70誌以上の人気雑誌が読み放題になる特典も付いています。

映画館チケットの割引方法

映画館チケットを割引するには、ブラウザからU-NEXTの公式サイトに移動します。

U-NEXTの左上にある「アイコン」を押すと、メニューが表示されます。メニューの中から「クーポン・ギフトコード」を選択して下さい。

クーポン・ギフトコードが表示されるので、その中から「映画チケット割引」をタップします。

U-NEXTの映画館チケット割引は「イオンシネマ」、「松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)」、「KINEZO(新宿バルト9やT・ジョイなど)」の3つの方法があります。

割引方法は以下の項目で詳しく紹介していきます。

イオンシネマ

U-NEXTポイントでイオンシネマの映画館チケットを割引するには、イオンシネマの「映画割引クーポンと交換」を押します。ちなみに、対象の映画館は「映画割引クーポンの使い方/対象の映画館」で確認できます。

映画割引クーポンを使用するイオンシネマの「都道府県」と「市町村」を選んでいきます。クーポン発行後は取り消しやU-NEXTポイントの払い戻しができないので、間違えないように注意して下さい。

イオンシネマの映画割引クーポンは500円OFF(500ポイント)、1,000円OFF(1000ポイント)、1,100円OFF(1100ポイント)、1,800円OFF(1800ポイント)の4つから選べます。

映画割引クーポンを選んだら、下にある「発行」を押します。

ポイント利用確認が表示されるので、確認後に「はい」をタップ。

映画割引クーポンが発行されるので、スマホ・タブレットに発行済みクーポンのURLをメールで送っておきます(ガラケーでは利用できません)。

イオンシネマで映画割引クーポンを使うときは、発行済みクーポンから「利用する」をタップして、クーポン画面を劇場チケットカウンターの店員に提示するだけです。

MOVIX

U-NEXTポイントでMOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)の映画館チケットを無料にするには、MOVIXの「映画引換クーポンと交換」を押します。

ちなみに、映画引換クーポンを使用できる対象の映画館は「映画引換クーポンの使い方/対象の映画館」で確認できます。

MOVIXの映画引換クーポンは1300ポイントで交換できるので、そのまま「発行」を押して下さい。

ポイント利用確認が表示されるので、確認後に「はい」をタップ。

映画引換クーポンが発行されるので、スマホ・タブレットに発行済みクーポンのURLをメールで送っておきます(ガラケーでは利用できないので注意して下さい)。

MOVIXで映画引換クーポン使うときは、発行済みクーポンから「利用する」をタップして、クーポン画面を店員に提示するだけです。

3D作品の場合は、クーポンの他に追加料金が掛かるので注意して下さい!

KINEZO

U-NEXTポイントでオンラインチケット予約「KINEZO」の映画館チケットを割引するには、「KINEZOで購入」をタップして、KINEZO公式サイトに移動します。

KINEZO公式サイトが表示されたら、新宿バルト9やT-ジョイなどの利用する劇場を選びます。

映画館チケットを予約するために「ログイン/会員登録」を押して下さい。

ログイン情報が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップ。KINEZOに会員登録していない方は下の「新規登録はこちら」を押して下さい。

ログインが完了したら、映画を見に行く日付と見る映画を選んでいきます。

映画を見る時間帯を選びます。現金決済は上映1時間前まで予約可能で、クレジットカード・モバイルSuica決済、U-NEXTポイント決済は上映20分前まで購入できます。

人数分の座席を選択していきます。

黄色が空いている席で、選択すると青くなります。座席が決まったら「座席を確定」を押します。

「券種を選択する」を押して、一般、大学生・専門学生、小人、シニアなどから人数分の券種を選びます(券種は劇場によって異なります)。券種が決まったら「券種を確定」をタップして下さい。

支払い方法の選択が表示されるので、その中から「U-NEXTポイント決済で購入する」を選びます。その他にも現金、クレジットカード、モバイルSuicaで決済できます。

ご購入内容の確認が表示されるので、購入内容、注意事項、規約を確認していきます。下のチェックボックスにチェックを入れて、「購入する」を押して下さい。

有効期限

イオンシネマの映画割引クーポンの有効期限は発行日から10日間です。有効期限が過ぎると使えなくなるので、映画を見に行く前日に映画割引クーポンを発行することをオススメします。

MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)の映画引換クーポンの有効期限は発行日から90日間です。イオンシネマよりも有効期限がかなり長いので、余裕をもって映画を見ることができます。

KINEZOは映画を見に行く日付と時間帯を指定しているので、その日に行かないといけません。後払いの現金決済以外は基本的にキャンセルできないので注意して下さい。

まとめ

  • U-NEXTは月額1,990円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しめる
  • 毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえて、映画館チケットの割引に使える!
  • イオンシネマは500円、1,000円、1,100円、1,800円の映画割引クーポンと交換できる
  • MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)は映画引換クーポンと交換できる
  • KINEZOはU-NEXTポイント分の割引で映画館チケットを予約購入できる
  • クーポンは有効期限があって、チケット予約は基本的にキャンセルできないので注意!

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-U-NEXT

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.