ディズニープラス

Disney+ (ディズニープラス)の画質はどれくらい?画質が悪いときは?

Disney+ (ディズニープラス)はディズニー作品がすべて見放題ですが、画質が綺麗なのか・悪いのかで快適さが全然違います。

この記事では、Disney+ (ディズニープラス)の画質はどれくらいなのか解説しつつ、画質が悪いときの対処法まで紹介します!

Disney+ (ディズニープラス)の画質はどれくらい?

Disney+ (ディズニープラス)は基本的に「フルHD画質(1080p)」に対応しているので、高画質で動画を見れます。

フルHD画質がどれだけ綺麗なのか画質一覧をまとめると以下の通り。

画質一覧(高画質順)

  • 4K(2160p)
  • フルHD(1080p) 
  • HD(720p)
  • SD(480p)

Disney+ (ディズニープラス)のフルHD画質は「Blu-ray」と同じぐらい高画質になります。

4K画質には負けてしまいますが、テレビの大画面でも綺麗に映るので、快適に動画を見られるでしょう!

Disney+ (ディズニープラス)はついに4K対応!

Disney+ (ディズニープラス)は2021年10月27日にコンテンツと機能をリニューアル!

それにより月額料金が770円から990円になりましたが、画質は「4K(UHD)」と「HDR(Dolby Vision)」に対応しました。

ただし、すべての作品が4Kで見られるわけではなく、一部作品のみ対応しています。

4K対応作品

  • スター・ウォーズ
  • アベンジャーズ
  • アイアンマン2・3
  • ワンダヴィジョン
  • パイレーツ・オブ・カリビアン
  • トイ・ストーリー
  • アナと雪の女王
  • カーズ

※2021年11月時点の4K対応ラインナップ(一部のみ紹介)。

Disney+ (ディズニープラス)で4Kを見るにはスマートテレビ、Fire TV Stick 4K、PS5などの対応端末が必要です。

4KならフルHDの4倍の画素数があるので、より高精細で美しい映像体験を味わえます!

VOD博士
やっと米国のディズニープラスと同じように4Kで見られるようになったぞ!

Disney+ (ディズニープラス)で4K対応作品を探す方法

Disney+ (ディズニープラス)で4K対応作品を探すには、アプリ画面下から「検索アイコン」をクリック。

作品を探すに移動するので、「映画」または「シリーズ」を選択。

映画またはシリーズが表示されたら、「アクション/アドベンチャー」をクリック。

ジャンルなどの絞り込みから一番下にある「UHD・HDRで視聴できる作品」を選択。

これで、Disney+ (ディズニープラス)から4K対応作品を探す方法は完了です。

ちなみに、PCやスマホ・タブレットから作品を探すことができますが、4K画質で見れるのはテレビデバイスだけです。

VOD博士
どの作品が4K対応しているのかすぐに分かるぞ!

Disney+ (ディズニープラス)の画質設定を変更する方法

スマホ・タブレットからDisney+ (ディズニープラス)の画質設定を変更するには、アプリ画面下から「メニュー」をタップ。

※PCとテレビは画質設定を変更できません。画質は通信速度によって自動選択されて再生されます。

メニューから「ストリーミング設定」を選択。

ストリーミング設定で「最高画質」「高画質」「標準画質」を選べば、Disney+ (ディズニープラス)の画質設定を変更できます

※デフォルトは最高画質。

ちなみに、画質ごとの1時間あたりのデータ通信量は以下の通りです。

画質 データ通信量
最高画質 約1.8~3.6GB
高画質 約0.9~1.8GB
標準画質 約0.6GB

最高画質はデータ通信量がかなり多いので、外出中に見るときは注意が必要です。

Disney+ (ディズニープラス)の画質が悪いときは?

Disney+ (ディズニープラス)の画質が悪いときは以下の3つを試してみてください。

それでは、画質が悪いときの対処法を詳しく解説します!

動画をダウンロードして再生する

Disney+ (ディズニープラス)の画質が悪いときは、iOS・Androidアプリの「ダウンロード機能」を利用しましょう。

動画をダウンロードすれば、たとえ通信速度が遅かったり、サーバーが混雑していても高画質で見れます。

他にも「動画が途中で止まらない」や「Wi-Fiなしでも通信量を節約できる」メリットがあるのでオススメです!

ただし、ダウンロードできるのはスマホ・タブレットだけで、PCとテレビは使えないので注意してください。

関連記事
ディズニープラスのダウンロード方法は?オフライン再生なら通信量はゼロ!

続きを見る

ネットワーク環境を見直す

Disney+ (ディズニープラス)の画質が悪くなる原因は通信速度が遅いからです。

通信速度が遅いと動画が途中で止まらないように画質が落とすので、どうしても映像が粗くなります。

これを解決するには安定した通信速度が必要なので、モバイル回線や固定回線のネットワーク環境を見直す必要があります。

モバイル回線を見直す

  • 通信速度制限になっていないか確認する
  • 機内モードをオンにして、少し経ってからオフにして試してみる
  • モバイル回線を通信速度が速い・安定しているものに乗り換える
  • Wi-Fiに接続する

固定回線を見直す

  • 固定回線が「ADSL」なら「光回線」に乗り換える
  • Wi-Fiルーターの近くで試したり、本体を再起動してみる
  • 高性能なWi-Fiルーターに買い換える
  • LANケーブルで有線接続する
  • 2.4GHz帯ではなく、5GHz帯に接続する

Disney+ (ディズニープラス)の最高画質で見るときに推奨される通信速度は10.0Mbps以上です。

この数値を上回るように通信速度を測れるアプリやウェブサービスで確認しながらネットワーク環境を見直ししてみてください。

作品がフルHD画質に対応していない

Disney+ (ディズニープラス)の画質が悪いときは、見ている作品がフルHD画質に対応していない可能性があります。

例えば「シンデレラ」や「ピノキオ」などの懐かしい名作は、SD画質にしか対応していません。

SD画質はDVDと同じぐらいと言われているので、HD画質に見慣れている方は画質が悪く感じるかもしれません。

ちなみに、SD画質作品は再生画面の幅が違うのですぐに分かると思います。

Disney+ (ディズニープラス)の画質まとめ

  • ディズニープラスはフルHD画質に対応しているので、Blu-rayと同じぐらい綺麗!
  • 一部作品は4K画質に対応しているので、より美しい映像で見れる
  • 4K対応作品を探すには「検索」→「映画またはシリーズ」→「絞り込み」からできる
  • 画質設定はアプリの「メニュー」→「ストリーミング設定」から変更できる
  • 画質が悪いときはダウンロード、ネットワーク環境、HD非対応作品なのか確認する
VOD博士
フルHD・4Kで見れるので、他社サービスに負けないほど高画質だぞ!
\ 公式サイトはこちら! /
あわせて読みたい
ディズニープラスの口コミ・評判は?メリット・デメリットもあわせて紹介!

続きを見る

  • この記事を書いた人

カリヤ

アニメが大好きな20代!暇さえあれば動画ばかり見ているので、このサイトを立ち上げました。VODの料金、使い方、評判などを発信しています。

-ディズニープラス
-

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2022 All Rights Reserved.