その他の動画配信サービス

バスケットLIVEの視聴方法・登録方法を画像付きでわかりやすく解説!

バスケットLIVEの視聴方法・登録方法は5分ぐらいで完了するほど簡単なので、すぐにBリーグや日本代表戦などの試合を見れます。この記事では、バスケットLIVEの登録方法を解説しつつ、パソコンやスマホから視聴する方法も紹介します!

バスケットLIVEの登録方法

バスケットLIVEはソフトバンクが提供する動画配信サービスで、PCやスマホからBリーグ、バスケットボール日本代表戦、インカレなどが見放題!

利用方法は「SoftBank・Y!mobileの方」と「それ以外の方」で違いがあります。

  • SoftBank・Y!mobileの方
    →かんたんな初期設定をするだけ
  • それ以外の方
    →Yahoo!プレミアムの登録が必要

SoftBankとY!mobileの方はかんたんな初期設定をするだけで、バスケットLIVEを追加料金なしで利用できます。

それ以外の方は月額462円のYahoo!プレミアムに登録することで利用できるので、それぞれの登録方法(設定方法)を画像付きでわかりやすく解説します。

SoftBank・Y!mobileの方

SoftBankとY!mobileの方はキャリア特典で、バスケットLIVEを追加料金なしで利用できるので、以下のリンクを参考に初期設定をするだけです。

※初期設定する際はWi-Fiをオフにして、モバイル回線に接続してください。

SoftBankの方はスマートログイン設定をして、Y!mobileの方はY!mobileサービス初期設定するだけで、すぐにバスケットLIVEを視聴できます。

それ以外の方(Yahoo!プレミアム)

step
1
バスケットLIVEにアクセスして「Yahoo! JAPAN IDでログイン」をクリック

※Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合は「登録フォーム」から誰でも無料で取得できます。

step
2
Yahoo! JAPANのメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック

step
「Yahoo!プレミアムに会員登録」をクリック

step
4
「Yahoo!プレミアム(月額税抜462円)に申し込む」をクリック

step
5
「お支払い方法のご登録に進む(Yahoo!ウォレット)」をクリック

※既にYahoo!ウォレットに登録済みの方は「内容確認」までスキップしてください。

step
6
Yahoo! JAPAN IDのパスワードを再度入力して「ログイン」をクリック

step
7
Yahoo!ウォレット登録でお客様情報を入力

お客様情報の入力項目

  • 氏名(漢字)
  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • 建物名(任意)
  • 電話番号

step
8
Yahoo!ウォレットの支払い方法を入力

クレジットカードの場合

  • カード名義
  • 有効期限
  • セキュリティコード

※クレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubに対応。

銀行口座の場合

  • 金融機関
  • 銀行名
  • 支店
  • 口座番号

※銀行口座はジャパンネット銀行、楽天銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行に対応。ただし、ジャパンネット銀行以外は自動口座振替契約なので、詳細方法は「Yahoo! JAPAN指定銀行の口座を登録」を確認してください。

step
9
すべて入力したら「登録」をクリック

step
10
登録内容を確認して「はい」をクリック

step
11
「ようこそ、Yahoo!プレミアムへ」と表示されたら、Yahoo!プレミアムの登録はすべて完了

バスケットLIVEの視聴方法

スマホ・タブレット

バスケットLIVE

バスケットLIVE
開発元:SoftBank Corp.
無料
posted withアプリーチ

スマホ・タブレットからバスケットLIVEを視聴するには、アプリストアから「バスケットLIVEアプリ(iOS 10以上 / Android 5.0以上)」をダウンロードしてください。

さっそく、スマホ・タブレットのホーム画面から「バスケットLIVEアプリ」を開いて、『Yahoo! JAPAN IDでログイン』をタップ。

Yahoo! JAPAN IDのログイン画面に切り替わるので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を押してください。

B1・B2リーグのお気に入りクラブを1つ選択して「OK」をタップ。

バスケットLIVEアプリのトップが表示されるので、あとは見たい動画を選ぶだけで視聴できます。

再生画面では再生/一時停止、10秒巻き戻し/10秒早送り、30秒巻き戻し/30秒早送りの操作ができて、画質はFull HD、High、Middle、Lowの4つから選べます。

他にもパソコンでは見れない対戦データやスコア・成績が見れるので面白いです。

パソコン

パソコンからバスケットLIVEを視聴するには、ChromeやSafariなどのブラウザからバスケットLIVE公式サイトにアクセスして、画面右上の「新規会員・ログイン」をクリック。

新規登録・ログインから「会員のお客さま ログイン」を選択して、『Yahoo! JAPAN IDでログイン』をクリック。

Yahoo! JAPAN IDのメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

バスケットLIVEへの情報提供等が表示されるので、そのまま「同意してはじめる」をクリック。

バスケットLIVEのトップページが表示されるので、あとは見たい動画を選ぶだけで視聴できます。

ちなみに、再生画面の操作は再生/一時停止、10秒巻き戻し/10秒早送り、30秒巻き戻し/30秒早送りができます。

画質はFull HD(フルHD)、High(高画質)、Middle(中画質)、Low(低画質)の4段階で変更できます。

バスケットLIVEの登録・視聴方法に関するFAQ

バスケットLIVEで見られるコンテンツは?
B.LEAGUE(B1・B2全試合)、バスケットボール日本代表戦、天皇杯・皇后杯、ウィンターカップ、Wリーグ、NBLなどをライブ配信、見逃し配信、ハイライトで見れます。
バスケットLIVEの見逃し配信はいつまで視聴できる?
見逃し配信はライブ配信翌日から30日間視聴できるので、ライブ配信を見逃した方や視聴時間がなかなか取れない方でも安心です。
バスケットLIVEは録画できる?
録画できません。どうしても録画したい方は「スカパー!」のBリーグセットに加入するしかありません。
バスケットLIVEの対応端末は?
対応端末はスマホ、タブレット、パソコン、Fire TV Stick、Chromecast(クロームキャスト)、Apple TV(AirPlay)に対応しています。
Yahoo!プレミアムに登録できないときの解決方法は?
登録できないときは「お客様情報や支払い方法の入力ミス」「デビットカードやプリペイドカードを使っている」「クレジットカードの有効期限が切れている」を確認してみてください。

バスケットLIVEの登録・視聴方法まとめ

  • バスケットLIVEはBリーグや日本代表戦などを「ライブ配信」と「見逃し配信」で視聴できる
  • SoftBankとY!mobileの方はかんたんな初期設定するだけで、バスケットLIVEを無料視聴できる
  • それ以外の方は月額462円のYahoo!プレミアムに登録すればバスケットLIVEを視聴できる
  • バスケットLIVEはアプリや公式サイトにログインするだけで、PCやスマホからいつでもどこでも視聴できる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

dTVはドコモが運営する動画配信サービスですが、ドコモ以外の方でも利用できます。月額料金はたったの500円(税抜)で、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題!子供から大人まで楽しめるラインナップが揃っているので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は150,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-その他の動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.