ゲオチャンネル

ゲオチャンネルをテレビの大画面で見る3つの方法

更新日:

ゲオチャンネルは月額590円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどの動画が見放題になるので、どうせならテレビの大画面で見たい人も多いはずです。今回は、ゲオチャンネルをテレビで見るための3つの方法を紹介します。

※ゲオチャンネルは2017年6月30日にすべてのサービスが終了しました。

ゲオチャンネルとは?

ゲオチャンネルはDVD&CDレンタルでお馴染みの株式会社ゲオが運営している定額制の動画配信サービスです。月額590円(税抜)の「ベージックコース」に登録することで、PCやスマホから約80,000本の映画、ドラマ、アニメなどが見放題で楽しめます。

月額1,180円(税込)の「店舗プラスコース」はベーシックコースと同じように約80,000本の映画やテレビ番組が見放題に加えて、ゲオ実店舗で旧作DVD&Blu-rayを月20本までレンタルできます(一般作に限る)。

ゲオチャンネルの入会特典として、ゲオ実店舗で新作・旧作問わずに長く借りることができる「延泊サービス」やゲオチャンネルの新作映画に使える「割引クーポン」がプレゼントされます。さらに、ゲオチャンネルでは初回14日間の無料体験があります。

テレビで見る方法

Chromecast

ゲオチャンネルはGoogleが提供している「Chromecast(クロームキャスト)」を利用することで、テレビの大画面で映画、ドラマ、アニメなどが見れます。価格は4,980円(税込)とテレビデバイス中でも安く、誰でも気軽に購入できるのがポイントです。

ChromecastはテレビやモニターのHDMI端子に接続して、操作にはiOS・Androidを搭載したスマホ・タブレットを使います。スマホ・タブレットに「ゲオチャンネルアプリ」をインストールして、アプリ画面右上のキャストアイコンを押すだけで、テレビで動画が見れます。

ゲオチャンネルの動画をテレビに映しているときに操作に使用するスマホ・タブレットはアプリやゲームなどを操作していても問題ありません(スリープや電源を落としてもOK)。Chromecastはゲオチャンネル以外にもHuluやdTVなどの動画配信サービスに一番多く対応しているのでオススメです!

Chromecast

  Chromecast(クロームキャスト)はテレビのHDMI端子に接続するだけで、動画配信サービスを大画面で見れるストリーミング端末です。動画配信サービスをテレビ見るためのおすすめデバイス ...

続きを見る

スマートテレビ

ゲオチャンネルはAndroid TVを搭載している「スマートテレビ」を利用することで、テレビの大画面で映画、ドラマ、アニメなどが見れます。Android TVが搭載されているスマートテレビはソニーの「BRAVIA(ブラビア)」となっています。対応機種や型番はソニーの公式サイトを参考にして下さい。

ブラビア 商品一覧 - ソニー公式サイト

Android TVに対応したゲオチャンネルアプリが配信されているわけではないので、代わりにGoogle Cast機能を使用します。Google Castとは先ほど紹介したChromecastと同じで、スマホ・タブレットのゲオチャンネルアプリからキャストアイコンを押すだけで、テレビの大画面で動画が見れます。

ただし、Android TVを搭載したソニーのブラビアはどれも価格が10万円以上するので、ゲオチャンネルをテレビで見る目的で購入するなら「Chromecast」をオススメします。テレビを買い換えるときに購入するには良いかもしれません。

有線接続

ゲオチャンネルをテレビで見る方法でもっとも手軽で単純な方法が「有線接続」です。PCからゲオチャンネルをテレビで見るには、PCとテレビをHDMIケーブルで接続するだけです。

iPhone・iPadからゲオチャンネルをテレビで見るには、「Apple Lightning Digital AVアダプタ」が必要になります。LightningコネクタにApple Lightning Digital AVアダプタを接続することで、HDMI端子に変換することができます

あとはApple Lightning Digital AVアダプタのHDMI端子とテレビをHDMIケーブルで接続するだけで、ゲオチャンネルをテレビの大画面で見れます。

Androidスマホ・タブレットからゲオチャンネルをテレビで見るには、「MHL対応のAndroid端末」と「MHL変換ケーブル」が必要になります。

Android端末のmicro USBにMHL変換ケーブルを接続して、出力をHDMIに変換します。あとはテレビのHDMI端子にMHL変換ケーブルを接続するだけで、ゲオチャンネルの動画を大画面で見れます。

注意事項

ゲオチャンネルでは映画、ドラマ、アニメの他に約50本の「その他♥(大人向けのコンテンツ)」が見放題になりますが、ChromecastやAndroidTV搭載のスマートテレビでは見れないので注意して下さい。その他をテレビで見るには先ほど紹介した有線接続しかなさそうです(PCやスマホはブラウザから普通に見れます)。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-ゲオチャンネル

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.