ビデオパス

ビデオパスはau以外でも利用できるの?

更新日:

ビデオパスは携帯キャリアの「KDDI株式会社」が運営する動画配信サービスですが、au以外のユーザーでも利用できるのか気になりますよね?今回は、動画配信サービスの「ビデオパス」がau以外でも利用できるのか詳しく紹介します!

au以外でも利用できるの?

ビデオパスは月額562円(税抜)で、10,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

さらに、毎月540円分のビデオコインがもらえるので、新作映画や見逃した番組もレンタルして見れます。

株式会社KDDIが運営する動画配信サービスですが、au以外のユーザーでも利用できるのでしょうか?

結論から先に言うと、ビデオパスはau以外のユーザーは利用できません!

ビデオパスを利用するには、KDDI回線契約に紐付いた「au ID」が必要になります。

au IDは誰でも無料で作れるのでau以外でも利用できると思ってしまいますが、実際はau携帯電話やauひかりなどのKDDI回線契約をしている方のみとなります。

「見放題作品」を楽しむ場合は、アプリTOP「見放題」タブ作品からお楽しみ下さい。(※視聴するには、KDDI回線契約に紐づいたau IDが必要です。)

ビデオパス ヘルプより引用

ビデオパス公式サイトやヘルプに「auユーザー以外は利用できない」という記載がほとんどないため、正直かなりわかりづらいと思います。

株式会社NTTドコモが運営する動画配信サービス「dTV」はドコモ以外の方でも利用できるので、ビデオパスも同じようにau以外の方でも利用できるようにして欲しいです…。

無料作品はau以外でも見れる!

iOS・Android向けに配信している「ビデオパスアプリ」ならau以外のユーザーでも無料で見れる作品がいくつかあります。

ビデオパスアプリから無料作品を見るには、メニューから「無料おためし」をタップするだけです。

au IDがなくてもドラマの第1話やアニメの第1話・最新話を見れるので、どんな感じで動画を見れるのか確かめたい方や暇つぶしに動画を見たい方にはいいかもしれません。

ビデオパス 映画/ドラマ/アニメ見放題

ビデオパス 映画/ドラマ/アニメ見放題
無料
posted with アプリーチ

誰でも利用できるオススメの動画配信サービス

ビデオパスはau以外の方は利用できませんが、誰でも利用できる動画配信サービスはたくさんあります。

というわけで、ビデオパスと同じように月額500円ぐらいで映画、ドラマ、アニメなどが見放題になり、誰でも利用できる動画配信サービスを紹介します。

dTV

料金 月額500円(税抜)
会員数 約470万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

dTVは携帯キャリアでお馴染みの「株式会社NTTドコモ」が運営する動画配信サービスで、ビデオパスと違ってドコモ以外の方でも利用できます。

月額500円(税抜)という料金の安さで、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になるので、国内でも利用者が多いです。

作品のラインナップは「洋画」と「邦画」がとくに充実していて、実写版の進撃の巨人や銀魂などの映画と連動したdTVオリジナル作品も多数配信しています。

さらに、動画をダウンロードする機能があるので、通勤・通学中でもデータ通信量を気にせずにオフラインで見れるのは便利です。

dTVは子供から大人まで楽しめるほど作品数が充実しているので、どれにするか迷ったら真っ先にオススメする動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオ

料金 月間プラン:月額400円(税込)
年間プラン:年会費3,900円(税込)
会員数 非公開 
作品数 30,000本以上 
無料期間 30日間

Amazonプライムビデオはオンラインショップで有名な「アマゾン」が運営する動画配信サービスで、Amazonアカウントさえあれば誰でも利用できます。

月額400円(税込)の「月間プラン」または年会費3,900円(税込)の「年間プラン」で、30,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

Amazonプライムビデオはオリジナル作品に力を入れていて、東京アリス、ファイナルライフ、戦闘車、カリギュラなどの国内作品からグランドツアー、ティック、ラスト・タイクーン、ボッシュなどの海外作品が見れます。

さらに、プライム特典として送料無料、音楽聴き放題、電子書籍読み放題などを追加料金なしで利用できるのもかなり魅力的です。

ここでしか見られないオリジナル作品を見たい方やアマゾンでよくお買い物する方には「Amazonプライムビデオ」をオススメします!

DMM 見放題chライト

料金 月額500円(税抜)
会員数 未公表 
作品数 7,000本以上 
無料期間 2週間 

DMM 見放題chライトは「DMM.com」が提供する月額見放題サービスで、DMMアカウントさえあれば誰でも利用できます。

月額500円(税抜)で7,000本以上の映画、ドラマ、パチンコ・パチスロ、アイドルなどが見放題になります。

さらに、DMM.R18で配信している約2,000本のアダルト作品も見放題で、毎月120本〜150本更新されるので見飽きることもありません。

DMM 見放題chライトは「DMMポイント」の支払いに対応しているので、クレジットカードなしでもコンビニ店頭支払いやキャリア決済でポイントをチャージできます。

映画やドラマのラインナップは微妙ですが、グラビア、パチンコ・パチスロ、アダルトなどの大人向け作品を楽しみたい方は「DMM 見放題chライト」はオススメです!

まとめ

  • au以外のユーザーはビデオパスを利用できない
  • ビデオパスを利用するにはau携帯電話やauひかりなどのKDD回線契約に紐付いたau IDが必要
  • iOS・Android向けに配信している「ビデオパスアプリ」の無料作品ならau以外でも見れる
  • ビデオパスと代わりとしてdTV、プライムビデオ、DMM 見放題chライトがオススメ!

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.