ビデオパス

ビデオパスは映画鑑賞券の割引クーポンが使えてかなりお得!

ビデオパスは月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメが見放題で、映画鑑賞券が割引になる会員特典もあります。今回は、ビデオパスの会員特典「auマンデイ」と「auシネマ割」の映画鑑賞券割引について詳しく紹介します。

ビデオパスとは?

映画鑑賞券の割引を紹介する前に携帯キャリア・auが運営する動画配信サービス「ビデオパス」はどんなサービスなのかご紹介します(既にご存知の方は読み飛ばして下さい)。

ビデオパスはauユーザーのみ登録することができて、月額562円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが見放題になります。毎月540円分のビデオコインも付与されるので、最新の映画や見逃した番組をレンタルして視聴することもできます。

さらに、ビデオパスの会員特典として今回紹介する「TOHOシネマズ」と「ユナイテッド・シネマ(シネプレックス)」の映画鑑賞券が割引になるので、映画館によく行く方はかなりお得になります。

公式サイト:ビデオパス

TOHOシネマズのauマンデイ

ビデオパスの会員特典としてTOHOシネマズ全劇場で映画鑑賞券が割引になる「auマンデイ」があります。auマンデイは毎週月曜日(祝日も含む)にTOHOシネマズの映画鑑賞券が割引になり、同伴者1名に限り割引対象になるので、夫婦や友達と一緒に映画をお得に楽しむことができます。

  通常料金 auマンデイ 割引料金
一般(大人) 1,800円(税込)  1,100円(税込) 
大学生  1,500円(税込)  1,100円(税込)  
高校生 1,000円(税込)   900円(税込)  
小中学生 1,000円(税込)   900円(税込)  
幼児 1,000円(税込)   900円(税込)  

TOHOシネマズの映画鑑賞券は一般だと通常料金が1,800円(税込)になりますが、auマンデイで700円割引の1,100円(税込)になります。他にも大学生は400円割引になり、高校生・小中学生・幼児も100円割引になるので、かなりお得になります。

さらに、映画鑑賞券の割引と同じ毎週月曜日(祝日を含む)にポップコーンセット(ポップコーン&ドリンク)が通常670円(税込)が350円割引の320円(税込)で購入できるので、こちらも合わせて利用するとさらにお得になります。

ユナイテッド・シネマ(シネプレックス)のauシネマ割

ビデオパスの会員特典としてユナイテッド・シネマ(シネプレックス)の「auシネマ割」があります。auシネマ割は月曜から日曜まで毎日(祝日を含む)、ユナイテッド・シネマの映画鑑賞券が割引になります。1日に何度も利用できて、クーポン1枚につき映画鑑賞券3枚まで割引対象になります。

※割引対象劇場は恵比寿ガーデンシネマ以外のユナイテッド・シネマ(シネプレックスを含む)です。

  通常料金 auシネマ割 割引料金
大人 1,800円(税込)  1,400円(税込) 
大学生・高校生  1,500円(税込)  1,300円(税込)  
シニア 1,100円(税込)   1,000円(税込)  
幼児・小中学生・障がい者 1,000円(税込)   900円(税込)  

ユナイテッド・シネマの映画鑑賞券は大人だと通常料金が1,800円(税込)になりますが、auシネマ割で400円割引の1,400円(税込)になります。他にも大学生・高校生は300円割引になり、シニア・幼児・小中学生・障がい者は100円割引になるのでお得です。

さらに、ポップコーン(単品およびセット)が毎日100円割引になるので、こちらも合わせて利用するとさらにお得になります。auシネマ割はTOHOシネマズのauマンデイより割引率が低いですが、学校や会社が休みの土日でも利用できるメリットがあります。

30日間の無料体験

ビデオパスの「見放題プラン」では初回30日間の無料体験を実施しているので、配信コンテンツの映画やテレビ番組を何本見ても無料になります。もちろん、いつでも解約することができて、無料体験中に解約手続きをすれば月額562円(税抜)は一切掛かりません。

映画鑑賞券割引の「auマンデイ」や「auシネマ割」を月に1回大人が利用するだけで、月額料金の元がほぼ取れるので、ぜひビデオパスを試してみて下さい。

公式サイト:ビデオパス

-ビデオパス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2019 All Rights Reserved.