動画配信サービス 比較

無料お試しができる動画配信サービスを比較

更新日:

動画配信サービスには「無料お試し」があるので、通勤・通学などの空いた時間に映画、ドラマ、アニメを見るのにオススメです。今回は、無料お試しできるオススメ動画配信サービスの比較に加えて、利用するときの3つの注意点を紹介します!

無料お試しとは?

動画配信サービスには2週間や1ヶ月間の「無料お試し」があって、PCやスマホから映画、ドラマ、アニメなどが無料で見放題になります。

利用者としてはなんで無料で利用できるの?と疑問・不安になると思います。動画配信サービスとしては有料会員になってもらうために、まずは無料お試しでサービスを気に入ってもらおうということです。

もちろん、有料会員にならずに無料お試しが終了する前に解約手続きすれば、料金は一切かからないので安心して下さい。

ほとんどの動画配信サービスは初回限定で無料お試しを利用できますが、初めての方は20以上ある動画配信サービスの中からどれを選んでいいのかわからないと思います。

そこで、無料お試しができるオススメの動画配信サービス 厳選4選を紹介するので、動画配信サービスを選ぶときの参考にして下さい。

無料お試しができる動画配信サービス 厳選4選

Hulu

料金 月額933円(税抜)
会員数 約150万人
作品数 40,000本以上
無料期間 2週間

Hulu(フールー)は日本テレビ子会社の「HJホールディングス株式会社」が運営する動画配信サービスです。

月額933円(税抜)で40,000本以上の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどがすべて見放題で楽しめます。

海外ドラマと日テレ番組がとくに充実していて、Huluでしか見られないオリジナル作品・独占作品も数多く配信しています。

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、キャリア決済、PayPal、Huluチケットに対応しているので、誰でも利用しやすいです。ただし、Huluチケットは無料お試しができないので注意して下さい。

Huluの新規登録は約3分で完了するほど簡単なので初心者にオススメですが、無料お試しが「2週間」と短いのが残念です。

Amazonプライムビデオ

料金 月間プラン:月額400円(税込)
年間プラン:年会費3,900円(税込)
会員数 未公表
作品数 30,000本以上 
無料期間 30日間

Amazonプライムビデオは大手通販でお馴染みの「アマゾン」が運営する動画配信サービスです。

月額400円(税込)の「月間プラン」もしくは年会費3,900円(税込)の「年間プラン」で、30,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。

Amazonプライムビデオでしか見れないオリジナル作品に力を入れていて、国内制作の東京アリス、仮面ライダーアマゾンズ、バチェラー・ジャパンなどが多数配信されています。

さらに、お急ぎ便・お届け日時指定便(送料無料)、Prime Music(音楽聴き放題)、プライム・フォト(写真無制限保存)などのプライム特典も追加料金なしで利用できるようになるのでお得感がハンパないです!

Amazonプライムビデオはほとんど方が持っている「アマゾンアカウント」さえあれば、3分もかからずに登録して30日間の無料お試しを開始できます。

U-NEXT

U-NEXT
料金 月額1,990円(税抜)
会員数 約100万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

U-NEXTは格安SIMのU-mobileなどを提供する「株式会社U-NEXT」が運営する動画配信サービスです。

月額1,990円(税抜)で50,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になり、4,000本以上のアダルト作品も見放題になります。

月額料金が動画配信サービスの中でも高いですが、毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえるので実質790円になります。

U-NEXTポイントは新作映画や見逃した番組のレンタル、漫画・本の購入、映画チケットの割引に使えます。

さらに、追加料金なしで70誌以上の雑誌も読み放題になるので、登録する価値は十分にある動画配信サービスです。

U-NEXTは月額料金が高いで利用するのをためらってしまいますが、まずは31日間の無料お試しでじっくり体験してみることをオススメします。

dTV

料金 月額500円(税抜)
会員数 約470万人
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

dTVは携帯キャリアの「株式会社NTTドコモ」が運営する動画配信サービスです。よく勘違いする方が多いですが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

月額500円(税抜)という料金の安さで120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題になるので、国内でも利用者が多いです。

dTVは洋画や邦画がとくに充実しているので、土日の休日に映画鑑賞を楽しみたい方にオススメです。

さらに、ウォーキング・デッドやプリズン・ブレイクなどの人気海外ドラマを放送していた「FOXチャンネル」もリアルタイムで見れます。

31日間の無料お試しを利用するには、誰でも無料で作れる「dアカウント」が必要です。ドコモユーザー以外はdアカウントを作成してからdTVに登録しないといけないので、少し面倒に感じるかもしれません。

無料お試しするときの3つの注意点

初回限定で一人につき1回まで

動画配信サービスの無料お試しは初回限定で、基本的に1人につき1回限りと決まっています。

新規会員登録で2回目の無料お試しを利用できるかもしれませんが、利用規約に違反する可能性が高いです。

無料お試しで動画配信サービスが気に入ったら、その後は有料会員になって映画やTV番組を楽しみましょう。

解約するタイミング

動画配信サービスの無料お試しは無料期間が終了すると自動的に有料会員になって、登録してあるクレジットカードやキャリア決済などに月額料金が請求されます。

月額料金を支払いたくない場合は、解約するタイミングに注意する必要があります。

【31日間の無料お試しの場合】

例1:8月20日・登録(無料期間の開始) → 9月19日・解約(月額料金は請求されない)

例2:8月20日・登録(無料期間の開始) → 9月20日・有料会員に自動移行(月額料金が請求される)

例1のように8月20日に登録して無料お試しを開始したら、31日後の9月19日までに解約手続きをすれば月額料金は掛かりません。しかし、例2のように31日間の無料お試し終了後の9月20日になると、有料会員になるので月額料金が請求されます。

無料で利用したい方やサービスが気に入らなかった方は、無料お試しが終了する前に必ず解約手続きをしておきましょう。

有料作品(PPV作品)について

動画配信サービスの中には「見放題作品」と「有料作品(PPV作品)」の2つがある場合が多いです。

見放題作品は何本見ても無料お試しなら0円ですが、有料作品は1本見るのに何円と決まっているので無料お試しでも料金が掛かります。

見放題作品と有料作品は区別が付くように配慮されていて、有料作品を見ようとしても決済確認画面が表示されます。そのため、気づかないうちに料金が掛かっていたということはないので安心して下さい。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-動画配信サービス 比較

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2018 All Rights Reserved.