スポナビライブ

スポナビライブの支払い方法は?クレジットカードなしで登録できる?

更新日:

スポナビライブはサッカー、野球、テニスなどの試合をライブ配信と見逃し配信で見られるスポーツ専門の動画配信サービスです。今回は、スポナビライブの支払い方法とクレジットカードなしで登録できるのか初心者にもわかりやすく紹介します。

支払い方法は?

スポナビライブは携帯キャリアの「ソフトバンク株式会社」とYahoo! JAPANでお馴染みの「ヤフー株式会社」が運営するスポーツ専用の動画配信サービスです。

携帯キャリアの制限もないので、誰でもスポーツコンテンツが見放題になります。

ただし、携帯キャリアやYahoo!プレミアム会員の加入状況で料金や支払い方法が異なるので、スポナビライブに登録するときは注意が必要です。

  料金 支払い方法
ソフトバンクユーザー 月額980円(税抜) ソフトバンクまとめて支払い
Y!mobileユーザー
Yahoo!プレミアム会員
月額980円(税抜) Yahoo!ウォレット
一般会員(上記以外のユーザー) 月額1,480円(税抜) クレジットカード

スポナビライブの支払い方法は、ソフトバンクユーザーは「ソフトバンクまとめて支払い」で、Y!mobileユーザーとYahoo!プレミアム会員は「Yahoo! ウォレット」で、それ以外のユーザーは「クレジットカード」になります。

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクユーザーがスポナビライブの月額料金を支払う場合は、キャリア決済の「ソフトバンクまとめて支払い」になります。

ソフトバンクまとめて支払いは、My SoftBankのIDとパスワードでログインして、4桁の暗証番号を入力するだけで簡単に決済できます。

スポナビライブの料金を月々の携帯料金とまとめて支払えるので、クレジットカードを持っていない方でも利用できます。

Yahoo! ウォレット

Y!mobileユーザーもしくはYahoo!プレミアム会員の方は、Yahoo! JAPANが提供する有料決済サービス「Yahoo! ウォレット」でスポナビライブの月額料金を支払うことになります。

Yahoo! ウォレットは支払い方法は「クレジットカード」と「銀行口座」になります。

クレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubの国際ブランド(ロゴ)のあるカードで支払えます。銀行口座はジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行から引き落としで支払えます。

ちなみに、Yahoo! ウォレットには「Yahoo!マネー」という電子マネーがありますが、そちらはヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでしか支払えないので注意して下さい。

クレジットカード

ソフトバンク、Y!mobile、Yahoo!プレミアムユーザー以外の方がスポナビライブの月額料金を支払う場合は「クレジットカード」になります。

Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubの国際ブランドがあるクレジットカードに対応しているので、国内で発行されているクレジットカードはほとんど利用できます。

クレジットカードで支払うことで、楽天スーパーポイント、Tポイント、マイルなどのポイントを貯められるので、少しだけお得になります。

まだクレジットカードを持っていない方は、年会費無料&ポイント還元でお得に利用できる「楽天カード」がオススメです。詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

動画配信サービスの利用に楽天カードをオススメする5つの理由

動画配信サービスのお支払いは「楽天カード」がオススメです!動画配信サービスを利用するにはクレジットカードが必須といえるので、ポイントがよく貯まることで評判の「楽天カード」をオススメする5つの理由を紹介 ...

続きを見る

デビットカードとプリペイドカードは利用できるの?

ソフトバンク、Y!mobile、Yahoo!プレミアムユーザー以外の方はクレジットカードの支払いになりますが、デビットカードとプリペイドカードは支払いに利用できるのか気になりますよね。

スポナビライブの公式サイトにはデビットカードとプリペイドカードについて記載がなかったので、ソフトバンクにお問い合わせしてみました。

結果として、残念ながらデビットカードは利用できません。ただし、Vプリカなどの課金型のクレジットカード(プリペイドカード)は利用できるという回答をいただきました。

Vプリカ、au WALLET、LINE Payカードなどのプリペイドカードは審査なしで簡単に発行することができて、事前にチャージ(入金)しておくことで、クレジットカードと同じように実店舗やオンラインショップの支払いに利用できます。

プリペイドカードがあればクレジットカードなしでもスポナビライブが利用できるので、カードを持ってない方や持てない学生にオススメです!

翌月以降の支払日はいつになるの?

  支払い方法 翌月以降の支払日
ソフトバンクユーザー ソフトバンクまとめて支払い 各月の入会日同日
Y!mobileユーザー
Yahoo!プレミアム会員
Yahoo!ウォレット 毎月1日
一般会員(上記以外のユーザー) クレジットカード 各月の入会日同日

スポナビライブはユーザーによって、翌月以降の支払日が異なるので注意が必要です。

ソフトバンクユーザーと一般会員は登録日がそのまま翌月以降の支払日になるので、いつ登録しても約1ヶ月間利用できるので安心です。翌月の料金を支払いたくない場合は、支払日の前日までに解約するだけです

【ソフトバンク・一般会員】

例:1月15日登録・今月の料金請求 → 2月15日支払日・翌月の料金請求

例:1月15日登録・今月の料金請求 → 2月14日解約・翌月の料金請求なし

※翌月に入会日同日がない場合は、その月の末日が支払日になります。

Y!mobileユーザーとYahoo!プレミアム会員は毎月1日が支払日になります。月の末日に登録すると数日の利用で2ヶ月分の料金が請求されるので、スポナビライブに登録するなら月の初めがオススメです。

翌月の料金を支払いたくない場合は、その月の末日に解約をするだけです。

【Y!mobile・Yahoo!プレミアム】

例:1月30日登録・今月の料金請求 → 2月1日支払日・翌月の料金請求
 
※数日の利用で2ヶ月分の料金が発生!

例:1月15日登録・今月の料金請求 → 1月31日解約・翌月の料金請求なし

最大1ヶ月の無料体験

スポナビライブには最大1ヶ月の無料体験があるので、野球、サッカー、バスケ、テニスなどのスポーツコンテンツがすべて無料で見放題になります。

ただし、無料体験もユーザーによって、無料期間が異なるなるので注意して下さい。

ソフトバンクユーザーと一般会員は無料体験期間が「1ヶ月間」と決まっているので、いつ登録しても問題ありません。Y!mobileユーザーとYahoo!プレミアム会員の無料体験期間は「初月無料」となっているので、登録した月の末日までが無料期間です。

【1ヶ月間・例】
3月15日・無料体験開始 → 4月15日・無料体験終了日

【初月無料・例】
3月15日・無料体験開始 → 3月31日・無料体験終了日

つまり、Y!mobileユーザーとYahoo!プレミアム会員は、月の初めに登録した方が無料体験を長く利用できます。

もちろん、スポナビライブはいつでもネットから解約ができて、無料体験中に解約手続きすれば、料金は一切掛からないので安心です。

PC、スマホ、テレビデバイスからいつでも見れるので、スポーツ観戦が好きな方はスポナビライブを一度試してみると良いかもしれません。

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-スポナビライブ

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.