動画配信サービス 比較

「ゲオチャンネル」と「ゲオトナ」の料金・特徴を徹底比較

投稿日:

bytes-315546_640

「ゲオチャンネル」と「ゲオトナ(旧:ゲオ動画)」はDVD・CDレンタルで有名のゲオが運営する動画配信サービスです。同じゲオが運営している動画配信サービスとして、ゲオチャンネルとゲオトナの違いをわかりやすいように徹底比較します。

【公式サイト】
ゲオチャンネル
ゲオトナ

料金とコース

動画配信サービス 料金&コース
ゲオチャンネル ベーシックコース(月額590円・税抜)
店舗プラスコース(月額1,180円・税抜)
単品レンタル可能(150円・税抜〜)
ゲオトナ 月額980円(税抜)
単品レンタル可能(108円・税込〜)

ゲオチャンネルはベーシックコース(月額590円・税抜)と店舗プラスコース(月額1,180円・税抜)の2つのコースから選ぶことができます。ベーシックコースは配信コンテンツが見放題で、店舗プラスコースは配信コンテンツが見放題に加えて、ゲオ店頭で旧作DVD&BDを月20本までレンタルできます。

対して、ゲオトナは月額980円(税込)のプランのみで、映画やテレビ番組が見放題です。配信コンテンツが見放題の料金を比較しても、ゲオチャンネルが月額590円・税抜(税込637円)で、ゲオトナが月額980円・税込なので、ゲオチャンネルの方が料金が347円安いことになります。

ゲオチャンネルとゲオトナは見放題以外にも単品レンタルが可能です。単品レンタルは見放題で配信していない新作・人気作品が見れたり、好きな作品のみ見ることができます。料金はコンテンツによって違いますが、ゲオチャンネルは150円(税抜)から、ゲオトナは108円(税込)からレンタルできます。

コンテンツ

動画配信サービス コンテンツ数
ゲオチャンネル 80,000本以上
ゲオトナ 5,000本以上

ゲオチャンネルは映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽、アダルトなどの12ジャンルから80,000本以上のコンテンツが見放題です。ゲオトナは映画、ドラマ、パチンコ・パチスロ、アイドル、アダルトなどのジャンルから5,000本以上のコンテンツが見放題です。

コンテンツ数を比較してみるとゲオチャンネルが80,000本以上で、ゲオトナは5,000本以上なので、ゲオチャンネルが圧倒的にコンテンツ数が多いです。

ゲオチャンネルは映画、ドラマ、アニメなどの一般作品が充実していますが、ゲオトナはパチンコ・パチスロ、アイドル、アダルトなどの大人向けの作品が充実しています。特にアダルトはゲオチャンネルは約50本とあくまでおまけ程度ですが、ゲオトナはコンテンツの大半をアダルトが占めています。

同じゲオが運営していも一般作品を楽しる「ゲオチャンネル」と大人向けの作品を楽しめる「ゲオトナ」としっかり分けられています。

ダウンロード機能(オフライン再生)

動画配信サービスを外出中にスマホやタブレットのモバイル回線で見ると、データ通信量が多くて、すぐに通信速度制限になってしまいます。なので、動画配信サービスを外出中に見るには、ダウンロード機能(オフライン再生)が必須です。

ゲオチャンネルはiOS端末・Android端末向けに提供されている「ゲオチャンネルアプリ」から動画をダウンロードできますが、ゲオトナはダウンロードに対応していません。

ダウンロード機能があれば、あらかじめに自宅のWi-Fiで動画をダウンロードしておくことで、外出中でもデータ通信量や通信速度を気にせずに動画をオフライン再生することができます。

テレビ

ゲオチャンネルはGoogleが提供している「Chromecast(クロームキャスト)」に対応しています。ChromecastはテレビのHDMI端子に接続して、スマホ・タブレットのゲオチャンネルアプリから接続(キャスト)するだけで、ゲオチャンネルで配信している映画、ドラマ、アニメをテレビの大画面で見れます。

ゲオトナも公式サイトにChromecastに対応予定と記載はありますが、具体的にいつ対応するかは未定です。他にテレビで見れるデバイスもないので、現状でゲオトナをテレビで見ることはできません。

自動更新

ゲオチャンネルとゲオトナでは自動更新(料金発生)する日にちに違いがあります。

ゲオチャンネルは登録日の翌月と同じ日に料金が発生するので、しっかりと1ヶ月間利用することができます(例:1月11日に登録→2月11日に自動更新で料金が発生)。

しかし、ゲオトナは毎月1日に料金が発生するので、月の終わりに登録すると数日の利用で料金が発生するので注意して下さい(例1月30日に登録→2月1日に自動更新で料金が発生)。

無料体験

ゲオチャンネルはベーシックコースの初回14日間の無料体験をしていて、無料お試し中に解約すれば、料金は一切発生しません。

公式サイト:ゲオチャンネル

ゲオトナは初回最大1ヶ月の無料体験をしていますが、翌月継続する方限定となっています。つまり、初回なら2ヶ月間の利用で月額980円(税込)ということになります(登録した月に解約しても、料金が発生するので注意して下さい)。

公式サイト:ゲオトナ

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-動画配信サービス 比較

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.