おすすめデバイス

Fire TV Stick

更新日:

screenshot-2016-11-17-at-15-18-20

Amazon Fire TV Stickはテレビに接続するだけで、AmazonプライムビデオやHuluなどで配信している映画・TV番組を大画面で見れます。動画配信サービスをテレビで見るためのストリーミング端末「Fire TV Stick」の評判・評価とおすすめポイントを紹介します。

公式サイト:Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickとは?

Fire TV Stickは大手通販・Amazonが製造・販売しているストリーミング端末です。テレビのHDMI端子にダイレクトに接続するだけで、対応している動画配信サービスで配信している映画、ドラマ、アニメなどを大画面で見ることができます。

アマゾンがAndroidを独自にカスタマイズした「Fire OS」が搭載されていて、動画配信サービス、ゲーム、音楽などのアプリを端末にインストールすることで、さまざまなサービスや機能を追加して楽しむことができます。

価格

Fire TV Stickは米国で2014年11月に発売されて、国内では2015年10月28日に発売しています。価格は4980円(税込)と安く、競合相手といえる「Chromecast(クロームキャスト)」と同じ価格で購入することができます。

Fire TVシリーズにはFire TV Stickの他に「Amazon Fire TV」があります。Amazon Fire TVは高画質「4K」対応やスペックが高い代わりに価格は11,980円(税込)と高いので、できるだけ安くしたい方はFire TV Stickをオススメします。

Fire TV Stickは大手通販・Amazonが提供していることもあり、家電量販店では販売していません。購入するにはAmazonで直接購入するしかありません。

特徴

Amazonプライムビデオが見やすい

Amazonは年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員になることで、特典の1つである「Amazonプライムビデオ」で配信している映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。Amazonプライムビデオを快適にテレビで見てもらうために販売されたのが「Fire TV Stick」です。

Fire TV Stickのホーム画面(UI)はAmazonプライムビデオがすぐに見られるようになっていて、さらに過去の視聴履歴に基づいて事前に再生(ストリーミング)の準備をするASAP機能もあります。

Amazonビデオも利用できるので、Amazonプライムビデオにはない新作や話題作も1本単位から購入・レンタルすることができます。他にもHulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)、dTV、AbemaTVなどのアプリを追加することで、さまざまな動画配信サービスを利用することができます。

リモコン付属で気軽に操作できる

Chromecastは操作するのにPC、スマホ、タブレットを利用する必要がありますが、Fire TV Stickには操作に使用するリモコンがしっかり付属しています。

ChromeastはPCやスマホから操作できるのは良いですが、操作する度に端末のスリープを解除しないといけないので少しめんどうに感じてしまいます。その点、Fire TV Stickは付属リモコンをすぐに手に取って操作できるので、手軽さが段違いです。

リモコンの利点はそれだけではなく、携帯電話やPCが苦手な方でもリモコンならテレビと同じ感覚で操作できるので、お年寄りや子供でも簡単にFire TV Stickを使うことができます。

さらに、音声認識リモコン付属のFire TV Stickもあるので、Amazonビデオ・プライムビデオやアプリを音声検索で簡単に探すことができます(HuluやdTVなどの他のアプリ内では音声検索はできません)。

「Miracast」と「AirPlay」のミラーリングが可能

Fire TV Stickは動画、音楽、ゲームだけではなく、iOS・Androidを搭載したスマホ・タブレットの画面をテレビにミラーリング(出力)することができます。

Miracast(ミラキャスト)ではAndroidスマホ・タブレット(Android 4.2以降)やFire HDタブレットの画面をミラーリングすることができます。さらに、Fire TV StickはAirPlay対応アプリ(有料)をインストールすることで、iOS端末(iPhone・iPad)の画面もミラーリングすることができます。

このようにiPhoneとAndroid端末のどちらもミラーリングできるストリーミング端末はなかなかないので、スマホ・タブレットのゲーム、ウェブサイト、写真・動画をテレビに映したい方にもオススメです。

仕様(スペック)

製品名 Fire TV Stick
価格 4980円(税込)
最大解像度(画質) 最大1080p(フルHD)
プロセッサ Broadcom Capri 28155、デュアルコア 2xARM A9 最大1Ghz
GPU VideoCore4
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
通信機能 IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)
インターフェース HDMI、microUSB
サイズ 84.9x25.0x 11.5mm
重量 25.1g

対応している動画配信サービス一覧

  • Amazonプライムビデオ
  • Amazonビデオ
  • Hulu(フールー)
  • Netflix(ネットフリックス)
  • dTV
  • dアニメストア
  • U-NEXT
  • GYAO!(プレミアムGYAO!非対応)
  • DMM
  • ビデオマーケット
  • DAZN(ダ・ゾーン)
  • ニコニコ動画
  • AbemaTV

おすすめポイント

  • テレビのHDMI端子に接続するだけですぐに使える
  • USBメモリのようなコンパクトサイズで置き場所や持ち運びに困らない
  • Amazonプライムビデオが圧倒的に見やすい
  • 付属リモコンで気軽に操作できて、音声認識リモコンなら音声検索もできる
  • iPhoneとAndroidの両方の端末をミラーリングできる

おすすめ動画配信サービス 厳選3選

dTV

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービスです。月額500円(税抜)でドコモユーザー以外で登録することができます。国内で作品数・会員数 No.1の実績があり、120,000本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。大人から子供まで誰もが楽しめるラインナップなので、どれにするか迷ったら最初にオススメしたい動画配信サービスです。dTVは初回31日の無料体験も実施しています!

Hulu

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。海外コンテンツが充実していて、国内コンテンツが少ないイメージですが、日本テレビの傘下となったため、国内コンテンツもかなり充実してきました。PCやスマホ以外にも対応デバイスが多いので、いつでもどこでも動画を見ることができます。また、多彩なお支払い方法に対応していて、Huluチケットなら全国のコンビニで購入できます。Huluは初回2週間の無料体験も実施しているので、あなたもぜひ試してみて下さい。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は月額1,990円(税抜)で映画やTV番組が見放題ですが、他の動画配信サービスと比べて料金が割高です。しかし、毎月1,200円分のポイントが付与されて、このポイントで新作の映画やTV番組をレンタル、映画チケットの割引、電子書籍を購入することができます。コンテンツの配信本数は120,000本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題です。U-NEXTは初回31日間の無料体験もしているので、あなたもぜひ試してみて下さい!

-おすすめデバイス

Copyright© 動画配信サービス比較まとめ , 2017 All Rights Reserved.